« ダ●ソーで買ったテーブルタップ | トップページ | 手に入れました! »

2022年1月21日 (金)

Binary Makerの限界

離心率が0.9とかの食連星だと光度曲線は

202201211 

この様になって、二つの食が接近しています。

これをWD codeで解析するには

この狭い範囲の位相を細かく計算するようになります。

これを Binary Maker でやると

202201212 

明るのように線が重ならなかったり、斜めだったり、ちゃんと解析出来ません。

このソフトの限界が見えて来ます。

これを Phoebe 1 でやったら

202201213 

きれい

 

|

« ダ●ソーで買ったテーブルタップ | トップページ | 手に入れました! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ダ●ソーで買ったテーブルタップ | トップページ | 手に入れました! »