« ASAS080425-2335.0 | トップページ | 早朝の月と金星 »

2022年1月30日 (日)

流星の上限高度と等級

電波エコー観測の周波数と対地速度によって上限高度が決まり、

その時の流星等級も求まる

202201301 202201302

 

|

« ASAS080425-2335.0 | トップページ | 早朝の月と金星 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ASAS080425-2335.0 | トップページ | 早朝の月と金星 »