« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »

2021年3月31日 (水)

今朝の明るい流星

今朝(2021/03/31 04:33:50JST)に現れた明るい流星です。

M20210331_043350_kn9_01p

M20210331_043350_kn9_01_360x240

| | コメント (0)

Apsidal motion のある RU Monocerotis

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2021/03/post-b9e438.html
これの続きです。

>O-CをLTEとApsidal motionの成分を加味して求めればPriもSecも同じになるのでは?と予想されました。

sin波でO-Cをフィットさせようとすると

sin波の振幅・位相・1周期の長さなど未知の係数が多いです。

そして、sin波はLTEとApsidal motionの2つあって目で見て手作業でフィットさせるのは神業です。

なのでプログラムを作って総当たりすることにしました。

20210331 

左の上下2つのプログラム、上は副極小、下は主極小

 

| | コメント (0)

2021年3月30日 (火)

Hαで接触連星のフレアモニター

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2021/03/post-1040c8.html
続きとは言えないですが、

AAVSOで「O'Connell Effect Target List」が3月18日に出ています。
https://www.aavso.org/oconnell-effect-target-list

彩層活動が活発と想像できますので

これらにフレアがあるのか?

ゆる~い判定で調べたら10数%にフレアっぽいのがありました。

たとえば

202103301 202103302 202103303 

厳しめに判定すると1~2%

フレアの頻度は少ないと思われます。

100星を1年とかモニターしないと検知出来ないか!?

 

| | コメント (0)

2021年3月29日 (月)

あれ~ぇ

2021/3/18の XX Sex

20210318_xxsex1 20210318_xxsex2 

 

| | コメント (0)

2021年3月28日 (日)

2021年1月の電波光学同時流星

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2021/02/post-3c6ad5.html
http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2021/03/post-218864.html
たぶん、これの続きです。

4月末に流星電波懇談会があります。

そこで、2021年1月の電波光学同時流星について発表します。

そのスライドが暫定的に完成しました。

この研究、長い事やってますが、結論が見えて来ました!

2021032801 

2021032802 

2021032803 

2021032804 

2021032805 

2021032806 

2021032807 

2021032808 

2021032809 

2021032810 

2021032811 

2021032812 

2021032813 

2021032814 

2021032815 

2021032816 

2021032817 

2021032818 

2021032819 

2021032820 

2021032821 

2021032822 

2021032823 

2021032824 

2021032825 

2021032826 

2021032827 

2021032828 

2021032829 

2021032830 

2021032831 

2021032832 

 

| | コメント (0)

2021年3月27日 (土)

Hαで接触連星のフレアモニター

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2021/02/post-066c08.html
これの続きです。

観測を始めた頃に悩んだ「撮影シーケンス」の話です。

202103271 

この様に V→Ic→Hα の順に撮影していました。

これは V,Icの測光S/Nが良いのと、Hαのバンドで測光したいからです。が、

フレアの白色光増光を検出したいなら紫外域を測るべきなので、

202103272 

このように U→B→Hα の順にしました(3/18~)

UもBも奇麗に測光出来ない、Hαはもともと光量不足で測定がガタガタ

ひどい測光観測をやらねばならなくなりました( ;∀;)

 

| | コメント (0)

2021年3月26日 (金)

XPにVNC入れたけど

10からXP HOMEをリモートするのにVNC入れたけど

接続できない。。。

で、

リモートされる XP側を

20210326 

こうしたら、うまく行った

 

| | コメント (0)

2021年3月25日 (木)

2021/3/17 18:51のISSのスペクトル

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2021/02/post-c6f777.html
これの続きです。

これだと今一つって感じだったので

もうちょっとちゃんと撮影しました。

20210317iss 

この予報のISSを撮影しました。

M20210317_185518_s120 

これはCANON PowerShot S120の星空モードで撮影したISSです。

自宅ベランダで撮影しました。

ベランダは私の観測所です。やっぱり視界が狭いですね。ここに見える変光星を観測しています。

星がぜんぜん見えないのですがS120で撮影すると星が写ります。他のカメラでは写らないので凄いカメラです。

M20210317_185518_kn9_02p 

これは流星分光カメラで撮影したISSのスペクトルです(左)。右はシリウスです。

分光カメラでは3分割されて撮れていました。これは3枚目です。

M20210317_185518_kn9_02_360x240 

動画はAVIで記録しています。それをGIF動画にしました。

 

| | コメント (0)

2021年3月24日 (水)

3/24 3時4時の流星のスペクトル

昨夜は明るい流星のスペクトルが2つ取得出来ました。

2021/03/24 03:14:41

M20210324_031441_kn9_02p 

M20210324_031441_kn9_02_360x240 

2021/03/24 04:24:40

M20210324_042440_kn9_02p 

M20210324_042440_kn9_02_360x240 

 

| | コメント (0)

2021年2月の変光星観測月報

なんと、もう、24日です!3月が終わります。が、2月の月報です。

先月は 17夜 / 52星 / 9041測光 でした。

極小観測は 77個 でした。

202103241 202103242 202103243 202103244 

2月は上旬しか晴れないのですが20日頃まで晴れました。

もの凄い撮影数になって

と言いますか、1月の測定にも時間が掛かって

こんなに遅くなりました。

測定ばっかりで研究が手付かずです。時間が欲しい、そろそろ極小時刻の解析サービスやめようかな?

 

| | コメント (0)

2021年3月23日 (火)

レコードプレイヤーを買いました

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2020/02/post-2eaf6a.html
これの続きです。

購入して1年、なんだかんだあっても

これでレコードを聞いてます。

このプレイヤーにはUSBメモリーに録音する機能が有ります。

使って見ました。

。。MP3で保存されました。

このMP3、

PCで再生出来ました。

カーステレオでも再生出来ました。

スマホで、再生出来ません!

あれ?

それで、AV Audio Converter と言うソフトを入れて

mp3からmp3に変換してみました。

そしたら、スマホでも再生出来るmp3になりました。。

 

| | コメント (1)

2021年3月22日 (月)

Windows10のメジャーアップデート

ずっと気が付かず

タスクバーのどっかに「20H2にしろ!、しないとxxがヤバイぞ」ってメッセージがありました。

10のPCは4台あって、メインのPCも10です。

まず、メインのPCをアップデートしました。

すんごい時間が掛かって

そのまま寝て、起きてから再起動して

それからまた待って

完了したら

あれこれプログラムが消されていました。。

手作業でプログラムのインストール。忙しいのに。。。それよりも、元に戻っただろうか?が心配。

 

| | コメント (0)

2021年3月21日 (日)

2021年2月の流星観測報告

平塚市博物館の流星分科会がTV観測した流星から同時流星の解析をしました。

UO2のQ1で解析しています。

474個の同時流星があり流星の軌道が求まりました。

それで、全て spo でした!

B20210202_rmap_sg B20210202_tmap B20210202_gmap B20210202_omap 

 

| | コメント (0)

2021年3月20日 (土)

シーイングの違い

20210320 

これはある日の太陽の写真です。

ほぼ同じ時刻の撮影です。

上の写真だけで判定すると、この日は無黒点になってしまいます。

 

| | コメント (0)

2021年3月19日 (金)

プロキシマb

V645 Cen
http://www.sai.msu.su/gcvs/cgi-bin/search.cgi?search=V645+Cen

 

| | コメント (0)

2021年3月18日 (木)

電波光学同時流星観測解析手順

Photo_20210311075901

 

| | コメント (0)

2021年3月17日 (水)

HomePage更新

昨日、ホームページを更新しました。

Galleryの太陽黒点に2月の写真を追加しました
http://eclipsingbinary.web.fc2.com/sun_index.html

「2021年度、短周期食連星の極小予報」を載せました
http://eclipsingbinary.web.fc2.com/mintop21.html

「食変光星の紹介」に
「Apsidal motionのあるRU Mon 2021/3/14」を載せました
「QZ Leo」を載せました
「MS Vir」を載せました
「NS Mon」を載せました
「ASAS075930-1230.8」を載せました
http://eclipsingbinary.web.fc2.com/syokai.htm

「その他」に
「W UMa型のsub class判定」を載せました
「楕円」を載せました
「64bit PCでBeSpec」を載せました
「2021/1/29 03:21:19のスプライト」を載せました
「ソニーα7sのγ補正」を載せました
「2020年7月8月の電波・光学同時観測」を載せました
「2020年10,11,12月の電波光学同時流星観測報告」を載せました
http://eclipsingbinary.web.fc2.com/syokai.htm

 

| | コメント (0)

2021年3月16日 (火)

α7sで撮影した画像をγ補正する方法

何回かblogに書いて

http://eclipsingbinary.web.fc2.com/etc.htm
ここで整理のためにURLを集めました。

でも、一つにしないと分かりにくいので

MSS online に投稿しました。
http://msswg.net/mssonline/MSS19-spectrum-20210307-Nagai-gammaHOSEI.pdf

 

| | コメント (0)

ISOイメージの作成 (ImgBurn)

なんだか、この手の話は何度も書いているけど。。

ISOイメージ作成ソフトのImgBurnをインストールする
https://www.imgburn.com/index.php?act=download

「diskからイメージファイルを作成」を実行する

 

| | コメント (0)

2021年3月15日 (月)

CMORを動画にしました

流星のレーダー観測画像を動画にしました。
https://fireballs.ndc.nasa.gov/cmor-radiants/earth.html

2020/09/12から2021/03/07までを使いました。

Equatorial_2009121755_2103071141 Scecliptic_2009121755_2103071141 

 

| | コメント (0)

2021年3月14日 (日)

2021年3月14日02時47分55秒の火球

2021年3月14日02時47分55秒の火球です。

南カメラで火球の出現が撮影出来ました。
http://nga-star.o.oo7.jp/M20210314_024755_KN9_01.gif

M20210314_024755_kn9_01p 

南低空分光カメラでスペクトルが撮影出来ました。
http://nga-star.o.oo7.jp/M20210314_024755_KN9_02.gif

M20210314_024755_kn9_02p 

SonotaCo.JP :: トピックを表示 - 2021年3月14日02時47分の火球

 

| | コメント (0)

Apsidal motion のある RU Monocerotis

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2021/01/post-edd09d.html
これの続きです。

202103141 

202103142 

202103143 

202103144 

202103145 

202103146 

202103147 

202103148 

O-CをLTEとApsidal motionの成分を加味して求めればPriもSecも同じになるのでは?と予想されました。

 

| | コメント (0)

2021年3月13日 (土)

W UMa型のsub class判定

は、難しい。

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2020/06/post-db402e.html
これの続きです。

下記の資料を見ていただき、連星勉強会でご意見を頂きました。

202103131 

202103132 

202103133 

202103134 

202103135 

202103136 

202103137 

簡単では無いと言う事になりました。

分類しなくても良いのでは!と言う意見もありましたが、実は重要な意味があります。。

 

| | コメント (0)

2021年3月12日 (金)

楕円

Oval1

Oval2

Oval3

 

| | コメント (0)

2021年3月11日 (木)

3月3日のプレアデス・ヒアデス・火星の写真

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2021/03/post-7a2257.html
これの続きです。

周辺減光が目立っていましたので補正しました。

_lim_dark_1024_683 

こういう処理するの初めてか?

 

| | コメント (0)

2021年3月10日 (水)

Chrome リモート デスクトップ

Chromeリモートデスクトップを使って見た

リモートデスクトップはTeamViewerが設定など簡単なのですが

ときおり「商用利用」って言われて時間制限されます。

メインのPCを替えてから、ぜんぜん「個人使用」になってくれません。

Windowsのリモートデスクトップでもいいですが

メインのPCが10のHOMEなのでリモートされてもリモートは出来ないです。

なので、バーチャルPCにXPを入れてWindowsのリモートを使いますが

すぐに起動できない難点があります。

VNCでも良いです。早いし。

でも、DHCPは使えないしルーター越えとかもあったら、PC側もルーター側も設定しないといけなくて。

それで、今度はChromeリモートデスクトップを使ってみました。

そもそも、たくさんPCを使ってますがChromeは入れてないです。

なので、Chromeのインストールからやりました。

サーバーとクライアントの両方にChromeを入れてgmailのIDでログインします。

次にクライアント側のPCにChrome拡張機能とデスクトップアプリをインストールします。

https://remotedesktop.google.com/access/

ここの「リモートアクセスの設定」を押します。

ダウンロード・インストール・リモートデバイス名・PINなどを手順通りに設定出来ます。

次はサーバーPCのChromeを動かして

https://remotedesktop.google.com/access/

ここにクライアントPCのリモートデバイス名が表示されています。

これを選択してPINを入れればリモート出来ます。

 

| | コメント (0)

2021年3月 9日 (火)

これだな!

Taubenbergeretal170300528_f1

| | コメント (0)

2021年3月 8日 (月)

PCを替えてからXPがネットワークから消えた

ずっと悩んでいました。

メインのPCがWindows 8.1の時はWindows XPのPCがネットワークでアクセス出来ていましたが

Windows 10のPCに替えてからXPのPCが消えました!?

※pingは通ります

※リモートはIPアドレスでなら可能

10のPCは他に3台持ってて、

これらは、XPにアクセス出来てます。。

メインのPCがアクセスできなくて、ずっと困ってて

202103081 

10側のPCのこれをチェックして再起動したら

202103082 

見えた!解決

 

| | コメント (0)

2021年3月 7日 (日)

64bit PCでBeSpec

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2021/02/post-891340.html
これの続きです。

スライドにしました。

2021030701 

2021030702 

2021030703 

2021030704 

2021030705 

2021030706 

2021030707 

2021030708 

2021030709 

2021030710 

2021030711 

2021030712 

 

 

| | コメント (0)

2021年3月 6日 (土)

ASAS075930-1230.8

接触系のフレアーをモニターする観測をしています。

接触系・低温度星・高速自転とか条件があります。

ASAS075930-1230.8も見ていて

光度曲線は

202103061 0210306-1.jpg

これ、、何だろう?って

ASASのデータから作ると

202103062 

たしかに、ECとも見える。

けど、

周期が85日なんですね。

やめようかな

 

| | コメント (0)

2021年3月 5日 (金)

SMA-F変換

先日の福島県沖の大きな地震で

茅ヶ崎でも停電がありました。

わたしの所では大丈夫でしたが

もし、停電したら(一つの情報源の)TVが見られない。

昔に計画停電がありました。

ここで、バッテリーによる電力を確保して、現在も1KWhとかあります。

その時のTVはPCにUSBのチューナーを付けてベランダにロッドアンテナで見てました。

そのUSB TVはアナログ放送用なので、今は使えない。

スマホにFullセグのTVが付いてるのでそれを使えばよいのですが

室内では受信は難しい。

それで、

202103051 

流星電波用のアンテナを使おう!って考えて

端子がSMAなので

202103052 

SMA-F変換を買った、370円。

で、、、試したら、、写らなかった

アンテナは100M帯で真南に向いています。

帯域も方向も違うからか?

あっ!

202103053 

ハードオフで300円で買った無指向のアンテナがある

これで試したら写った!

 

| | コメント (0)

2021年3月 4日 (木)

昨日の星空

しばらく晴れなくて、今日からも晴れそうにないので
昨日は雲が有りましたが海岸に撮影に行きました。

_1024_683

「プレアデス・ヒアデスと火星」です。

EOS Kiss X4, f=55mm, ISO800 30sec exp を 2枚コンポジットです。
極軸が適当で、流れています。

プレアデスには雲がかかってます。

_1024_683_20210304084401

「オリオン座半分とオリオン星雲」です。

M44_1024_683

「シリウスとM44」です。


20210303__1024_768

「カノープス」です。

CANON PowerShot S120の星空モードで撮りました。

M20210303_192844_kn9_02p M20210303_192844_kn9_02_360x240

2021/03/03 19:28:44JST

シリウスの東に現れた流星のスペクトルです。

 

| | コメント (0)

これは?

20210304 

切手の場所に、これが貼ってる郵便が届いた。

 

| | コメント (0)

2021年3月 3日 (水)

今日の黒点

今日は南半球に2つの黒点群が見えています。細かい黒点の群です。昨日はA型が1個でした。

20210303sun2

 

| | コメント (0)

スカイセンサー2000PCの設定

今使っているSS2000PCのコントローラが若干不調

壊れたらコントローラを交換する事になります。

設定し直しなので記録をしました。

2021030301 

2021030302 

2021030303 

2021030304 

2021030305 

2021030306 

2021030307 

2021030308 

2021030309 

2021030310 

2021030311 

2021030312 

2021030313 

2021030314 

2021030315 

2021030316 

2021030317 

2021030318 

 

| | コメント (0)

2021年3月 2日 (火)

干渉フィルターの掃除

先月の話です。

ATIKのCCDカメラには9個のフィルターを付けています。

観測を続けていると汚れてきます。

202103021 

汚れを強調した画像です。

こういうのにはフラット補正をする訳ですが

私はゴミに対しては「掃除」で対応するようにしています。

それで、干渉フィルターの掃除って事になりますが、

エアーのスプレーで奇麗になります。

でも、この画像のVフィルタは汚れちゃってて奇麗にならない。。。

そこで、水道水で水洗いしました。

ダメだ。奇麗にならん。

水道水を流しながら綿棒で洗った。

202103022 

奇麗になりました。将来が不安な。

 

| | コメント (0)

2021年3月 1日 (月)

ある日の流星数

流星のTV観測は UFO capture を使います。

流星に特化した導体検出で、ほぼ流星だけを記録してくれます。

流星分光にも UFO capture を使っていますが

こちらは「ほぼ流星では無い」ものが記録されます。

恒星スペクトルがシンチレーションで変化して流星として誤検出されます。

202103011 

ある日の数を数えたら

検出が 1142件 で、流星は 2個 でした。

この日の画像確認に40分掛かりました。

たった2個に40分。

 

| | コメント (0)

« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »