« 流星のTV観測と電波エコー観測 | トップページ | Home Page 更新 »

2020年9月 9日 (水)

α7sで流星分光をはじめる

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2020/08/post-fd620b.html
これの続きです。

20200909_m20200811_214256_kn9_04p 

最初に 8/11 21:42:56 の流星が撮れました。

そして、昨夜

20200909_m20200908_215305_kn9_04p 

9/8 21:53:05 に明るい流星のスペクトルが撮れました。

この二つ、様子がぜんぜん違います。

昨夜の9月の流星は Na がハッキリしていて、 MgとFe の輝線も見えています。Naがリッチのようです。

で、8月の流星は何だったのだろうか?

これって、鉄だけ みたいです。

この時、波長決定もしていますが、どの輝線を使ったのか?

MgもNaも無い。

 

|

« 流星のTV観測と電波エコー観測 | トップページ | Home Page 更新 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 流星のTV観測と電波エコー観測 | トップページ | Home Page 更新 »