« スターライナー | トップページ | 進化系統樹 »

2022年6月 4日 (土)

NHK 生命起源の旅

生命の誕生の所のまとめ

※タンパク質

20種類のアミノ酸からできている
隕石には11種類しかない

隕石には鉄・ニッケルの合金が含まれる
これが海に衝突して有機物を作った

実験でグリシンやアラニンができた
地球でアミノ酸が作られた

※RNA

4つの構成単位には、みな、リボースと核酸塩基を持っている
これらは原始の地球にあった

リボースと核酸塩基をくっつけてRNAになる
くっつけるには
・熱を持つ地面が必要
・乾燥も必要
・鉄が反応を促進する

実験でシチジンが出来た(RNAを構成する4つの内の1つ)

※RNAからタンパク質を生むには

リボソームと言う分子はRNAから(様々な)タンパク質を生みだす

※膜は

たとえば間欠泉

熱水噴出→熱水溜まる→乾燥→これを繰り返す

この場所で脂質が膜になる
その膜の元が次の水分で周囲を包んで膜になる

|

« スターライナー | トップページ | 進化系統樹 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スターライナー | トップページ | 進化系統樹 »