« 今、明るいミラ型変光星 | トップページ | 遠慮します »

2022年1月 9日 (日)

最近の望遠鏡トラブル

トラブルはしょっちゅうで、

ここに書かなくなって来ました。

最近のトラブルは、

2台の望遠鏡を使っていて

1台はビクセンのSP赤道儀でSS2000PCを使っていて

ステラショットで自動観測していて

最初の星は良いのですが

次以降の星の導入に2時間とか掛かります。

20220109 

こんな風にずっと流れてます。

要するにRAモーターが止まってます。

でも、やがて動いてくれて観測はしてくれます。

だけど、2時間が勿体無い。

これはRAモーターの交換で直ったようです。

もう1台の方はATIKのCCDでフィルターホイールとのUSB通信が途絶えてしまう問題です。

これも観測を始めた頃は問題なくて、6時間とか経過すると発生しています。

これは、とりあえず、USBケーブルが錆びていましたので交換しました。

んーー、直ったかは良く分からないです。発生頻度が少ないので良く分からないです。

 

|

« 今、明るいミラ型変光星 | トップページ | 遠慮します »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今、明るいミラ型変光星 | トップページ | 遠慮します »