« 2022年6月の変光星観測月報 | トップページ | google chromeのこれは? »

2022年7月14日 (木)

久しぶりの3色測光

ATIK-490EXが壊れて

不調のSBIG ST-402を使う事にしました。

ST-402は2台持っていて、1つは調子が良いのでずっと使っています。

望遠鏡は 同じ15cm F4 ニュートンが2台あって、赤道儀が違います。

ずっと使っている調子の良い ST-402 は赤道儀がビクセンスーパーポラリスで導入・ガイドに難があって、CCDチップも小さいのでレデューサを付けています。

その結果、15cm F4の望遠鏡を F2 にしています。

これが収差が大きくてあんまり良い測光が出来なくて Ic だけにしています。

ATIKの方の赤道儀は Sky-Watcher EQ5 で導入もガイドも良いので ST-402 にレデューサを付けずに使用しました。

測光も良好で久しぶりに3色測光出来ました。

202207142_20220706084201   

それにしてもCCDチップが狭くて、導入が良いと言ってもギリギリで

もっと調整が必要っぽいです。

 

|

« 2022年6月の変光星観測月報 | トップページ | google chromeのこれは? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2022年6月の変光星観測月報 | トップページ | google chromeのこれは? »