« 2021年3月 | トップページ | 2021年5月 »

2021年4月30日 (金)

豪遊

無職で所得が減って

月々のお小遣いが 2000円。。

で、使い道は

近所のインドカレー

平日のお昼にランチとビール2本・ウイスキー一杯で

ちょうど 2000円

毎月行ってます

一カ月分のお金を一回で使う

これを「豪遊」と言わず、、なんと言うか!

 

| | コメント (0)

2021年4月29日 (木)

悲惨

20210429 

このような悲惨が

 

| | コメント (0)

2021年4月28日 (水)

どーしても入らない

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2021/04/post-5e4fe0.html
これの続きです。

20210428 

天文用ではないけど

あの古い7にAGCRec 入れた。

 

| | コメント (0)

2021年4月27日 (火)

時間分解能が足らない

20210427

Uをやめよう。。

だけどー

 

| | コメント (0)

2021年4月26日 (月)

今朝のISSのスペクトル

今朝のISSが流星分光カメラに写ってました。

20210426_iss 

よくある事ですが、二人の日本人が乗っているので記録しました。

M20210426_032914_kn9_02p M20210426_032914_kn9_02_360x240

M20210426_032918_kn9_02p M20210426_032918_kn9_02_360x240 

 

| | コメント (0)

どーしても入らない

20210426 

何が悪いのか?

このPCにSharpCapが入らない

Failになる

どのバージョンもダメだ

 

| | コメント (0)

2021年4月25日 (日)

来てます

20210419_cov 

一週間くらい前に来ました。

でも、予約受付開始は

5月20日

だって

遅いよー

 

| | コメント (0)

2021年4月24日 (土)

昨日・一昨日の流星電波のロングエコー

昨日・一昨日の流星電波のロングエコーです。

こと群はロングエコーが多いのかな?(spoかも知れません)

Kn9_2104220910 Kn9_2104230550

 

| | コメント (0)

昨夜の流星スペクトル

こと群ではありませんが

2021/04/24 00:09:52のspoです。

M20210424_000952_kn9_02p

 

| | コメント (0)

平博、近々の日程

メモです。

4/24 定例会
4/25 流星分科会
5/22 定例会
5/29 流星分科会
5/30 天文学分科会

特別展「火球と隕石」 5/30まで
講演会
 「星降り伝説を訪ねて」澤村泰彦 5/2
 「火球を観察しよう」 藤井大地 5/23

天体観察会・天体写真展 6/6まで

星を見る会 4/23, 5/21。。。

望遠鏡を作って月食を観察しよう 5/15, 5/16

天文学入門講座「小惑星とその探査」
 5/8, 6/5, 9/25, 10/23, 11/20, 12/18, 1/15, 2/12

 

| | コメント (0)

2021年4月23日 (金)

こと座流星群スペクトル

SD画質の方の流星スペクトルカメラに3つの「こと座流星群スペクトル」が写っていました。

M20210423_012941_kn9_02p M20210423_012941_kn9_02_360x240 

これは0次が写っていないので本当にこと群か?です。

M20210423_022803_kn9_02p M20210423_022803_kn9_02_360x240 

0次が雲ですが、+1次が薄雲で良かったです。スペクトル型はノーマルと思います。

M20210423_034650_kn9_02p M20210423_034650_kn9_02_360x240 

こちらの方が少し暗いです。スペクトル型はノーマルと思います。

どちらもFeが目立たないです。

 

| | コメント (0)

見なくちゃ!

「ボヘミアン・ラプソディ」が「金曜ロードショー」で6月4日にノーカットで地上波初放送。
https://natalie.mu/eiga/news/424661

 

| | コメント (1)

2021年4月22日 (木)

年末の黒点

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2021/04/post-c3531c.html
これの続きです。

一週間位前にTwitterに書きましたが、ここにも

20210422 

スライドは作りましたが「まん延防止等重点措置」で中止かな

 

| | コメント (0)

2021年4月21日 (水)

2021/04/20 20:45:20の流星

SDカメラの方にちょっと長めの流星が写っていました。

M20210420_204520_kn9_01p 

M20210420_204520_kn9_01_360x240 

この流星はα7sのハイビジョン分光にも写っていました。

M20210420_204520_kn9_04p_contrast 

M20210420_204520_kn9_04 

写真は流星スペクトルが淡いので明るさなどを加工しております。

スペクトルは、

M20210420_204520_kn9_04p_wave_corection 

M20210420_204520_kn9_04p_inst_response 

このようになりました。

ガンマ補正・波長校正・感度補正済みです。

青側の鉄輝線は感度補正が正しく出来ず削除しました。

 

| | コメント (0)

Some Binaries

vsolj-obs 71108までの追加作業です。

20210421lc1 

AS CrBにKubさんの観測を追記しました。副極小が皆既食の系です。

20210421lc2 

DK Cygに11/11のKaiさんの観測を追記しました。主極小です。

なんかやる事多くて、2個しか光度曲線作れなかった。。

 

| | コメント (0)

HomePage更新

Galleryの太陽黒点に3月を追加しました
http://eclipsingbinary.web.fc2.com/sun_index.html

2021年1月の電波光学同時流星を公開しました
http://eclipsingbinary.web.fc2.com/etc.htm
http://eclipsingbinary.web.fc2.com/radio-optics_202101.htm

鉄流星温度の温度測定を公開しました
http://eclipsingbinary.web.fc2.com/etc.htm
http://msswg.net/mssonline/MSS19-spectrum-20210404-Nagai-FeMeteor.pdf

予報用データベース star.datを更新しました
http://eclipsingbinary.web.fc2.com/dload-1.html
star.datは「18-1.食変光星極小予報」にあります

天文ソフトに「DSH criterion」を公開しました
http://eclipsingbinary.web.fc2.com/dload-1.html
ここの「44.DSH criterion Ver1.00」です

 

| | コメント (0)

2021年4月20日 (火)

Dsh

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2020/12/post-440aad.html
これの続きです。

昨年末の記事の続きです。

ちょっと前に時間を作ってプログラムにしました。

20210420_dsh_sample 

観測から得られた流星の軌道要素を入れて、その母天体を推定するプログラムです。

2つの使い方があって

一つは軌道要素を手入力してDSH判定する方法です。

もう一つはUO2が出力するcsvファイル(同時流星の軌道要素)を読み込ませる方法です。

(1件当たり17秒掛かります)

平博流星分科会の4月前半の観測から同時流星を求めて母天体候補を探してみました。
spoばかりですが、それぞれに候補が見つかります。

データベースは既知の小惑星・彗星・流星群の軌道を使いました。
Data Available from the Minor Planet Center
IAU MDC streamsalldata

※MSSonlineでは公開済みです

 

| | コメント (0)

Some Binaries

vsolj-obs 71108までの追加作業です。

20210420lc1 

GO Cncです。副極小を狙ったようです。増光部分が観測されています。

20210420lc2 

CC Comに3/13のKubさんの観測を追記しました。

20210420lc3 

RW Comに12/19,20,30のKisさんの観測を追記しました。どれだかわかりますか?。この系は極大等級が盛んに変化しています。

 

| | コメント (0)

2021年4月19日 (月)

C/2021 A1

レオナード彗星の観察について考えてみました。

20210419_c2021a1_ 

これが軌道要素。だいぶ、様子が変わって来ています。

これを信じて、、、

観察しやすいのは11月12月の明け方です。

20210419_c2021a1_20211101_0500 20210419_c2021a1_20211201_0500 

11月1日と12月1日の朝5時です。12月は尾が見えそうです。

このあとは急速に太陽に近づいて観察が難しくなります。

20210419_c2021a1_20211215_1700 

これは12月15日の夕方5時です。まだ、空は明るいです。彗星は最大光度付近です。

このあたりが日本から見れる最後っぽいです。

10月半ばから観察のチャンスって所です。

 

| | コメント (0)

Some Binaries

vsolj-obs 71108までの追加作業です。

20210419lc1 

RT CMaに1/31のKisさんの観測を追記しました。この系の観測は、ほぼ全部がKisさんの観測です。

20210419lc2 

CW CMiに1/25のMzmさんの観測を追記しました。なぜだかこの観測だけ位相ズレが見れます。

20210419lc3 

EX CMiに3/10のIohさんの観測を追記しました。光度が重ならず、どっちが主極小k、これからは分かりません。フラットボトムのようです。

 

| | コメント (0)

2021年4月18日 (日)

予報用マスターファイルの更新

やらなきゃ、やらなきゃ、と思いつつ

時間が過ぎてしまいましたが

ようやく出来ました。

http://eclipsingbinary.web.fc2.com/dload-1.html
このページにある

以下の3つのプログラムで使っている短周期のマスターファイル(star.dat)を更新しました。

 6.日心補正計算プログラム
 16.O-C計算 Ver3.50
 18.食変光星極小予報

更新箇所は GCVS と Cracow のところです。

GCVSは2021/1/13に更新されたものに置き換えました。

Cracowは2021/4/10にダウンロードして置き換えました。

ダウンロード - star2.lzh

いずれ、Homepageも更新します。

 

| | コメント (0)

Some Binaries

vsolj-obs 71108までの追加作業です。

20210418lc1 

V1603 Casに10/1のIohさんの観測を追記しました。こちらunfiltered CCDですが、V bandと重なるんですね。

20210418lc2 

周期3.2日のEA型食連星です。

20210418lc3 

こちらもEA型です。周期は2.2日です。

20210418lc4 

V441 Cepに11/21のKaiさんの観測を追記しました。光度が重なりません。UGEM?

 

| | コメント (2)

2021年4月17日 (土)

2021年3月の流星観測報告

平塚市博物館の流星分科会では10名が15台のカメラを使って相模湾沿岸に小規模観測ネットワークを作っています。

2021年3月のTV観測から同時流星の解析をしました。UO2でQ1で解析しました。

3月は186個の軌道が得られました。spo 179, J5_eVi 7でした。

観測者のcountは以下でした。

_ID _count
秋山 KN4_01 193
秋山 KN4_02  63
石井 KN5_02  97
岡澤 KN6_02 154
岡澤 KN6_03 291
清水 KN7_01 178
清水 KN7_02 327
鈴木 KN8_1  128
永井 KN9_01  59
永井 KN9_02  16
横関 KND_01 116
横関 KND_02  49
小林 KNF_01 102
戸村 KNH_01 270
萩原 KNI_02 128

20210417_1_all_radiant 

20210417_2_all_ground_map 

20210417_3_all_orbit__top 

20210417_4_all_orbit_side 

以下はJ5_eViです。

20210417_5_j5_evi_radiant 

20210417_6_j5_evi_trail_map 

20210417_7_j5_evi_gouund_map 

20210417_8_j5_evi_orbit_top 

 

| | コメント (0)

Some Binaries

vsolj-obs 71108までの追加作業です。

20210417lc1 

RZ Casに2/23のKaiさんの観測を追記しました。と言ってもどれだか分からないですかね。1件を除いて、全て主極小の観測です。

20210417lc2 

TW Casです。1993年にNgaが写真観測して、その後、2件の眼視観測がありましたが、ずっと放置されていました。昨年末と年始に例によってKaiさんとIohさんのコンビが突如の共同観測?をされました。

20210417lc3 

V1010 Casに10/12と1/10のIohさんの観測を追記しました。両方とも極小観測です。主と副は割と深さが同じなのですね。

 

| | コメント (0)

2021年4月16日 (金)

年末の黒点

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2021/04/post-098f25.html
これの続きです。

(単極の黒点の)偏光角を測定しました。

202104160 202104161 202104162 

どうやら、偏光角は変わらない。か、

数度以内の変化をする

のかな?

 

| | コメント (0)

Some Binaries

vsolj-obs 71108までの追加作業です。

20210416lc1 

V383 Camです。一晩でほぼすべての位相が観測されています。

20210416lc2 

V459 Camです。周期1.5日のEA型です。

20210416lc3 

どれがどれだか分かりにくいですが、DO Casに11/26,12/7のKai氏と12/17のNgaの観測を追記しました。3つ共主極小です。

 

| | コメント (0)

2021年4月15日 (木)

月旅行企画「dearMoon project」

前澤友作氏の月旅行企画「dearMoon project」は,イーロン・マスク氏のSpaceX社が開発中のスターシップを使った,民間人初の月への飛行計画です。前澤氏が確保している氏を除く8名分の席を世界中からの応募で決めます。
https://dearmoon.earth/ja/

選考は5段階で,第1次選考(STEP1)には世界249カ国約100万人が応募登録しており,私は,第2次選考(STEP2)であった書類選考に通過しまして,第3次選考(STEP3)の課題選考(3/31〆切)に進みました。現在,約100数十名(日本人は7名程度)がYouTubeに課題(1分動画)提出しています(https://www.youtube.com/hashtag/dearmooncrew)。

以下に,私の1分動画がありますので,視聴して「いいね」して(良いと思ったら^^;)、チャンネル登録もしていただけると嬉しいです。選考に関わるのか不明ですが,是非応援をよろしくお願いいたします。このメールを拡散して頂いても結構です。
https://youtu.be/hHeGeOJUk8U

5月中旬に合否が発表され第4次選考(STEP4)のオンライン面談に進み,5月下旬にSTEP5の最終面談とメディカルチェックが行われる予定です。

 

| | コメント (0)

電波流星増えて来たか

流星数は1月のしぶんぎ以降、徐々に減っていきます。

毎月毎月減って梅雨明けからドッと増えだします。

電波は様子が違うみたいで

Meteor radio observation (fc2.com)

こんな風に 4/13 ですが、エコーが増えています。

 

| | コメント (0)

平塚市博物館「天体写真展」

今日から平塚市博物館では天体観察会「天体写真展」がはじまります。
4/15~6/6
https://www.hirahaku.jp/

昨日は準備のお手伝いに行ってきました。(私は写ってません)

20210414_01 

20210414_02 

20210414_03 

20210414_04 

20210414_05 

20210414_06 

20210414_07 

写真は天体観察会の会員から募集したものです。

写真以外に天体観察会と各分科会の紹介もあります。

平塚市博物館では春の特別展「火球と隕石」(3/20~5/30)も開催中です。天文三昧です。

 

| | コメント (0)

鉄流星のプラズマ温度測定

2021/4/4に流星物理セミナーオンライン(MSSonline)に投稿しました。
http://msswg.net/mssonline/MSS19-spectrum-20210404-Nagai-FeMeteor.pdf

2021041501 

2021041502 

2021041503 

2021041504 

2021041505 

2021041506 

2021041507 

 

| | コメント (0)

Some Binaries

vsolj-obs 71108までの追加作業です。

20210415lc1 

FN Camに3/24のKaiさんの観測を追記しました。Hipparcosの発見で、発見時の要素で書いています。

20210415lc2 

SV CamにIohさんとKaiさんの観測を追記しました。2011年のSetさんが観測されて10年程度経ってから、お二方が同じ星を観測されています。

20210415lc3 

V337 Camです。Kaiさんの観測です。

 

| | コメント (0)

2021年4月14日 (水)

コルキットで木星の衛星の相互食

6年周期の木星の衛星の相互食のシーズンが始まりました!

そこで、コルキットで観測出来ないか?

4月6日朝5時の相互食で試してみました。

今回の目的はコルキットで衛星を動画撮影する事です。

202104141 

コルキットスピカに

202104142 

100円で買ったUSBカメラを付けて

木星の衛星が撮影しました。

ピントが合ってないとか、いろいろありましたが

04_53_08ser_f00013357_1 

衛星は写りました。

木星の左上にエウロパが写っています。

この日はエウロパがガニメデを隠して 0.3等 の減光だそうです。

シンチレーションが厄介ですが、

202104143 

この方法で相互食の光度曲線も作れると思います。

 

| | コメント (0)

Some Binaries

vsolj-obs 71108までの追加作業です。

20210414lc1 

AO Camに1/25のIohさんの観測を追記しました。ちょっとずつ極小が早くなっています。

20210414lc2 

AW Camです。EB型だそうです。

20210414lc3 

AZ CamにKaiさんの観測を追記しました。9年ぶりの観測でした。

20210414lc4 

CP Camと言うEB型の食連星です。

20210414lc5 

CP Camです。IohさんとKaiさんの観測です。なんとなく、この2名が新規で同じ星を観測すれ例が多いような?

 

| | コメント (0)

2021年4月13日 (火)

Some Binaries

vsolj-obs 71108までの追加作業です。

20210413lc1 

EF BooにSuzさんの3月の観測を追記したら、何が何だか分からなくなりました。

20210413lc2 

QV Booと言う暗い食連星です。

20210413lc3 

TU BOOに12/31,1/29のKisさんと3/26のKubさんの観測を追記しました。みなさんVですがわりと幅があります。

 

| | コメント (0)

年末の太陽黒点

5月に東亜天文学会東京支部会があるかも知れないので

年末の単極の黒点の解析を始めました。

202104131 

2020/12/21から2021/1/2までです。

縁からの出現から見えなくなるまで、毎日、撮影出来ました。

で、

まず、簡単な「温度」から

202104132 202104133 

黒点を正面から見ないと黒点温度は下がってしまうのがわかります。

それ以外に温度変化しているのは、Realっぽいです。

 

| | コメント (0)

2021年4月12日 (月)

流星電波エコーが減った?

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2021/01/post-91796a.html
これの続きです。

流星電波観測でノイズの原因が変光星観測に使っている全ての機器からのノイズと分かって

あちこちの配線にフェライトコアクランパーを付けまくりましたが

ぜんぜん効果が無く。

それぞれのクランパーでちょっとは効果ありますが、相手が交流なので位相が合わないと全体のノイズレベルが下がらないです。

それと

HROが福井しかなくて

この所、送信所のトラブルが続いていて

HRO観測の危機が心配です。

そこで、50M帯を、一旦、やめて、100M帯でテストしていました。

要するにVORです。

何カ所かVORを試しました。が、

ひと月以上やって

流星は一つも受信でいませんでした。

Kn9_2103142110 

また、ノイズの多少良くなった程度でした。

と、言う事で

HROに戻そうと思います。

或いはFMに変更か?

 

| | コメント (0)

Some Binaries

vsolj-obs 71108までの追加作業です。

20210412lc1 

V855 Aurと言うEW型の食連星です。Iohさんが観測されました。

20210412lc21 20210412lc22 

ZZ Aurです。2020年12月のKubさんの観測を追記しました。このKubさんの観測以前は第一極大が明るかったのですが、Kubさんの観測だけ第二極大が明るいです。

20210412lc3 

BU Booは2007年のNjhさんの観測しかありませんでした。Suzさんが2晩観測されました。

 

| | コメント (0)

2021年4月11日 (日)

本年度の東亜天文学会東京支部会

2021_

 

 

| | コメント (0)

Some Binaries

vsolj-obs 71108までの追加作業です。

20210411lc1 

V828 Aurです。Iohさんが2020/10/5から4晩の観測をされて光度曲線が出来ました。周期が長めで主極小が金環食で副極小が皆既食ですのでtype-Aと思います。

20210411lc2 

V831 Aurです。今年1月からIohさんとKaiさんが集中して観測されています。何でしょう?

 

| | コメント (0)

2021年4月10日 (土)

Player One

こういうの見ると買いたくなります。

https://www.syumitto.jp/SHOP/1136868/list.html

Mars-C IMX462 5.6×3.2mm \35200
Mars-M IMX290 5.6×3.2mm \42900
Neptune-C II IMX464 7.9×4.5mm \42900
Neptune-C IMX178 7.4×5.0mm \41800
Neptune-M IMX178 7.4×5.0mm \42900

 

| | コメント (0)

かき揚げ丼

Dsc07229

何日か前に作ったかき揚げ丼

かき揚げ150円、ご飯150g

汁は砂糖・本つゆ・顆粒だし・水を混ぜて鍋で焦げる直前までかき混ぜながら過熱

みそ汁は、

だし入り味噌をお湯で溶くだけ

具は長ネギを水に入れて電子レンジで「煮る」で温めてみそ汁に入れる

 

| | コメント (0)

本年度の平博プラネの年間ポスター

20210410 

本年度の平塚市博物館の年間ポスターに

私の撮影したISSの画像が採用されました!

 

| | コメント (0)

Some Binaries

vsolj-obs 71108までの追加作業です。

20210410binlc1 

V459 Aurです。VSOLJでは初観測です。EB型の主極小で形状はフラットのようです。

20210410binlc2 

V645 Aurです。こちらもVSOLJでは初観測です。EA型の主極小で周期が10日以上ありますがハッキリと主極小をとらえています。

20210410binlc3 

V648 Aurです。周期0.42日のEWです。

 

| | コメント (0)

2021年4月 9日 (金)

Some Binaries

vsolj-obs 71108までの追加作業です。

202104091 

BX Andに2020/11/9のKaiさんの観測を追記しました。EB型です。まだ、副極小の観測はありません。

202104092 

CN Andに10/26のMzmさんと12/10のKaiさんの観測を追記しました。これもEB型だそうですが、どうでしょうか?

202104093 

RT Andに2020/11/12と11/17のKaiさんの観測を追記しました。主極小観測が多いです。一つだけ副極小観測があり、EA型の形状がわかります。

202104094 

BM AriにMzmさんの観測を追記しました。5年ぶりの観測になりました。EW型です。主極小は金環食のようです。副極小はなんだろう?

202104095 

BO AriにKaiさんの2件の観測を追記しました。6年ぶりの観測になりました。こちらは主極小が金環食で副極小は皆既食です。

202104096 

IM AurにIohさんの観測を追記しました。EA型です。周期1.25日ですがeccentricityがあるのだろうか?

202104097 

明るい食連星のTT AurにIohさんの観測を追記しました。以外に観測が少ない星です。

202104098 

V410 AurにIohさんの2件の観測を追記しました。1/27の観測に振動が見えます。比較星の変光なのかも知れません。2008年のNjhさんの観測では第二極大の方がが明るかったのですが、現在はその傾向が消えているかも知れません。

 

| | コメント (0)

2021年4月 8日 (木)

vsolj-news 373: V6595 Sagittarii = Nova Sagittarii 2021 No.2 = PNV J17581670-2914490

VSOLJニュース(373)
いて座に明るい新星が出現

著者:前原裕之(国立天文台)

天の川銀河の中心方向にあるいて座の中にはこれまでも多数の新星が発見されています。先月下旬にも新星(いて座V6594)が発見されたばかりですが、また新たな新星がいて座の中に発見されました。新星を発見したのはオーストラリアのAndrew Pearceさんで、4月4.825日(世界時; 以下同様)に焦点距離100mmのレンズとデジタルカメラで撮影した画像から8.4等の新天体を発見しました。この天体はオーストラリアのMacNaughtさんが4.639日に撮影した画像にも8.9等で写っていたことが分かりました。明るい天体であったことから千葉県の清田さんや山口県の吉本さん、福井県の小林さんほか多数の観測者による観測報告がありました。発見後の詳しい観測によると、この天体の正確な位置は

赤経: 17時 58分 16.06秒
赤緯: -29度 14分 56.5秒 (2000.0年分点)

です。

この天体の分光観測は発見翌日の4月5.750日に岡山県の赤澤さんによって口径35cmの望遠鏡を用いて行なわれたほか、5.828日には京都大学岡山天文台の3.8mせいめい望遠鏡によっても行なわれ、この天体のスペクトルにはP Cygプロファイルを持つHα輝線の他、P Cygプロファイルの吸収線成分と同じ速度(およそ1000km/秒)だけ青方偏移した一階電離した鉄の吸収線がみられることが分かりました。このようなスペクトルの特徴から、この天体が古典新星であることが判明しました。

この新星は4月5.8日(日本時間では6日明け方)ごろには7.7-7.8等ほど、6.8日(同7日明け方)には8等ほどで観測され、口径5cm程度の双眼鏡があれば見ることができる明るさまで増光しました。なお、この新星にはいて座V6595という変光星名がつけられましたので、今後の観測報告ではこの名称をお使い下さい。

2021年 4月 7日

新星の画像
清田さん(千葉県)による観測
http://meineko.sakura.ne.jp/ccd/PNV_J17581670-2914490.jpg
吉本さん(山口県)による観測
https://twitter.com/katsumi_comet/status/1379164370899410944/photo/1

新星のスペクトル
赤澤さんによる観測
http://akazawa-hide.sakura.ne.jp/keijiban/2021/20210405PNVinSgrSP.png
せいめい望遠鏡による観測 (Taguchi et al 2021, ATel #14513)
http://www.kusastro.kyoto-u.ac.jp/~kentagch/atel/pnvj1758.pdf

参考文献
vsnet-alert 25655
CBAT "Transient Object Followup Reports" PNV J17581670-2914490
CBET 4952: V6595 SAGITTARII = NOVA SAGITTARII 2021 No.2
Taguchi, K., et al., 2021, ATel #14513
Taguchi, K., et al., 2021, ATel #14514

| | コメント (0)

2021年1月の電波光学同時流星

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2021/04/post-b9566a.html
これの続きです。

画像ファイルの一括ダウンロードの続きです。

ひと月分だと4000以上もファイルが有ります。

このあと、HROViewで解析をしますが、

画像の時刻(観測時刻)をしょっちゅう気にしていないと

昼間の電波も知らず知らずのうちに調べてしまっています。

これって、光学と同時が目的だと時間の無駄です。

そこで、

20210408 

昼間の画像を削除するプログラムを作りました。

 

| | コメント (0)

2021年4月 7日 (水)

2021/04/07 03:41:13JSTの流星スペクトル

2021/04/07 03:41:13JSTの流星スペクトル
流星は画角より左にあって写りませんでした。
スペクトルの+1次だけ写りました。
最後に爆発して明るくなっています。

M20210407_034113_kn9_02p

M20210407_034113_kn9_02_360x240

平塚市の横関さんも撮影されました。

M20210407_034113_knd_02p

 

 

| | コメント (0)

2021年3月の変光星観測月報

202104071 202104072 202104073 

先月は 10夜 / 53星 / 4623測光 の観測でした。

1月2月が良く晴れて、3月は後半が晴れなくなりました。

202104074

極小観測は45極小でした。多いですが、1月2月の半分程度です。

観測は15cm反射が2台で、どちらも冷却CCDです。ST-402とAIK-490EXです。

今年は接触系のフレアモニターをしてみようと

年初から始めました。

Hαだけ増光する例がありHαで測光しています。V,Ic,Hαの多色測光です。同時に低分散分光でHα輝線の検出や温度プロファイルの変化を調べています。

V,Icを選んだのは測光のS/Nが良いからですが高温になることが予想されますのでUで測った方が事から

U,B,Hαに変えました。

よーするに、測光S/Nは、どれもこれもガタガタです。。

年々、ここでの観測スキャッタが増えているのに。って。

先月はTeamViewerが無料で使えなくてChromeリモートデスクトップに変えました。

伴って、望遠鏡や流星カメラなど減らしているのでPCの交換・入替をやってスッキリしました。

いちいち組み立てないといけないのですが、自由に使えるスーパーポラリスが出来ました。それ用の結構高速のPCも用意出来ましたので

今まで観測用の実機で行っていたテストを、これでやろうと思っています。

まぁ、例によって慢性的に時間が無いので思ってても出来ないのかなー

 

| | コメント (0)

2021年4月 6日 (火)

2021年1月の電波光学同時流星

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2021/03/post-5d07e1.html
これの続きです。

画像ファイルの一括ダウンロードの話です。

202104061 

これが解析手順です。

インターネットから他の人の電波観測を得ようとするには右上の「とても時間が掛かる」をやらないといけないです。

202104062 

ブラウザーで画像閲覧サイトを開いて、

下の「画像一覧」から欲しい日時をクリックして

画像が表示されたら、画像にマウスを合わせて右クリックして「画像を保存」をします。

一日分の画像は144枚、一カ月は4320枚です。

この作業を飽きずに出来るのは、せいぜい2時間、ほんの数日分しかダウンロード出来ません。

困って探してたら

202104063 

「連番ちゃん」と言うソフトが有ったのでインストールしました。

ファイル名を想像してくれて、ファイルが有ればダウンロードしてくれます。

助かったーー

 

| | コメント (0)

2021年4月 5日 (月)

自炊

昨年から自炊しています。朝は食べなくて、昼・夜は自炊です。1年4ヶ月続いています。

コロナもあるけど、お金が無くて

自炊するとお昼とかは100円以下で済むことが多いです。

お昼は(時々)写真を撮ってます。

ポテトグラタン

2021040501 

前日のポテトフライが余ったので作りました

ぶりの照り焼き

2021040502 

冷凍庫から「ぶり」が発掘されたので作りました

納豆巻き

2021040503 

巻物は意外に難しい

お稲荷さん

2021040504 

味付け油揚げを買ってくれば簡単

チャーシュー麵

2021040505 

生麺のラーメンは3食で200円しないので安くておいしいです

クリームシチュー

2021040506 

クリームシチューの素が発見されたので作った。肉が無かったのでシーチキンだったかな?

冷やし中華

2021040507 2021040508 

夏は冷やし中華が多いです

漬け丼

2021040509 

夜のお刺身が余ったら、翌日のお昼はご馳走です。漬け汁を作って漬けて、その汁もかけちゃいます

たぬきそば

2021040510 

お蕎麦が好きなので、お昼はお蕎麦が多いです

天ぷらそば?

2021040511 

冷凍食品のイカ天が、ずーっと残ってて

天丼もどき

2021040512 

缶詰の貝とか焼き鳥とか、、好きで、夜のおつまみにします。汁が余ったら翌日の昼のどんぶりに使います。具が無いと寂しいので、この時は海老天を買ってきて乗せました。本つゆとたまごを解いて上からかけて電子レンジ

カレーうどん

2021040513 

そんなに作らないけど、ときどき食べたくて作ります

 

| | コメント (0)

2021年4月 4日 (日)

2021/04/03 19:53:37JSTの明るい流星

ゆっくりと南から北に飛んでいきました。

M20210403_195337_kn9_01p

M20210403_195337_kn9_01_360x240

ハイビジョン分光画像です。

M20210403_195337_kn9_04p

M20210403_195337_kn9_04_720x480

 

| | コメント (0)

平塚市博物館「火球と隕石」特別展

202104041 

2021/3/20から2021/5/30まで平塚市博物館で火球と隕石」特別展が開催されています。
https://hirahaku.jp/tokuten/2021fireball/

202104042 

中に貴重な展示がありました。戦後間もない頃の流星の眼視経路観測です。

めだまは「習志野隕石」の展示です。

202104043 202104044 202104045 202104046 

 

| | コメント (0)

2021年4月 3日 (土)

Hαで接触連星のフレアモニター

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2021/03/post-f98f15.html
これの続き?。

>ゆる~い判定で調べたら10数%にフレアっぽいのがありました
>厳しめに判定すると1~2%

今のターゲットは23星です。

最低でも100は無いといけない感触を得ましたので

見直して 127星 にしました。

ANTCI G5
AQLOO G5V
AQLV1808 F5
AQRHV EW/RS F5V
AQRST EB/KE: A7:+G8IV:
BOOCK F8
CAERT F2V
CAPBF EB F0V
CAPCM F8/G0V
CENV0561 ASAS144932-4006.4 F0/2V
CENV0752 F8V
CENV0757 F7/G0
CENV0759 F9V
CENV0839 G5V
CENV1362 G2V
CETCT G5
CETDY G0
CETEE F8
CMAV0416 F6V
COLRS G+G
CRAV0750 T=6320K
CRAV711 EB F5V
CRVRV F0+G0
CRVSX F8
ERIBV F2
ERIFP G0
ERIFX k-m
ERIRU F0
ERIYY G5+G5
FORXZ G0
GRUBC T=5640K
GRUDY K1V
GRUV F2V
HERV1119 EB G0
HERV1167 G5
HORVX F5-6V
HYAFG G0
LEOAM F8V
LEOAP G0V
LEPAL G0
LIBIR G5
LUPFT EB F0V
MICDE F6/F7V
MONV0864 G0
MONV0880 G0
NORV0395 F2V
OPHV0502 G2V+F9V
OPHV0566 F4V
OPHV0839 F8V
OPHV2377 EB G
OPHV2610 K0
OPHV2612 G0
ORIER F8V
PHEAE G0V+G0V
PHEBM F2
PICVW F3V
PSAXZ F3IV/V
PSAZZ F6V
PSCAQ F8
PUPV0361 G0
PUPV0625 F3V
SCLAN G5
SCLCR G5
SCOV1055 G5
SCOV1084 G5
SERV0651 G
SEXVY K0
SEXXX F0
SEXY F8
SGRV5846 F6V
TELV0337 F5V
TELV0506 F8
VELV0362 F5
VIRCX F5
VIRGR G0
VIRHT G0
VIRLV F8V
VIRMS G5
VIRPY K0
VIRV0467 F0
NSV05570 K0III
NSV09725 K0
NSV11986 K0III
ASAS002328-2041.8 G5
ASAS003514-4143.2 T=7050K
ASAS015937-0331.0 F5
ASAS023152-3837.4 F0
ASAS023830-4648.0 T=6582K
ASAS035248-2926.2 G5
ASAS040552+0428.3 F0
ASAS045858-2238.7 F5
ASAS050656-2936.0 G5
ASAS052819-1931.3 G0
ASAS063420-4833.3 F8
ASAS064337-4327.5 T=7050K
ASAS072604+0747.2 G0
ASAS080011+0951.4 F5
ASAS080425-2335.0 K0
ASAS081631-1150.5 F5
ASAS083418-2611.9 F2
ASAS083838+0924.0 F5
ASAS090437-3425.7 G0
ASAS092255-3950.4 T=5540K
ASAS093547-1335.2 T=6292K
ASAS094002-1709.9 F2V
ASAS100313+0824.1 T=7379K
ASAS110951-0931.7 F8
ASAS111131-0815.7 F0
ASAS112218-3352.9 F5
ASAS131524-2410.8 F8
ASAS131649-4549.0 F3IV/V
ASAS132946-3220.1 K0
ASAS134021-2302.0 F0
ASAS134719-4135.0 F2/3V
ASAS140055-1806.7 F0
ASAS144619-3541.7 F8
ASAS144843-4205.8 G3/5V
ASAS145019-2425.6 G5
ASAS174655+0249.9 K0
ASAS204302-3907.5 A9/F0V+F/G
ASAS211418-1353.4 G0
ASAS212107-1141.2 F3V
ASAS213311-4119.5 NSV25657 F7V
ASAS213637-2218.0 F5
ASAS223045-1332.6 G0
ASAS223112-0704.9 G
ASAS233002-1154.5 G0

 

| | コメント (0)

2021年4月 2日 (金)

2021年1月から三か月の太陽

gifアニメにしました。

中心が一致していなくてガタガタ動いてます。

202101_202103sun 

 

| | コメント (0)

2021年4月 1日 (木)

Math Input Panel

202104011 

これは何だろう?

使って見た

202104012 

びみょうー

 

| | コメント (0)

« 2021年3月 | トップページ | 2021年5月 »