« Some Binaries | トップページ | BH Vir の食外の測光観測 »

2022年4月 9日 (土)

V398 Cyg

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2022/04/post-c71948.html
これの続きです。

Phoebe1でオプティマイズしました。

Semi-detached binary, secondary star fills Roche lobe

mass ratio = 0.14039
Ω1 = 5.53944 , Ω2 = 2.07700
inc. = 88.28319
T1 = 9000K(fix) , T2 = 3723K
g1 = 1.0 , g2 = 0.32
u1 = 0.5 , u2 = 0.5
A1 = 1.0 , A2 = 0.5

mass1 = 1.969627 Msol , mass2 = 0.276514 Msol
r1 = 1.856855 Rsol , r2 = 2.266933 Rsol
log g1 = 4.194676 , log g2 = 3.168688

20220409_phoebesd 

T1をfree parameterにすると妙な値を返してきます。ので、

ひとまず、これで

 

|

« Some Binaries | トップページ | BH Vir の食外の測光観測 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Some Binaries | トップページ | BH Vir の食外の測光観測 »