« 江の島の花火大会 | トップページ | ATIK-490EX が壊れたか? »

2022年7月 7日 (木)

ATIK-490EX が壊れたか?

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2022/06/post-c0e100.html
これの続きです。

ん-ー、壊れたかも。。

Cetgp_095v1 

30秒インターバルで数時間撮影していると症状が出ます。

一度症状が出るとその晩は直らない。

電圧は12V出てます。症状が出ている時も。

背景(スカイ)が暗い星より高くなっています。これが症状です。

暗い星は黒く写って、明るい星は白です。

白でも飽和はしていないので測定すると

それっぽい光度曲線が得られます。

積分時間を長くするかビニングを増やせば白の星が増えて改善して行きます。

変光星と比較星が背景より明るくなって白く写っていれば測定には耐えられそうです。

とにかく、修理するお金が無いので

なんとかだましだましでも使いたい

 

|

« 江の島の花火大会 | トップページ | ATIK-490EX が壊れたか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 江の島の花火大会 | トップページ | ATIK-490EX が壊れたか? »