« Some Binaries | トップページ | これから極大のミラ型変光星 »

2022年4月 8日 (金)

V398 Cyg

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2022/04/post-22ba17.html
これの続きです。

>あと、伴星を準巨星に出来るか? SDでも解析してみよう。

温度を T1=9000K に戻して、 r1を 0.188 で固定して、 q,r2,inc.,T2 を free parameter にして

Binary Maker で

202204082 

うまく行きます! 半分離型です。

q=0.14
r1=0.188, r2=0.25
inc.=88
T1=9000K, T2=4000K
g1=1.0, g2=0.32
u1=0.5, u2=0.5
A1=1.0, A2=0.5

side じゃなくて 慣れてる back で描くと

202204081 

 

|

« Some Binaries | トップページ | これから極大のミラ型変光星 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Some Binaries | トップページ | これから極大のミラ型変光星 »