« 長周期の周期光度関係 | トップページ | VSOLJ Variable Star Bulletin に投稿 »

2022年2月11日 (金)

TeXworksでdviを出力する方法

正しくは「dviを残す方法」です。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14125749144
この通りにやりました。

202202111 

メニューの 編集 > 設定 を選択します。

202202112 

「タイプセットタブ」の「タイプセットの方法」の「+」を押します。

202202113 

「名前」に platex(ptex2pdf)
「プログラム」に ptex2pdf

そして、

「タイプセットの方法を設定する」の「+」を押して新しい引数を入れます。

202202114 

このように入れます

-l
-i
$synctexoption -kanji=utf8
$fullname

入れたら「実行後、PDFを表示する」のチェックを外します。

202202115 

上矢印ボタンで一番上に持って行き

202202116 

「デフォルト」を platex(ptex2pdf) にしたら

TeXworks を終了して、起動すると dvi が消されずに pdf が作成されます。

 

|

« 長周期の周期光度関係 | トップページ | VSOLJ Variable Star Bulletin に投稿 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 長周期の周期光度関係 | トップページ | VSOLJ Variable Star Bulletin に投稿 »