« 2021年12月 | トップページ | 2022年2月 »

2022年1月31日 (月)

最近の望遠鏡トラブル

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2022/01/post-aef4f9.html
これの続きです。

望遠鏡は2台使っています。両方ともトラブル続きです。

1台はRAモーターが動いたり動かなかったりする症状です。

観測を始めて数時間後に発生します。

追尾撮影していて、次の変光星にGOTOすると導入に1~2時間掛かります。

モーターが動いていません。

一度、モーター交換して症状が無くなりましたが、再発しました。

モーターは悪くないみたいです。

原因不明です。

もう一台はカメラとのUSB通信が途絶える問題です。

これも観測を始めて数時間後に発生します。

>PCを XP 32bit から、7 64bit に替えてみます。

今の所、症状は治まっています。

 

| | コメント (0)

2022年1月30日 (日)

本日の太陽黒点

20220130sun2

8日ぶりに太陽を見れました。
こんなに大きな黒点が出ているんですね。

 

| | コメント (0)

2022/01/29 23:26:21の流星

M20220129_232621_kn9_04_mask

2022/01/29 23:26:21の流星です。spoでした。

以下はスペクトルです。

M20220129_232621_kn9_02p

ハイビジョンの方でも撮影出来ました。

M20220129_232621_kn9_04p

 

 

| | コメント (0)

早朝の月と金星

1月30日、早朝の月と金星
望遠鏡を片付けている最中に撮影しました

20220130_

 

| | コメント (0)

流星の上限高度と等級

電波エコー観測の周波数と対地速度によって上限高度が決まり、

その時の流星等級も求まる

202201301 202201302

 

| | コメント (0)

2022年1月29日 (土)

ASAS080425-2335.0

ASAS080425-2335.0の光度曲線が出来た!

20220129 

すごく赤いですよね。

予報式はASASしか無くて、でも、こんなにズレてます。

 

| | コメント (0)

2022年1月28日 (金)

NY Hya

2014年から観測していますが、初めて食が観測出来ました。

Ny_hya_lc1 

GCVSには周期の記述が無く、Hipparcosの発見で周期は1.59日となっています。

しかし、本当の周期は4.77日です。

min=2451203.74188+4.774075xE (Ribas, 1999)

Ny_hya_lc2 

主極小と副極小の深さは同じ位です。

 

| | コメント (0)

2022年1月27日 (木)

2021年12月の流星観測報告

平博流星分科会のTV観測結果です。

UFOorbitを使ってQ1品質で解析しました。

20220127_stream 

1688個の軌道が求まりました。

主な物は spo 792、Gem 627 でした。

B20211201_rmap_sg B20211201_gmap B20211201_omap 

軌道図は流星が多くて何が何だか分からない。濃いのがGem群で、

以下はGem群です。

Gem_b20211202_rmap_sg Gem_b20211202_tmap Gem_b20211202_gmap Gem_b20211202_omap 

 

| | コメント (0)

2022年1月26日 (水)

最遠の満月(から二日後)

1月18日朝が今年最遠の満月でした。

日の出前に眩しく光っていましたが

撮影はしませんでした。

翌日も見ただけで

二日後になって

仕方がない、撮っとくか!って事で

2022/1/20 5:15に

20220126 

APS-C 600mm望遠で撮っときました。

 

| | コメント (0)

2022年1月25日 (火)

2022/01/25 01:32:02 の流星スペクトル

2022/01/25 01:32:02の流星です

M20220125_013202_kn9_03_mask 

spoでした。

720で撮れたスペクトルです。

M20220125_013202_kn9_02p 

ハイビジョンでも撮影出来ました。

M20220125_013202_kn9_04p 

スペクトル型はノーマルと思います。

 

| | コメント (0)

最近の望遠鏡トラブル

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2022/01/post-3c621e.html
これの続きです。

>2台の望遠鏡を使っていて

>1台はビクセンのSP赤道儀でSS2000PCを使っていて
>星の導入に2時間とか掛かります。

>これはRAモーターの交換で直ったようです。

最近、1時間掛かって導入するようになりました。

また交換??


>もう1台の方はATIKのCCDでフィルターホイールとのUSB通信が途絶えてしまう問題です。

>これは、とりあえず、USBケーブルが錆びていましたので交換しました。

一時期、直ったように思えましたが

ダメでした。

で、PC側のUSB出口にセルフパワーのUSB HUBを入れました。

一時期、直ったように思えましたが

ダメでした。

ATIK側にはセルフパワーのUSB HUBは入れてあります。

もー、わかんないので、

PCを XP 32bit から、7 64bit に替えてみます。

 

| | コメント (0)

2022年1月24日 (月)

没写真

平博の今年度のプラネタリウムポスターの写真は私が撮影したISSの写真で、

来年度のも応募しましたが

でした。

20211209__1024_768 

これは3つ応募した中の一つで「月・木星・土星・金星」です。

 

| | コメント (0)

2022年1月23日 (日)

AIP4WINのNonReg版を試しました

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2022/01/post-f58608.html
これの続きです。

今までメニューにはDSLRを読み取れる機能がありましたが

読めませんでした。

今度のは

20220123 

読めた!

CANON EOSKiss X4 の RAW です。

 

| | コメント (0)

2022年1月22日 (土)

2022/01/20 05:28:52の流星スペクトル

2022/01/20 05:28:52のスペクトル画像です。
spoでした。

M20220120_052852_kn9_02p

 

| | コメント (0)

手に入れました!

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2022/01/post-5dd51d.html
これの続きです。

AIP4WINのNonReg版を試しました。

202201221 

インストールは、ぜんぜん問題なし。

測光をしてみると

202201222 

今まで、画像が赤っぽく表示されていましたが

白黒です。

202201223 

測定も問題なし!

 

| | コメント (0)

2022年1月21日 (金)

Binary Makerの限界

離心率が0.9とかの食連星だと光度曲線は

202201211 

この様になって、二つの食が接近しています。

これをWD codeで解析するには

この狭い範囲の位相を細かく計算するようになります。

これを Binary Maker でやると

202201212 

明るのように線が重ならなかったり、斜めだったり、ちゃんと解析出来ません。

このソフトの限界が見えて来ます。

これを Phoebe 1 でやったら

202201213 

きれい

 

| | コメント (0)

2022年1月20日 (木)

ダ●ソーで買ったテーブルタップ

ダ●ソーでテーブルタップを買いました。

袋から出して手に持ったら

カラカラと音がします。

製品はねじ止めだったのでねじを取って中を見たら

20220120 

矢印の4カ所のダボが溶着されていません。

これは音は出ますが反対側のケースのリブで電極は固定されますので

グラグラはしますが実用上は問題ないです。

そんな事よりも

赤四角で囲ったものは中から出てきた「半田ボール」です。

これが異音の原因です。

これは火災の原因になります!危険です!

テーブルタップを買ったら軽く振って異音が無い事を確認しましょう!

※分解するには三角のドライバーが必要です。

 

| | コメント (0)

2022年1月19日 (水)

昨日の流星スペクトル

2022/01/18 01:13:57のスペクトル画像です。
720と1080の両方で撮れました。
spoでした。

M20220118_011357_kn9_02p M20220118_011357_kn9_04p

 

| | コメント (0)

介護保険被保険者証

前触れも無く、介護保険被保険者証が送られてきた。

介護を受けるのに必要らしい。

あと、来月から保険料を払えって書いてある。。

こんな保険証要らないし、支払いたくないよー

 

| | コメント (0)

2022年1月18日 (火)

第27回 天体スペクトル研究会

https://sites.google.com/view/spken27
2022年2月12日(土)13時~13日(日)12時
兵庫県立大学 神戸商科キャンパス

zoom参加で申し込みました

 

| | コメント (0)

2022年1月17日 (月)

夕方のISS

20220117_iss_1024_768

夕方は曇っていて変光星の観測は中止かな?と思っていましたが

外を見たら晴れていたので慌てて変光星観測の準備をしました。

丁度、同じ時刻にISSがオリオン座を通過しました。

観測準備中の撮影でした。

 

| | コメント (0)

昨夜の流星スペクトル

2022/01/16 23:30:18 は spo でした

M20220116_233018_kn9_02p 

この流星はハイビジョンでもスペクトルが撮れました

M20220116_233020_kn9_04p 

2022/01/17 02:30:02 は spo でした

M20220117_023002_kn9_02p 

2022/01/17 03:03:08 は spo でした

M20220117_030308_kn9_02p 

ついでに、ISSのハイビジョンでのスペクトル

M20220116_183040_kn9_04p

 

| | コメント (0)

コマ落ちする

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2021/12/post-c4c989.html
これの続きです。

>それにしても、Windows7のライセンスの余りが無くて

20220117 

買いました。5000円。

PCが5000円でしたので、総額1万円になりました。

高額出費になりましたが、

私の誕生日月なのでwindwos7はプレゼントって事になり

家計から買えました。

 

| | コメント (0)

2022年1月16日 (日)

手に入れました!

AIP4Win-Setup-NonReg11-10-2020.zip

さて、まずは使えるか、サブPCに入れて様子を見よう。

 

| | コメント (0)

2022年1月15日 (土)

昨日、一昨日の流星スペクトル

昨日、一昨日の流星スペクトルです。

2022/01/14 05:00:19
spoでした

M20220114_050019_kn9_02p

2022/01/15 03:38:38
こちらもspoです。ハイビジョンで撮影出来ました。

M20220115_033838_kn9_04p

 

| | コメント (0)

ときどき、比較星を間違える

OO Leo付近です。

Oo_leo_chart_202201 

印を付けた星(?)

無いです。

これで比較星を間違えて再測定する事が希にあります。

 

| | コメント (0)

2022年1月14日 (金)

8群も黒点があります!

20220114sun2

 

| | コメント (0)

福井、もーヤバイの?

http://eclipsingbinary.web.fc2.com/hro_echo.htm
ここで、電波エコーを公開しています。

福井の50Mを受信しています。

このページには目立ったエコーを載せていましたが、

徐々にエコーが減って

最近は弱いエコーも載せるようになってきました。

これは一週間で2個程度しか入感が無くなって来たからです。

東村山の観測者も同様で入感が減ってしまい、福井の観測をやめる事になったそうです。

わたしも違う所に替えた方が良さそうです。

 

| | コメント (0)

2022年1月13日 (木)

2021年12月の変光星観測報告

202201131 202201132 202201133 

先月は 18夜 / 59星 / 13362測光 でした。

202201134 

極小は 60個 でした。

手作業で1万3千の測定は大変です。1晩観測すると1.5日掛かって測定しています。

これだけやってるわけでは無くて 測定 → 解析・研究 → まとめ・発表 この順でやりますが、どんどん手薄になって行きます。

観測機器は2台です。

15L(F2) ST-402(KAF-402ME) , 2x2bin , Ic 60sec
15L(F4) ATIK-490EX(ICX814), V 2x2 Ic 3x3, 30sec

単色か2色の測光で60極小出来るって事でした。

 

| | コメント (0)

2022年1月12日 (水)

昨年の極小観測数

VSOLJ-OBSに投稿された昨年の食連星の極小観測数です。

極小観測数
obs. amount device
----------------------
Ioh 74 ccd/cmos
Kai 47 DSLR
Kia 21 ccd/cmos
Kis 29 ccd/cmos
Kub 43 ccd/cmos
Mzm 13 ccd/cmos
Nga 479 ccd/cmos
Set 17 visual
Suz 77 ccd/cmos
Tda 3 ccd/cmos
----------------------
TTL 803

obs. code
----------------------
Ioh / Itoh Hiroshi
Kai / Kasai Kiyoshi
Kia / Kimura Naoto
Kis / Kiyota Seiichiro
Kub / Kubotera Katsuaki
Mzm / Mizutani Masanori
Nga / Nagai Kazuo
Set / Chris Stephan
Suz / Suzuki Hitoshi
Tda / Tsuda Shuichi
----------------------

なんと!、803件もありました!

Vsolj_number_of_ecl_minima_2021 

極小数が伸び悩んでましたが、2020年から多いです。

追伸:

この集計、1月9日時点の報告で始めました。

時間が無くて細切れに作業してて、今日までブレテンのTex作成に時間が掛かった。

で、vsolj-obsを見ると

1月10日以降にも昨年の食の報告がありました。

Tex作り直し!? 

えっ!、極小計算から。。。。

今月は極小計算だけにして、ブレテン用のTexは来月に書こう。

 

| | コメント (0)

2022年1月11日 (火)

電波懇談会のスライド

出来ました。

2022011101 

2022011102 

2022011103 

2022011104 

2022011105 

2022011106 

2022011107 

2022011108 

2022011109 

2022011110 

2022011111 

2022011112 

2022011113 

2022011114 

2022011115 

 

| | コメント (0)

2022年1月10日 (月)

遠慮します

20220110_win11 

10のままでいいや

 

| | コメント (0)

2022年1月 9日 (日)

最近の望遠鏡トラブル

トラブルはしょっちゅうで、

ここに書かなくなって来ました。

最近のトラブルは、

2台の望遠鏡を使っていて

1台はビクセンのSP赤道儀でSS2000PCを使っていて

ステラショットで自動観測していて

最初の星は良いのですが

次以降の星の導入に2時間とか掛かります。

20220109 

こんな風にずっと流れてます。

要するにRAモーターが止まってます。

でも、やがて動いてくれて観測はしてくれます。

だけど、2時間が勿体無い。

これはRAモーターの交換で直ったようです。

もう1台の方はATIKのCCDでフィルターホイールとのUSB通信が途絶えてしまう問題です。

これも観測を始めた頃は問題なくて、6時間とか経過すると発生しています。

これは、とりあえず、USBケーブルが錆びていましたので交換しました。

んーー、直ったかは良く分からないです。発生頻度が少ないので良く分からないです。

 

| | コメント (0)

2022年1月 8日 (土)

今、明るいミラ型変光星

今、明るいミラ型変光星
R Aur
R Cas
R Lep
S Scl
R Tri
R Vir

Aurr_vsolj

Casr_vsolj

Lepr_vsolj

Scls_vsolj

Trir_vsolj

Virr_vsolj

 

| | コメント (0)

太陽スケッチ

ステファンから頂いたアメリカの雑誌に

太陽のスケッチが有りました。

ちょっとだけお見せします。

フレアーの他波長スケッチです。

20210525_flare 

フィラメントイジェクションのスケッチ

20210706_filament 

アメリカって、いろんな人が居るので驚きます。

 

| | コメント (0)

2022年1月 7日 (金)

今朝の流星スペクトル

2つほど、

両方とも spo でした。

2022/01/07 03:50:51

M20220107_035051_kn9_02p

2022/01/07 05:22:01

M20220107_052201_kn9_02p

 

| | コメント (0)

HomePage更新

Galleryの太陽黒点に10,11,12月の写真を追加しました
http://eclipsingbinary.web.fc2.com/sun_2021.html

 

| | コメント (0)

2022年1月 6日 (木)

幾ら消しても

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2022/01/post-585ef2.html
これの続きです。

>買った 2T の HDD
>おかしいです

まったく使えなくなったので分解してみました。

2TのHDDですが、、

20220106 

なるほどね!

 

| | コメント (0)

2022年1月 5日 (水)

1月4日早朝の流星スペクトル

2022/01/04 05:30:20の流星スペクトルです。

しぶんぎです。

M20220104_053020_kn9_02 M20220104_053020_kn9_02p

 

| | コメント (0)

エクスペリアをPCに繋ぐとCDになってしまう

いつからかエクスペリアをPCにUSBで繋ぐとCDになってしまう

なので、ファイルの読み書きが出来ないです。

それで、

202201051 

こうしたら

202201052 

USBのドライブに戻ってくれました。

どっかの時点のアップデートで替えられたんだ。。

 

| | コメント (0)

2022年1月 4日 (火)

幾ら消しても

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2022/01/post-e0ca60.html
これの続きです。

買った 2T の HDD

おかしいです

ちょっと書き込んだだけで、

次のファイルを書くのに無限に時間が掛かります。

書き込みをキャンセルしてやり直しても

同様です。

フォーマットしても症状は変わらない。。

ついには

アクセスできず「フォーマットして下さい」

で、フォーマットしようとしても「フォーマットできませんでした」

だって

金返せ

です。これ。

 

| | コメント (0)

2022年1月 3日 (月)

1月1・2日の流星スペクトル

いくらか撮れてますが暗いのが多いです。やや明るめのを3つ

2022/01/02 00:22:30

M20220102_002230_kn9_02p

2022/01/02 03:47:05

M20220102_034705_kn9_02p

2022/01/03 04:27:31

M20220103_042731_kn9_02p

 

| | コメント (0)

幾ら消しても

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2021/12/post-4a5ce2.html
これの続きです。

202201031 

2TのHDDを買いました。4千円しなかった。

以降のためにバックアップを開始!

202201032 

終わりが見えない。。

このHDD、Windows以外では使えない!って説明書に書いてある。

フォーマットを違う機種でやると使えなくなるそうです。

英文の説明書しかついて無くて、英語がまったく読めないとヤバイ事になるのかも

 

 

| | コメント (0)

2022年1月 2日 (日)

2021年11月の流星観測月報

12じゃなくて11月です。

だいぶ遅くなりました。

数は数字を拾うのが面倒で

B20211101_stream 

これです。

おうし、しし って所です。オリオンもまあまあでした。

B20211101_rmap_sg 

B20211101_tmap 

B20211101_gmap 

B20211101_omap

 

| | コメント (0)

2022年1月 1日 (土)

あけましておめでとうございます

20220101 

写真は先月の11日にスマートフォンで撮影した富士山と金星です。

今年も

忙しいんだろなー

M20220101_003302_kn9_02 M20220101_003302_kn9_02p

元旦 00時33分の流星スペクトルです。

ついでですいません。31日明け方6時10分の流星です。

M20211231_061045_kn9_02 M20211231_061045_kn9_02p

 

| | コメント (0)

« 2021年12月 | トップページ | 2022年2月 »