« 2021年12月の流星観測報告 | トップページ | ASAS080425-2335.0 »

2022年1月28日 (金)

NY Hya

2014年から観測していますが、初めて食が観測出来ました。

Ny_hya_lc1 

GCVSには周期の記述が無く、Hipparcosの発見で周期は1.59日となっています。

しかし、本当の周期は4.77日です。

min=2451203.74188+4.774075xE (Ribas, 1999)

Ny_hya_lc2 

主極小と副極小の深さは同じ位です。

 

|

« 2021年12月の流星観測報告 | トップページ | ASAS080425-2335.0 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2021年12月の流星観測報告 | トップページ | ASAS080425-2335.0 »