« 2021年10月 | トップページ | 2021年12月 »

2021年11月30日 (火)

このところ、流星電波エコーが増えています

Kn9_2111280710

11/28 07h15m34sのエコーです。

エコーは21秒ありました。

50MHz帯域で観測していますので20秒以上ありましたからロングエコーになります。

 

| | コメント (0)

2021年10月の流星観測月報

なんと、もう、月末です。

先月の流星観測月報です。

UO2のQ1で解析しています。620個の同時流星があり流星の軌道が求まりました。

spo 422, J5_Ori 117, J5_sTa 56, J5_nTa 13, j5_Lmi 7, J5_oCt 3, J5_And 2

Ori群の活動が目立ちます。

まず、全流星

B20211001_rmap_sg B20211001_gmap B20211001_omap

次はオリオン群

Ori_b20211001_rmap_sg Ori_b20211023_220327tmap Ori_b20211023_220327gmap Ori_b20211023_220327omap

 

| | コメント (0)

2021年11月29日 (月)

ぜんぶ揃いました

20211129

 

| | コメント (0)

2021年11月28日 (日)

楕円軌道は難しい

202111281 

この光度曲線の t pri, t w, t sec と e ω の関係は

202111282 

こんな関係にありました。

しかし、変化の量がまちまちで

これがまた難しい。

 

| | コメント (0)

2021年11月27日 (土)

ふたご座流星群に備えて

20211127 

USB batteryで暖まるチョッキを買いました。

3000円しないですね。

昨年、USBで暖かくなるオーバーコートを買いましたが

壊れていて返品しました。

今回は動作します。

Lを買ったのですが、結構、ピッタリ

太ったら着れない

 

| | コメント (0)

2021年11月26日 (金)

2021/11/26 01:32:50 の流星スペクトル

α7sでハイビジョン分光しました。
ガンマ補正・波長校正・分光感度補正しました。
鉄流星のようです。

M20211126_013250_kn9_04p 

M20211126_013250_kn9_04p2 

M20211126_013250_kn9_04p3 

 

| | コメント (0)

爆発直後の新星は熱い

20211126 

新星の光度曲線です。

赤矢印の所が爆発直後の部分です。

この後、新星はどんどん明るくなって最大光度になりますが

最大光度よりも増光中の方が高温のスペクトルになっているそうです。

これは、爆発して光球が膨張して行き、徐々に温度が下がって行く、ここが増光中で

温度が下がって行くので放射のピークがX線・UV・可視光を変わって行き

この時の可視光の温度はとっても高い訳です。

なるほど、

そーいえば、

新星が暗くなってゆくときも

可視光・UV・X線の順で放射が移行して行くので

その逆なんですね。

 

| | コメント (0)

2021年11月25日 (木)

昨日一昨日の流星スペクトル

2021/11/24 04:15:15の流星スペクトルです。J5_PsU群です。

M20211124_041514_kn9_03p M20211124_041515_kn9_02_720x480 M20211124_041515_kn9_02p 

2021/11/24 20:57:07の流星スペクトルです。J5_noO群です。

M20211124_205707_kn9_04_mask M20211124_205707_kn9_02_720x480 M20211124_205707_kn9_02p 

 

| | コメント (0)

新天体捜索

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2021/11/post-b173c3.html
これの続きです。

超新星発見は人力では年々難しそうになって来ていて

新星は?

20211125_2021111418 

2018年~2021年の発見状況を国立天文台の前原先生がまとめたものです。

機械が発見している部分は多いですが、アマチュアの発見は 16% とかあります。

これは、まだ、人力でも発見できそうな。。

 

|

2021年11月24日 (水)

GELATO

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2021/11/post-21ed06.html
これの続きです。

20211124_gelato 

なるほどね!

 

| | コメント (0)

2021年11月23日 (火)

熱水反応

小惑星は「ちり」が集まってる

26Alが変化して26Mgになり、その時に熱が出る。。

小惑星の氷が解けて岩石や有機物と化学反応する(水質変成)

なのだそうです。

流星スペクトルのMgが卓越しているのも、これ?

| | コメント (0)

2021年11月22日 (月)

CT Cet

2021年の食変光星CT Cetの5色測光です。

Ct_cet_2021

 

| | コメント (0)

zoom breakout rooms

ここに説明があります。

https://support.zoom.us/hc/ja/articles/206476093-ブレイクアウト-ルームを有効にする

どうやら、無料のユーザーも使えそう

 

| | コメント (0)

2021年11月21日 (日)

2021/11/21 02:21:18の流星スペクトル

ハイビジョンで分光できました。

M20211121_022118_kn9_04p

M20211121_022118_kn9_04p_curve 

このグラフは γ補正・波長校正・感度補正 をしています。

 

| | コメント (0)

11/20,21の流星スペクトル

2021/11/20 04:48:52 の J5_daD群のスペクトルです。

M20211120_044852_kn9_03_mask M20211120_044852_kn9_02_720x480 M20211120_044852_kn9_02p 

2021/11/21 02:21:18 の J5_kDr群のスペクトルです。

M20211121_022118_kn9_03_mask M20211121_022118_kn9_02_720x480 M20211121_022118_kn9_02p 

 

| | コメント (0)

第3回 新天体捜索者会議 初日より

以下は山中先生の発表より

20211113_stella-nova-20211 

こちらは見かける物ですが、一枚になっています。

20211113_stella-nova-20212 

こちらは別なグラフは見たことありますが

こっちの方が見やすいので

 

| | コメント (0)

2021年11月20日 (土)

昨日の月食

昨日は海岸に行って月食と撮影しました。

お天気が悪くて最大食前に撤収しました。

海岸は金曜の夜だけあって、人がいっぱいいました。

中には月食を見に来た人もいたようです。

私はEOS Kiss X4, f=70mmで1分間隔で撮影しました。

20211119_175356

「すばる」を一緒に写したかったので70mmにしました。

画像は上を北にしています。

星が目立つように「スターエンハンス」してります。

20211120_lunar_eclipse_movie

 

| | コメント (0)

久しぶりに3点アライメント

20211120 

奥の望遠鏡の話です

何がどうしてか?分からないけど

夕方から明け方まで自動観測で

カタログした変光星を自動導入・自動撮影していますが

朝、片付けをしていたら

たくさんある配線の一つが赤道時の極軸の上下調整ねじに絡まってます。

撮影画像を見ると、観測を始めて直ぐに主鏡と副鏡の方向が変わっています。

副鏡の画像を見て導入補正していますので、主鏡のCCDはあさっての方向を撮影していました。

絡まっていた配線は副鏡のDSLRのDCカップラーでした、副鏡を引っ張っていたわけです。

この赤道儀はビクセンのスーパーポラリスでスカイセンサー2000PCで動かしています。

かれこれ前にアライメントがコケて

復旧が面倒ったので2点アライメントで使っていました。

これだと導入補正を15分置きにします。これが測定の時により時間が掛かる結果になっていました。

今回の事故の復旧で

久しぶりに3点アライメントしました!

これで導入補正は「導入時の雲対策」だけを考えれば良いので30分とか長めにできる。

 

| | コメント (0)

2021年11月19日 (金)

本日午前2時15分のしし座流星群

2021/11/19 02:15:28のしし座群の流星です。-3等の明るい流星でした。

M20211119_021528_kn9_04_720x640 M20211119_021528_kn9_04p M20211119_021528_kn9_04_mask 

そのスペクトルです。

M20211119_021528_kn9_02_720x480 M20211119_021528_kn9_02p 

 

| | コメント (0)

新天体捜索

この会議に出て思った事。。超新星のところで。。

グランドベースの全天捜索ロボットって昔からあるけど

どんどん改善が進んで

ZTFとか出来ちゃって

この先も、もっともっと凄い計画が立ち上がろうとしている

もう、人力で探す必要あるのか?って

「同じ装置を買えばいいじゃん」と言う人いるけど

ハードだけじゃ無いです。

何か写っていて、それが今までにない写っていない物か調べて

小惑星でも外縁天体でも、人工衛星でもなくてノイズやゴーストみたいな物でも無くて

シーイングで出来た像でも無くて、、

これを、人は、昔と変わらない方法で手作業で調べていて、

一方、ロボットは完全に自動化している、AIも有るでしょう。。要するにシステムが強力で進化し続けています。

まぁ、それでも、見つけている人はいますが

それは超人なので、誰もがマネできる訳じゃない。。

 

|

2021年11月18日 (木)

2021/11/18 01:51:07の流星

こいぬ座付近に現れた明るい流星でした。

アンドロメダ座流星群のようです。

M20211118_015106_kn9_03p M20211118_015106_kn9_04_mask

720のカメラでスペクトルが取得できました。

M20211118_015107_kn9_02_720x480 M20211118_015107_kn9_02p

α7sによるハイビジョンカメラでもスペクトルが取得できました。

M20211118_015107_kn9_04_720x480 M20211118_015107_kn9_04p

 

| | コメント (0)

ある日の観測準備

変光星観測の準備中に「月」をサブスコープで撮影しました。

6cm f=420mm EOS Kiss X4です。

20211112_prepare_for_obs 

 

| | コメント (0)

2021年11月17日 (水)

1900円でした

先日、用事があって埼玉県まで行きました。

お昼をネットであらかじめ調べた評判の良いお蕎麦屋さんに行きました。

20211117 

これ、1900円でした。

天ぷらは細い海老が2本、ピーマンは1/8にカットしたもの、小さいカボチャ片、しめじ1/4個

美味しいは、おいしいです。

お蕎麦は手打ちと思います。少量で、固いです。

これだけです。

手打ちそばが「売り」で、それなりに美味しいのは良かったです。

でも、1900円は、ちょっと。。

 

| | コメント (0)

2021年11月16日 (火)

コマ落ちする

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2021/11/post-5fa552.html
これの続きです。

>なので、このPCで行けそうです。

んーー、どうもダメです。

コマ落ちよりも検出が半分しか無い。

20211116 

これじゃダメなのに、これに戻した

Panasonic CF-J10 / Core i5 580M(2.66GHz) / HDD:250GB

PCを買う?お金が無い。。

 

| | コメント (0)

2021年11月15日 (月)

11月13,14日の流星スペクトル

2021/11/13 22:48:01

M20211113_224801_kn9_02p 

2021/11/13 23:24:25

M20211113_232425_kn9_02p 

2021/11/14 21:46:34

M20211114_214634_kn9_02p 

 

| | コメント (0)

やぎ座にいる、月・土星・木星

_20211110 

Twitterなどに投稿したものです。

11月10日にベランダで撮影しました。

自宅で撮影出来るっていいですね!

 

| | コメント (0)

2021年11月14日 (日)

コマ落ちする

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2021/11/post-8522ca.html
これの続きです。

>それを、NEC LL550/G
>MD Sempron 3200+(1.6GHz)

やっぱり駄目でした。

それで、FMV-C8200に替えてみました。

C82cm13wlxp256_1 

これはイイ感じです。

ある日の結果は、

20211114 

左の KN9_04 が水平偏光カメラ、右の KN9_03 が垂直偏光カメラで

右の PC が不調で交換しています。

カメラは同じWTEC902H2Uでレンズも同じです。向いている方向も同じです。

黄色は片方しか写っていないった物です。

これを見ると互いに同じ位、写っていなかったりしています。

処理の最初に目で見て流星か判定して削除していますので

その差かも知れないです。

なので、このPCで行けそうです。

ハードディスクの空きが 27G しか無いので 12月 は観測中にディスクフルになりそうです。

 

| | コメント (0)

2021年11月13日 (土)

コマ落ちする

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2021/11/post-880379.html
これの続きです。

やっぱり、コマ落ちします。時々。

時々なら仕方ない気もするけど

試しにPCを交換してみます。

今は、Panasonic CF-J10
Core i5 580M(2.66GHz) / HDD:250GB

202111131 

それを、NEC LL550/G
MD Sempron 3200+(1.6GHz)
中古で1000円

202111132 

絶対、今の方が良い!

 

| | コメント (0)

2021年11月12日 (金)

QE5赤道儀の故障

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2021/10/post-b16282.html
これの続きです。

EQ5赤道儀でモーターコントローラの故障は

モーターコントローラの購入で直ったかのように思えましたが

直ってないです。

>モーターカバーの取り付けを失敗していたようで
>カバーを付けないで使用する事にしました。

これも間違いです。

赤道儀の電源をONにして、最初のGOTO通信でトラブルが発生する場合としない場合があります。

通信の残骸が影響しているのか?

とにかく、OFF/ONすれば復帰します。

困りました。トラブルが発生するとOFF/ONNするのですが

GOTOが失敗しているのでアライメントをやりなす必要があり、観測開始に時間が掛かります。

そもそも、晴れていないとアライメントが出来ないです。明け方だけ晴れる予報の時に観測が出来ないです。

それも、物は試しで、赤道儀をOFFにしない事にしました。

PCの通信バッファーの残骸が問題だと直りませんが、受信側のモーターコントローラの問題なら

これで直ると思います。。

 

| | コメント (0)

2021年11月11日 (木)

ふたつの流星スペクトル

昨夜の観測から

2021/11/10 19:53:16の流星です。

M20211110_195316_kn9_02p

2021/11/11 05:40:30の流星です。

M20211111_054030_kn9_02p

 

| | コメント (0)

ミニワークショップ

事の発端は「ミニワークショップ」でした。が、

20211111 

こりゃ凄い

 

| | コメント (0)

2021年11月10日 (水)

1時48分の流星

1時48分に明るい流星がありました。散在流星です。

M20211110_014832_kn9_03p M20211110_014832_kn9_03_mask 

オリオン座を突き抜ける流星です。

この流星のスペクトルが取得出来ました。

M20211110_014833_kn9_02p M20211110_014833_kn9_02_360x240 

 

| | コメント (0)

なんだか心配なので

20211110 

MLに入りました。

私のAIP4WINは毎月、レジスト画面になります。

この騒動でレジストが出来なくなると使えなくなります。

無償版は、どこにあるのか分からなくて入手できません。

心配なので、とりあえず、入りました。

 

| | コメント (0)

2021年11月 9日 (火)

ベランダのボックス

202111091 

ベランダに置いてあるボックスに電源や信号の配線を詰め込んであります。

これが触っただけで箱が壊れるまで経時劣化します。

なので、時折、交換しています。

202111092 

今回は、いつも買っている箱が売り切れでしたので

違う物にしました。

ちょっと縦長です。

 

| | コメント (0)

2021年11月 8日 (月)

金星食

晴れました!

20211108__ 20211108___20211108153701

動画です。
http://nga-star.o.oo7.jp/20211108_Venus_Eclipse.gif

 

| | コメント (0)

天気の良い日は

20211108 

望遠鏡も物干しに変わります。

| | コメント (0)

2021年11月 7日 (日)

2021年10月の変光星観測月報

202111071 202111072 202111073 

先月は 12夜 / 35星 / 4706測光 でした。

202111074 

極小観測は 23個 でした。

先月よりは数が増えています。それは先月よりは晴れ間が多かったからです。

晴れでは無くて晴れ間で、結構、捨てた画像が多かったです。

晴天で無いとスキャッタが増えるので時間分解能を多くしないと光度曲線がS/Nになってしまう事から

Ic bandの単色測光が多かったです。

先月は地震の度にEQ5赤道儀が壊れたり不調になったり、CCDカメラのATIK 490EXまで不調になって

この望遠鏡での観測が出来ない日が多かったです。

流星の方は

どうにかこうにか IMX327 での分光観測が始められました。

まだ、迷光が解決できなかったり、そのことで6mmにする予定なので8mmを使っています。

偏光観測の方がじゃんじゃん溜まって、やっと8月9月の解析をしました。

今後も続けるか?今年でやめるか?、10月11月の解析もしないと判断出来ないです。

 

| | コメント (0)

2021年11月 6日 (土)

コマ落ちする

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2021/10/post-03349b.html
これの続きです。

>20個の流星が写っていて、10個がコマ落ちで解析出来ません。

嘘か誠か?

PCのハードディスク、チェックディスクとデフラグをしてから

コマ落ちが無い。。

本当かな~

 

| | コメント (0)

2021年11月 5日 (金)

時刻カウンター

今度の「ふたご座流星群」を博物館の屋上で観測する計画案があります。

観測は個人係数観測です。

これをアンドロイドアプリの「時刻カウンター「(のっぽらんど)が使えそうです。

Screenshot_20211029071650 

画面をタップすると時刻が記録されます。
結果はカンマ区切りのテキストでメールで送信できます。

以下は3回タップした例です。

1,1,"カウンター1",2021-10-29 07:03:42,2021,10,29,7,3,42,0
2,1,"カウンター1",2021-10-29 07:03:45,2021,10,29,7,3,45,0
3,1,"カウンター1",2021-10-29 07:03:49,2021,10,29,7,3,49,0

群と散在を分けて記録したい場合はカウンターの画面を2つに増やす事も出来ます。

Screenshot_20211029072943 

 

| | コメント (0)

2021年11月 4日 (木)

Kepler spectral response

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2021/10/post-64d6d0.html
これの続きです。

せっかく、レスポンスがわかりましたので

Phoebe 0.31aで使えないか確認しました。

まず、

新たに測光システムを追加する機能はありませんでした。

そこで、既存のフィルターファイルを書き換える事を試してみました。

202111041 

赤丸がジョンソンV等級です。

これの中身は

202111042 

こういうテキストファイルで、Aの所をケプラーのレスポンスに無き直しても

光度曲線を描いてもVのままでした。

これは人が見れるようにしただけの様で

B部分をLとか書き直すとL bandが適応されました。

とうぜん、Vと同様で johnson.L は参照していません。

Aに替えて光度曲線を描こうとすると「できません」言ってきます。

では、どのファイルを見ているのだろう?

Phoebeのフォルダーをあちこち探しましたが見当たりません。

どうやら、codeに直接書かれているように思えます。

 

| | コメント (0)

2021年11月 3日 (水)

昨夜20時34分の流星

2021/11/02 20:34:05の明るい流星です。

-2等の散在流星でした。

こちらは偏光カメラの画像です。速度が速く動画は分かりにくいです。

M20211102_203405_kn9_03_360x240 M20211102_203405_kn9_03p M20211102_203405_kn9_03_mask 

次はスペクトルです。こちらは動画も静止画も分かりにくいです。

M20211102_203406_kn9_02_360x240 M20211102_203406_kn9_02p 

 

| | コメント (0)

カオマンガイ

タイ料理のカオマンガイを食べました。

20211103

 

| | コメント (0)

2021年11月 2日 (火)

流星の偏光観測

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2021/09/post-1947e8.html
これの続き?

>H/V偏光カメラの設置が終わって観測を始めました。

8月後半から始めていて、画像がどんどん溜まっています。

今月は日大の阿部研と平博流星分科会との合同WSがあり

そこで、「発表します」って言っていて

とにかく、8月9月のまとめを行いました。

202111021 

202111022_20211028075401  

202111023 

ここまで出来れば、発表に間に合う!

 

| | コメント (0)

2021年11月 1日 (月)

IMX327

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2021/10/post-fe446b.html
これの続きです。

カメラとグレーティングの距離が離れていて

気になっています。

そこで、

202111011 202111012 

10mm長のM2のスペーサーを追加して

カメラをグレーティングに近づけました。

 

| | コメント (0)

« 2021年10月 | トップページ | 2021年12月 »