« 2022年4月 | トップページ | 2022年6月 »

2022年5月31日 (火)

SBIG ST-402 シャッター不良

ずっとIcの単色測光でしたが、

久しぶりに多色測光をしようと

ST-402で V, Ic の連続撮影をしたら

202205311 202205312 

シャッターが所定の位置で止まらず

きちんと開口していませんでした。

この晩の観測は全てダメでした。

この不良症状がST-402で最も多い市場問題だそうです。

翌日に室内で確認したら

202205313 

症状が出ます。

ただ、Bを選んだ時だけ問題が出ます

Bのみ、VとB、IcとB、B,V,Icがダメです。

でも、その晩は VとIc

この組み合わせは室内では問題ないです。

わけが分からん。。

一旦、Vを手動で1枚撮影すると

フィルターがホームに戻って不具合がリセットされます。

連続撮影、たとえば、B,V,Icで不具合が出ても

Vの時にリセットされて正常に戻ります。いずれBで不良になりますが、

 

| | コメント (0)

2022年5月30日 (月)

ステラショットとEOS Kissの通信が途絶える

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2022/05/post-6cfdf6.html

ステラショットを再インストールして 1.5i にしました。

「保存先」のエラーは出てしまいます。

でも、エラーが出ても処理が止まらなくなった。

これで、南中を過ぎて鏡筒が三脚に当たる直前のリミッターで停止する事は無くなった。

これ以外にもう一つリミッターで止まる症状があって

これが直らない

症状が出た日の観測プランを調べると

ステラショットがGOTOコマンドを発行していない時刻に

赤道儀のモーターが勝手に北に動いて

その方向のリミッターで止まっているようです。

赤道儀のモーターコントローラが自身で暴走している感じです。

これって、完全に手が無いです。

 

| | コメント (0)

2022年5月29日 (日)

ブラックホール連星による重力レンズ効果

LISAと言うプロジェクトでBH連星のマイクロレンズイベントが探せるか?を調べたも。

Binary-gravitational-lensing1 

背景の銀河がBH連星で2つに見えていて

Binary-gravitational-lensing2 

BH連星による重力レンズが公転でAM変調する。。みたいな

背景の銀河がクルクルと回って

公転周期が短いと、銀河も短周期でクルクルって

Amplitude modulation in binary gravitational lensing of gravitational waves
https://arxiv.org/abs/2205.01682

 

| | コメント (0)

2022年5月28日 (土)

ステラショットとEOS Kissの通信が途絶える

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2022/05/post-1bbd80.html
これの続きです。

>室内・室外間のUSBケーブルをリピーター付に替える事にしました。

交換したけどダメでした。

20220528 

エラーメッセージ
「以下の画像の保存に失敗しました。保存先のメディアを確認してください。」

撮影スケジュールの設定は「保存しない」なのに保存できないそうです。

このエラーが出ると撮影が止まって、以降のスケジュールは撮影が終わるまで実行しません。

結果、赤経モーターが動き続けて三脚にあたる前にリミットとなってモーターが停止します。

そのまま、朝までCCDカメラはガイドが流れた星を撮り続けます。

3月になってから起きている症状で、

もう、手が無いです。

 

| | コメント (0)

2022年5月27日 (金)

ホームページ更新

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2022/05/post-fb7d28.html
これの続きです。

>星座線の無い写真に線を入れました。

これに伴いましてホームページを更新しました。

http://eclipsingbinary.web.fc2.com/constellation_photo.htm

あと、blog memoに2021/7から2021/12分の追記をしました。

http://eclipsingbinary.web.fc2.com/blog_memo_pc.html
http://eclipsingbinary.web.fc2.com/blog_memo_astro.html

 

| | コメント (0)

2022年5月26日 (木)

星座写真

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2022/05/post-2c1114.html
これの続きです。

星座線の無い写真に線を入れました。

アンドロメダ座
20220526_line_and 

わし座
20220526_line_aql 

みずがめ座
20220526_line_aqr 

おひつじ座
20220526_line_ari 

やぎ座
20220526_line_cap 

カシオペア座
20220526_line_cas 

ケフェウス座
20220526_line_cep 

はくちょう座
20220526_line_cyg 

いるか座
20220526_line_del 

りゅう座
20220526_line_dra 

こうま座
20220526_line_equ

つる座
20220526_line_gru 

こと座
20220526_line_lyr 

みなみのうお座
20220526_line_psa 

うお座
20220526_line_psc 

や座
20220526_line_sge 

さんかく座
20220526_line_tri 

こぐま座
20220526_line_umi 

こぎつね座
20220526_line_vul 

 

| | コメント (0)

2022年5月25日 (水)

ステラショットとEOS Kissの通信が途絶える

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2022/05/post-5572dc.html
これの続きです。

>3月からずっと望遠鏡の調子が悪くて

この時は 100% USB通信のエラーが出ていました。

その後

1.全てのUSBの抜き差し
2.PCのUSB、違う所にさした
3.QHY5L使ってないので抜いた
4.USB HUBを交換

これらをやって エラーが 半分位になりました。

エラーが出ると、その晩は 1星 しか観測出来ません。

そこで、次は

202205251 

室内・室外間のUSBケーブルをリピーター付に替える事にしました。

202205252 

1900円位でした。

202205253 

室外のBOXです。交換しました。

が、

なんと、古いケーブルもリピーター付でした!しかも日本製。今回の購入は中国製。

とにかく、引き続き、テスト観測しよう。だけど、もう、手が無い

 

| | コメント (0)

2022年5月24日 (火)

変光星観測者会議・発表3つ目

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2022/04/post-8241b8.html
これの続きです。

海外から問合せがありまして

20220524 

英語版を作りました。

 

| | コメント (0)

2022年5月23日 (月)

The Interactive Binaries Database will be available soon

十日位前にSNSで紹介されました(もう公開されただろうか?)

ASAS-SNから4万以上の食連星候補をPhoebeで解析してデータベースで検索できるようにする話です。TESSも調べてスポットや質量移動も調べたそうです。
https://asas-sn.osu.edu/binaries

The Value-Added Catalog of ASAS-SN Eclipsing Binaries: Parameters of Thirty Thousand Detached Systems
https://arxiv.org/abs/2205.05687

 

| | コメント (0)

2022年5月22日 (日)

USB CAM

手持ちの USB CAM は、惑星用とかコルキット用とかで改造してしまい、他にも分解や改造をして

手持ちが無くなりました。

これとは別に

ちょっと前にプリンター2台を廃家電無償回収に出して

気が付いたらインクが家に残っていました。

これをハードオフに持って行ったら

300円

になりました。

店内を見ていたら

USB CAMが300円で売ってたので買いました。

20220522 

特にドライバーも不要でWindows 10で使えました。マイクも内蔵でした。

 

| | コメント (0)

2022年5月21日 (土)

福井と福島の差

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2022/05/post-4175a1.html
これの続きです。

HROでの流星電波エコー観測で、様々な模索が続いています。

八王子観測所では福井の受信を続けていて、アンテナなど設備改善を細かなところまで行って徐々にエコーが増えています。

東村山でも福島の送信が停止した事で、福井の受信が再開しました。

東村山では福島が停止するまでの1月から3月は福島で観測されていました。

202205211 

こんな位置関係です。

八王子のアンテナは福井に向いています。東村山のアンテナは相模湾に向いています。

202205212 202205213 

これは2022年1月1日の4時から4時間分のHRO観測結果の比較明合成です。

左は八王子で福井を受信、右は東村山で福島を受信したものです。

背景の明るさは機器のゲインによる違いですので無視してエコーだけを見ると

福井の方が断然多いです。

202205214 

東村山の福島アンテナを一か月分比較明合成した物です。ひと月でエコーはこれだけ。と言う事です。少ないです。

 

| | コメント (0)

2022年5月20日 (金)

vmware-tool

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2022/05/post-ea92f4.html
これの続きです。

>UbuntuからWindowsのやり方が分からないです。

試しにWindowsフォルダーを共有してみたら

20220520 

あれ? Sambaが入ってない

サービスをインストールしました。

その効果か?わかりませんが

UbuntuからWindowsにもファイルコピーが出来るようになった。

 

| | コメント (0)

2022年5月19日 (木)

vmware-tool

Windows 10にVMwar playerを入れてUbuntu 20.04を入れてます。

ずっと、vwmare-toolでファイル共有が出来なくて

USBメモリーにファイルを入れて、抜き差しして

USBメモリーをWindowsに接続するかUbuntuに接続するかを選んでファイル交換をしていました。

それで、以下をやってみました。

$ cd vmware-tools-patches
$ ./download-tools.sh
$ ./untar-and-patch.sh
$ ./compile.sh

$ sudo mkdir /mnt/hdfs

かなり危ないです。これ。

ダウンロードは永遠に終わらないし、インストールもエラーだらけで、「bootの書き換え。。」みたいな処理も何度も失敗してました。

とにかく、お勧めできませんが

20220519 

WindowsのファイルをUbuntuにコピー出来るようになりました。「指定先にコピー」を使います。

まだ、UbuntuからWindowsのやり方が分からないです。

 

| | コメント (0)

2022年5月18日 (水)

黒点群がたくさん

十日ぶりに太陽が撮影出来ました。

20220518sun3

黒点群がたくさん見えます。

| | コメント (0)

2022年4月の同時流星月報

平塚市博物館流星分科会の4月の流星TV観測月報です。

古い方の UFOOrbitV2 で、Q1で dt<4, DG>5 で解析しました。

同時流星は166個でした。内訳は spo 147, J5_Lyr 17, J5_etA 1, J5_hVi 1 です。

B20220401_rmap_sg B20220401_gmap B20220401_omap 

こと群の活動が目立ちました。

J5_lyr_b20220412_rmap_sg J5_lyr_b20220412_tmap J5_lyr_b20220412_gmap J5_lyr_b20220412_omap 

以下は各自の検出数です。s%が多いと同時が多かった事になります。

ID count scount s%
---------------------------------
KN4_01 127 52 40.9
KN4_02 32 16 50.0
KN5_02 289 66 22.8
KN6_02 120 23 19.2
KN6_03 257 56 21.8
KN7_01 137 56 40.9
KN7_02 220 33 15.0
KN8_1 114 47 41.2
KN9_03 13 4 30.8
KN9_04 69 14 20.3
KNB_S 1 0 0.0
KND_01 83 10 12.0
KND_02 40 5 12.5
KNF_01 119 21 17.6
KNH_01 116 27 23.3
KNJ_01 361 1 0.3
KNJ_02 170 0 0.0
KNJ_03 188 0 0.0
KNX_02 2 1 50.0
Shizuoka05_12 1 1 100.0

観測者ID
KN4 秋山(平塚)
KN5 石井(平塚)
KN6 岡澤(茅ヶ崎)
KN7 清水(小田原)
KN8 鈴木節雄(横浜)
KN9 永井(茅ヶ崎)
KND 横関(平塚)
KNF 小林(平塚)
KNH 戸村(藤沢)
KNJ 赤松(大磯)
KNX 大井(平塚)

 

| | コメント (0)

2022年5月17日 (火)

月へ行ってきます

Boardingpass

 

| | コメント (0)

星座写真

ホームページで星座写真を公開しました。

http://eclipsingbinary.web.fc2.com/constellation_photo.htm

それで、撮影出来ていない星座がたくさんありました。

以下が撮れていない星座です。

インディアン
がか
かじき
かみのけ
きょしちょう
ケンタウルス
けんびきょう
コンパス
さいだん
じょうぎ
ちょうこくぐ
とけい
とも
ふうちょう
ペガスス
へびつかい
ヘルクレス

ぼうえんきょう
ポンプ
みずがめ
みなみじゅうじ
みなみのうお
らしんばん
りゅうこつ
レチクル

ペガスス、へびつかい、ヘルクレス、みずがめ は他の写真で撮れているかもです。

ん?みずがめ、みなみのうお とか撮影してるなー

20220517_00h 

20220517_03h 

20220517_06h 

20220517_09h 

20220517_12h 

20220517_15h 

20220517_18h 

20220517_21h 

 

| | コメント (0)

2022年5月16日 (月)

ZWO ASI AIR

先日の東亜の支部会で発表があって

ちょっと興味ありますが

いま、調べるとどこも売り切れ

ただ、もっとこれの事を知りたいけど

その情報が見当たらないなー

 

| | コメント (0)

2022年5月15日 (日)

50MのHRO観測

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2022/05/post-c49a14.html
これの続きです。

50Wの50M帯ビーコンは

福島、福井、宮崎

の三カ所でしたが

福島は閉鎖されたそうです。

福井は出力が下がっている気もしています。

いろいろ話はありましたが

東村山の神作さんの観測所では、

20220515 

このようになりました。

FROがありますが、これは、まだまだお試しのようです。

 

| | コメント (0)

2022年5月14日 (土)

今、明るいミラ型変光星

日本変光星観測者連盟(VSOLJ)の観測です。

T Cep
Cept_vsolj

R CVn
Cvnr_vsolj_20220514081101

chi Cyg
Cygchi_vsolj_20220514081101

R Gem
Gemr_vsolj_20220514081201

R Hya
Hyar_vsolj

U Ori
Oriu_vsolj

RR Sco
Scorr_vsolj_20220514081201

R Ser
Serr_vsolj

T UMa
Umat_vsolj

R Vir
Virr_vsolj_20220514081301

 

| | コメント (0)

東亜天文学会東京支部会に行ってきました

5月8日に東亜天文学会東京支部会に行ってきました。

20220508_ 

出席された方が私の写真を撮ってくれました。

私の発表は6件でした。
1.2021年8~12月の電波光学同時流星
2.流星はなぜ光るの?
3.アマチュアアストロノーミーマガジン 2022春号の紹介
4.はくちょう座V398
5.第三体の有る カシオペア座V1297
6.ATOM CAM同士で観測したアースグレージング流星

次回は9月4日(日) 13時から
代々木オリンピックセンター
センター棟
参加費 200円
参加申込 なし

 

| | コメント (0)

2022年5月13日 (金)

ステラショットとEOS Kissの通信が途絶える

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2022/05/post-26efd5.html
これの続きです。

>夜を待ってテスト観測しよう

ダメでした。

そこで、

20220513 

USB HUBを交換してみました。

そしたら、この夜は良かった。

引き続き、テスト観測しよう。

 

| | コメント (0)

2022年5月12日 (木)

ステラショットとEOS Kissの通信が途絶える

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2022/05/post-e8fb96.html
これの続きです。

さっぱり原因が分からないので、

とにかく、以下の3つやりました。

20220512 

1.全てのUSBの抜き差し
2.PCのUSB、違う所にさした
3.QHY5L使ってないので抜いた

夜を待ってテスト観測をすると

USBdeviceの識別が出来ない。。って言ってくる

USB HUBとEQ5赤道儀の間にはFTDIを付けてあります。

これが識別出来ないって

ドライバーは入ってます。

色々やったけど、その晩はあきらめて

室内でPCにFTDIを直接接続してみたら

問題無い。。あれれ?

元の接続にしたら

問題ない。。どーなってんだ?

夜を待ってテスト観測しよう

 

| | コメント (0)

2022年5月11日 (水)

ステラショットとEOS Kissの通信が途絶える

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2022/05/post-28d893.html
これの続きです。

>もう一台の方のEQ5赤道儀は、最初のGOTOは上手くいってて、次の星のGOTOは無視されて、そのまま三脚にあたるのを防ぐリミットが働いて停止しています。これも何が悪いのか分からない。

この症状が出るときは

ステラショットが、このエラーメッセージを出してきます。

20220511 

EOS Kissとの通信が途絶えている様で

撮影の途中になってしまい

以降のコマンドが出てなくて

GOTOもしないみたいです。

エラーの内容を調べようとマニアルをダウンロードしました。

製品マニュアルのダウンロード
http://www.astroarts.co.jp/products/stlshot/manual-j.shtml

しかし、エラーメッセージについて

ひと言も書いてなかった。。

 

| | コメント (0)

Some Binaries

VSOLJ-OBSに投稿された食連星の測光観測から光度曲線を作っています。対象は VSOLJ-OBS 77117から 77673 までの観測です。

20220511sb1 20220511sb2 

今年4月10,12日のKia氏のB/V 2色測光です。冷却CMOSカメラによる観測です。

20220511sb3 20220511sb4 

今年4月のKia氏のB/V/Rc 3色測光です。B-V=V-Rcになっています。妙です。

>もう、新たな測光データが5000件以上たまってます。

5000件のグラフが終わりました!

 

| | コメント (0)

2022年5月10日 (火)

HomePage更新

星座写真を更新しました。
http://eclipsingbinary.web.fc2.com/constellation_photo.htm

あと、blog memoに2022/1から2022/5までの追記をしました。
http://eclipsingbinary.web.fc2.com/blog_memo.html

「その他」を更新しました。
http://eclipsingbinary.web.fc2.com/etc.htm

「Blogで話題にした食連星」にNY Hyaを追記しました。
http://eclipsingbinary.web.fc2.com/bin_report.htm

★撮れていない星座
Aps ふうちょう
Ara さいだん
Cae ちょうこくぐ
Car りゅうこつ
Cir コンパス
Cru みなみじゅうじ
Dor かじき
Hor とけい
Ind インディアン
Mic けんびきょう
Nor じょうぎ
Oph へびつかい
Peg ペガスス
Pic がか
Pup とも
Pyx らしんばん
Ret レチクル
Tel ぼうえんきょう
Tuc きょしちょう
Vel ほ

★撮り直したい星座
Ant ポンプ
Aqr みずがめ
Ari おひつじ
Aur ぎょしゃ
Cam きりん
Cas カシオペア
Cen ケンタウルス
Gru つる
Her ヘルクレス
Lib てんびん
Oph へびつかい
Sgr いて
Tau おうし
Tri さんかく

 

| | コメント (0)

海岸で撮影した星空

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2022/05/post-eb72ba.html
これの続きです。

まだ撮っていなかった「やまねこ座」を撮って来ました。

20220503__1024_768 20220503__1024_768_line

 

| | コメント (0)

Some Binaries

VSOLJ-OBSに投稿された食連星の測光観測から光度曲線を作っています。対象は VSOLJ-OBS 77117から 77673 までの観測です。

20220510sb1 

PW UMaにIoh氏の3/16,4/12,25の観測を追記しました。これを作るのに時間が掛かってしまい、今日はこの一枚だけにします。

| | コメント (0)

2022年5月 9日 (月)

ケーブル交換

八王子の杉本さんがコツコツと改善をしているのを見て

わたしも!

って事で

202205091 

この同軸ケーブルを

202205092 

3Cから5Cに交換しました。(2022/5/3 10:00)

長さが2mしか無いので効果は「?」ですが

とにかく、やれる事をやろうと

 

| | コメント (0)

Some Binaries

VSOLJ-OBSに投稿された食連星の測光観測から光度曲線を作っています。対象は VSOLJ-OBS 77117から 77673 までの観測です。

20220509sb1 

V902 Monの観測です。EA型です。減光部分の観測です。

20220509sb2 

V1851 Oriです。GCVSの周期で描いていますが、周期がちょっと違いそうです。

20220509sb3 

周期0.31日のEWです。

20220509sb4 

なんだろう?やけにIcが明るいです。DR2だと5835Kだそうですが、V-Iが2等もある。。

20220509sb5 

AA UMaにMzm氏の観測を追記しました。主極小観測です。

 

| | コメント (0)

2022年5月 8日 (日)

2022年4月の変光星観測報告

202205081 202205082 202205083 

先月は 7夜 / 23星 / 3552測光 でした。

少ないです。

3月も 7夜 でした。

202205084 

極小は 17個 でした。

これも、3月と同じでした。

3月から夜が晴れないです。

あと、3月からずっと望遠鏡の調子が悪くて

それも重なって観測が少ないです。

ビクセンのスーパーポラリスの方は急にガイドが南北に流れたり、GOTOしても動いてなかったり、何が悪いのか分からない。

もう一台の方のEQ5赤道儀は、最初のGOTOは上手くいってて、次の星のGOTOは無視されて、そのまま三脚にあたるのを防ぐリミットが働いて停止しています。これも何が悪いのか分からない。

 

| | コメント (0)

Some Binaries

VSOLJ-OBSに投稿された食連星の測光観測から光度曲線を作っています。対象は VSOLJ-OBS 77117から 77673 までの観測です。

20220508sb1 

QS Comが3色測光されました。

20220508sb2 

V1097 Herです。みんなで観測って感じです。

20220508sb3 

変光範囲が1等近くあります。

 

| | コメント (0)

2022年5月 7日 (土)

AR Lacのフレアー

RSタイプのEAです。

低分散分光でフレアーモニターをした観測があって

 Optical Flare Search on the RS CVn-type flare stars AR Lacertae
 https://arxiv.org/abs/2204.11059

検出出来たそうです。

期間は違いますが、TESSを見ると

202205071 

1回は増光しています。

分光の方は

202205072 

なかなか、難しい感じです。

全体のIntensityの変化ではないです。

 

| | コメント (0)

Some Binaries

>もう、新たな測光データが5000件以上たまってます。

この5000件をグラフにして行きます。

VSOLJ-OBSに投稿された食連星の測光観測から光度曲線を作っています。対象は VSOLJ-OBS 77117から 77673 までの観測です。

20220507sb1 

UZ CMiは周期が0.55日のEW型食連星です。

20220507sb2 

こちらは周期が0.4日です。

20220507sb3 

NZ Cncです。周期が0.4日ありますが一晩でこんなに観測出来ています。南中高度が80度もあるからと思います。

20220507sb4 

PU ComもEW型です。やっぱり3色がいいですね!

 

| | コメント (0)

2022年5月 6日 (金)

海岸で撮影した星空

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2021/02/post-99e9e3.html
http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2021/02/post-813876.html
これの続きです。

4月25日の夕方に茅ヶ崎海岸で撮影した星座です。
CANON PowerShot S120の「星空モード」で撮りました。

さそり座

20220425_sco 20220425_sco_line 

おおかみ座

20220425_lup 20220425_lup_line 

てんびん座

20220425_lib 20220425_lib_line 

へび座(頭部)

20220425_ser_e 20220425_ser_e_line 

へび座(尾部)

20220425_ser_w 20220425_ser_w_line 

たて座

20220425_sct 20220425_sct_line 

いて座

20220425_sgr 20220425_sgr_line 

みなみのかんむり座

20220425_cra 20220425_cra_line 

 

| | コメント (0)

Some Binaries

VSOLJ-OBSに投稿された食連星の測光観測から光度曲線を作っています。対象は VSOLJ-OBS 77116 までの観測です。

20220506sb1 

HW Virです。この系は位相図は作ってないです。昨年12月のKis氏の観測です。

20220506sb2 

QU Virの3色測光です。いいですね。3色。

20220506sb3 20220506sb4 

UY Virです。Kis氏の2月の観測を追記しました。右はHipparcosの観測です。

やっと8万件の観測を光度曲線にする事が出来ました。

3月16日に始めて二カ月近く掛かりました。

が、

もう、新たな測光データが5000件以上たまってます。

 

| | コメント (0)

2022年5月 5日 (木)

昨夜の流星スペクトル

昨夜は2個でした。

2022/05/05 01:20:19は「へびつかい座」に現れたspoです。

M20220505_012019_kn9_04p_20220505065501 M20220505_012019_kn9_02p

2022/05/05 03:37:01は「わし座」に現れたJ5_etAです。

M20220505_033701_kn9_04p M20220505_033701_kn9_02p

 

 

| | コメント (0)

50Mビーコンのリスト

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2022/05/post-ae3cda.html
http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2021/07/post-32ac17.html
これの続きです。

HRO局が減っているので流星電波エコー観測では HRO から FRO への移行が進んでいます。

50Mビーコンのリストです。

202205051 

50Wは下の「福井」と、真ん中へんの「福島」がありますが

この blog で何度か書いているようにエコー数が減っています。

もう一つ、宮崎大学があります。

ここは 50/10/1/0.1W と時間毎に替えているとの事で

その受信結果をもらいました。

202205052 

割と50Wの時間帯が多いみたいです。

 

| | コメント (0)

Some Binaries

VSOLJ-OBSに投稿された食連星の測光観測から光度曲線を作っています。対象は VSOLJ-OBS 77116 までの観測です。

20220505sb1 

UX UMaです。昨年のKis氏の観測を追記しました。

20220505sb2 

vsolj初観測のV466 UMaです。

20220505sb3 

こぐま座の変光星です。

 

| | コメント (0)

2022年5月 4日 (水)

昨夜の流星スペクトル

2022/05/04 01:58:54の流星です。

M20220504_015854_kn9_04p 

経路が長い流星で「へびつかい座」に流れています。J5_etAでした。

この流星のスペクトルが撮れました。

M20220504_015854_kn9_02p 

珍しく、ハイビジョンの方にも写りました。

M20220504_015854_kn9_05p 

 

| | コメント (0)

昨夜の月と水星と富士山

水星が見やすいとの事で昨日の19時半頃に海岸に行ってきました。

20220503___1024_768 20220503___1024_7682

| | コメント (0)

平塚の空の流星電波エコー反射領域

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2022/05/post-1b1f18.html
これの続きです。

20220504 

第九回 流星電波懇談会で筑波の小川さんの発表のスクショです。

右の「円」は平塚から空を見上げて「ふたご群」の一時間毎の福井HROの反射領域です。受信は東村山です。

この領域に流星が飛んでくれないと東村山のアンテナで受信出来ないのです。要するに電波と光学の同時流星にならないと言う事です。

これは驚きました!

領域は空の1%とかしかありません。ですが、電波と光学の同時流星は2%程度もあります。同じディメンジョンで考えた百分率ではありませんが

これを思って更に驚きました!!

 

| | コメント (0)

Some Binaries

VSOLJ-OBSに投稿された食連星の測光観測から光度曲線を作っています。対象は VSOLJ-OBS 77116 までの観測です。

20220504sb1 

Hipparcosの予報式で描きました。

20220504sb2 

LP UMaが久しぶりに観測されました。

20220504sb3 

Ioh氏が観測されている PW UMa です。

20220504sb4 

TY UMaは周期が違うのではなくて周期変化したように思えます。

 

| | コメント (0)

2022年5月 3日 (火)

やっぱり福井HROのエコーは減っていると思う

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2022/05/post-1b1f18.html
これの続きです。

昨日のblogでスライドを公開しました。

その最終ページと同じの話です。

20220503 

八王子の杉本さんが観測されている福井HROの時間別エコー数推移です。

アンテナを工夫してエコー数を増やそうとされています。

で、日の出直前がエコーが最も多くなりますが

時間当たり4個から改善して8個になっています。

にしても8個です。

私がHROを始めた頃はもっともっと多かったです。

 

| | コメント (0)

Some Binaries

VSOLJ-OBSに投稿された食連星の測光観測から光度曲線を作っています。対象は VSOLJ-OBS 77116 までの観測です。

20220503sb1 

RW Triが久しぶりに観測されました。

20220503sb2 

DW UMaも久しぶりに観測されました。光度曲線が重なると分からなくなりますが、ひとつひとつの光度曲線、とくに食外の形状の変化が面白いです。

 

| | コメント (0)

2022年5月 2日 (月)

今朝2時44分の流星

M20220501_232007_kn9_04p 

2022/05/02 02:44:41の流星です。これはWATEC902H2Uで撮りました。フィルターは付いていません。

この流星はVフィルターと分光カメラにも写っていました。

M20220502_024441_kn9_02p Gamma_m20220502_024441_kn9_02p 

左がスペクトルで、右はγ補正したものです。

流星が斜めすぎて傾き補正が出来ませんでした。Naの線が見えない様ですのでNa poorかと思います。

以下が No filterのカメラと V Filterのカメラの等級の比較です。

         Nofil Vfil  群  分光
---------------------------------------------
20220502_024441 -1.1 -1.8 J5_etA あり

 

| | コメント (0)

第九回 流星電波懇談会 の 準備

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2022/02/post-262b9d.html
これの続きです。

4月24日に開催されまして、

発表スライドが公開されています。

---------------------------------------------------
https://www.amro-net.jp/research/articles.html#cont5
2021年8〜12月の電波光学同時流星
第9回 流星電波観測者懇談会(2022.04)−永井和男
---------------------------------------------------

 

| | コメント (0)

Some Binaries

VSOLJ-OBSに投稿された食連星の測光観測から光度曲線を作っています。対象は VSOLJ-OBS 77116 までの観測です。

20220502sb1 

EA型で食が始まったところが観測されています。

20220502sb2 

周期が0.19日と短めのEWです。

20220502sb3 

こちらは周期が0.66日と長めのEWです。変光範囲が小さいです。

20220502sb4 

こちらもEW型で周期は0.35日です。これ位の周期が多い気がしています。ヒストグラムでも作ってみようかな。

 

| | コメント (0)

2022年5月 1日 (日)

CALEBが無くなってる

http://caleb.eastern.edu/

どこに引っ越したの?

 

| | コメント (0)

Some Binaries

VSOLJ-OBSに投稿された食連星の測光観測から光度曲線を作っています。対象は VSOLJ-OBS 77116 までの観測です。

20220501sb1 

CC Serが十年ぶりにMzm氏によって観測されました。

20220501sb2 

昨年の12/28のKis氏の観測を追記しました。

20220501sb3 

Kis氏の観測のGR Tauです。この系は毎年光度曲線が取得出来ていましたが、2018年が最後になっていました。

20220501sb4 20220501sb5 

2021年のGW Tauです。

 

| | コメント (0)

« 2022年4月 | トップページ | 2022年6月 »