« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »

2020年8月31日 (月)

フレアエネルギーと継続時間

2020/08/18 せいめい望遠鏡UM H.Maeharaより

20200818_um_hmaeharadsc06671 

このグラフすごい。こんなグラフが作れるとは。すんごく考えたのだろう。。

M型星は少ないエネルギーで長い継続時間のフレアが作れるのですね。

 

| | コメント (0)

2020年8月30日 (日)

今朝の明るい流星

2020/08/30 04:11:20JST

今朝の明るい流星のスペクトルです。

M20200830_041120_kn9_02_640x640

| | コメント (0)

[Microsoft Edge] Internet Explorerの「お気に入り」をインポート

富士通のPCを買ったので

色々とお役立ち情報が送られてきます。

https://www.fmworld.net/cs/azbyclub/qanavi/jsp/qacontents.jsp?rid=9138&PID=3110-8217
これも。

どーやるのかなーって思っていた所にお知らせが来ました。

あと、知りたいのは

エクスプローラで手作業で「お気に入り」を編集したいので

フォルダーを知りたい。

 

| | コメント (0)

2020年8月29日 (土)

MD6が壊れた

太陽観測に使っている赤道儀の追尾が途切れ途切れになって

20200829 

コントローラの基板を見たけど

特におかしくない

ちょっと半田クラックっぽい所があったので追加半田盛りしたけど

直らない。

ブッシング部分の電線が断線なのだと思う。。

線がたくさん有るので修理が面倒

MD6をもう一個持っているので交換しました。

いつか修理しよう

 

| | コメント (0)

2020年8月28日 (金)

α7sで流星分光をはじめる

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2020/08/post-477353.html
これの続きです。

アルタイルのスペクトルが取得出来ましたので

7s_inst_response_20200818  

機械レスポンスが作れました。

汎用のデジカメだとHαは写らないんだ。

 

| | コメント (0)

2020年8月27日 (木)

α7sで流星分光をはじめる

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2020/08/post-332555.html
これの続きです。

いや~

苦労しました

20200818_altail_raw_7s_300gpm 

アルタイルのRAWデータが取れました。。。

 

| | コメント (0)

2020年8月26日 (水)

2020/08/25 23:23:01JSTの明るい流星

2020/08/25 23:23:01JSTの明るい流星
M20200825_232301_kn9_01p

-3等級でした。
M20200825_232301_kn9_03p

スペクトルも取得出来ました。

M20200825_232301_kn9_03praw
すいません、グラフは分光感度補正していません。

| | コメント (0)

レッドエッジ

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2020/03/post-ada458.html
これの続きです。

ブログを見直しましたが

結果のスペクトルを見せてなかったみたいです。

まぁ、感度補正はしてますが

ノーマライズしてなくて

ここに見せるのは

まだ

ですかね。

で、その前に

地球のどこが反射しているのか?って言う事があって

調べました。

202008261 

これがスペクトルを取得した時に月から見た地球です。

東太平洋だけの反射光でした。

20200316_0430_8 

これが、その時の「ひまわり」の画像で「雲」と「海」が半々位でした。

 

| | コメント (0)

2020年8月25日 (火)

windows10、isoイメージの書き込み、簡単

isoファイルをクリックすると

「ディスクイメージ」っていうタブがあらわれて

そこの「書き込み」をクリックします。

すると「書き込みツール」と言うウインドウが現れるので

「書き込み」ボタンを押せば

isoが展開されて書かれます。

 

| | コメント (0)

2020年8月24日 (月)

IRAFは64bitでは動かない

っていう話を聞きまして

Ubuntu 20.04 64bitに入れてみようとしましたが

installも出来なかった

なんかエラー出て。

ia32-libsを入れてからやってみようとしたけど

Synapticで見つからない。。

近頃のSynapticは、これ以外にも見つからない物が

 

| | コメント (2)

2020年8月23日 (日)

α7sで流星分光をはじめる

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2020/08/post-fd620b.html
これの続きです。

>これは同じ日のアルタイルです。
>思いっきり飽和しています。
>なので、感度補正が出来ないです。
>それで、困ったのは 0次 が"微か"なのです。
>感度や積分を下げて +1次 を飽和させないようにしたら 0次 が写らない

その後、ISO感度を変えながらアルタイルの撮影をしています。

ISO20000で飽和して、ISO10000で飽和しない。

ISO10000はfaint過ぎてディテールがさっぱり分からない。

ISO20000でpicture,brightを調整して 10枚 重ねたら

20200823 

白枠がアルタイルのスペクトルです。

もっと重ねよう。

あと、0次が画面の外でした。

でも、同じ設定で30分後に撮影したら 0次 がちゃんと写っていた。

 

| | コメント (0)

2020年8月22日 (土)

2020/08/21 22:33:23の火球

昨夜の22時半に火球がありました。

M20200821_223323_kn9_02p

こちらはスペクトル画像です。

M20200821_223323_kn9_02p_spectrum

飽和していますので、発光開始部分だけを解析しました。

Kn9_2008212230

流星電波エコーはありませんでした。

 

| | コメント (0)

笠井のピント調節

何度も書いています。

けど、忘れる

20200822 

問題点

調整が終わって①を締めるとピントがズレる

回しても動かないので③を緩めるけど、緩めすぎるとカメラの重さでストンと鏡筒側に落ちてしまう

①と②の締め具合・緩め具合で、回しても全く動かない時があるが、その状態になる範囲が広い

 

| | コメント (0)

2020年8月21日 (金)

こりゃ何だ?

20200821 

ネットワーク接続のリセットで直りました。

管理者でコマンドプロンプトを起動して 「netsh winsock reset」 を実行します。

 

| | コメント (0)

2020年8月20日 (木)

α7sで流星分光をはじめる

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2020/08/post-117b9a.html
http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2020/08/post-bad6a4.html
このスペクトル画像はWATEC 902HUで撮影しました。これの続きです。

この日はα7sのテストもしていました。

α7s HD動画 f=70mm 1/30s ISO20000 300gpm で撮影していて

その流星が撮影出来てました。

M20200811_214256_kn9_04p1 

これは凄い!

M20200811_214256_kn9_04p2 

スペクトルグラフがこれです。鉄が測れます!

が、

M20200811_214256_kn9_04p3 

これは同じ日のアルタイルです。

思いっきり飽和しています。

なので、感度補正が出来ないです。

困ったのは 0次 が"微か"な事です。

感度や積分を下げて +1次 を飽和させないようにしたら 0次 が写らない。。ぞ

 

| | コメント (2)

2020年8月19日 (水)

火星の動き

ミラの近くに火星がいて

ミラのカメラに写ります。

一週間の動きです。

One-week-of-mars-movement

| | コメント (0)

マンションの修繕工事

観測装置のトラブルや夜間の天候が優れない中で

9月から半年間、マンションの修繕工事で観測が中断します。

この、残された10日間で出来るだけたくさんのデータを取得したい。。

 

| | コメント (0)

2020年8月18日 (火)

PCが壊れました

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2020/08/post-8013e8.html
これの続きです。

PCが壊れたので新規で20万円もするPCを買って使い始めました。

半月ほど使って

20200818pc 

こんな画面が出てbootはするけどwindowsをロード出来ない!

PCは自身で何度か自動で修復を繰り返して

もー、クリーンインストールか!と覚悟して諦めて様子を見ていました。

でも、PCは頑張ってくれてwindowsが起動しました。

 

| | コメント (0)

2020年8月17日 (月)

α7sで流星分光をはじめる

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2020/08/post-63d781.html
これの続きです。

>アルタイルのスペクトルは写りますが0次が写りません。
>白い点がたくさん写っていますが、全部、熱雑音です。ホットピクセルです。
>撮影は、α7s HD動画 f=70mm 1/30s ISO64000

ISOを40000に下げてみました。

2020817_alpha7s 

アルタイルの0次が写ります。スペクトルはすごく飽和しています。他の星は、まったく写りません。

ホットピクセルは減りました。

 

| | コメント (0)

2020年8月16日 (日)

2020年7月の流星観測月報

平塚市博物館流星分科会の7月の観測から得られた同時流星の報告です。

7月は長雨で観測が少なかったです。

同時流星はQ1で13個でした。spoが12個でJ5_Perが1個でした。

B20200701_rmap_sg 

B20200701_tmap 

B20200701_gmap 

B20200701_omap 

 

| | コメント (0)

2020年8月15日 (土)

α7sで流星分光をはじめる

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2020/07/post-bda404.html
http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2020/08/post-b217c7.html
これの続きです。

グレーチングのトラブル、交換
PCの故障、交換
熱雑音
 :
 :
などなど多数のトラブルで時間とお金を消費して

やっと、空に向けました。

M20200807_215858_kn9_04p 

アルタイルのスペクトルは写りますが

0次が写りません。これって1等星ですよ!

白い点がたくさん写っていますが、全部、熱雑音です。ホットピクセルです。

UFOcaptureHDでマスクしています。

撮影は、α7s HD動画 f=70mm 1/30s ISO64000

とにかく、まだまだまだ遠い道のりのようです。

 

| | コメント (0)

2020年8月14日 (金)

東亜天文学会東京支部例会

>8月30日 13-17時 代々木オリンピックセンター センター棟 参加費200円

発表を申し込んでいまして

黒点の発表なのですが

今年に入ってからも黒点は小さいものしか無くて

長梅雨で

SOHOの画像を使ってみました。

20200814_soho 

ダメでした。。

 

| | コメント (0)

2020年8月13日 (木)

昨日の明るい流星

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2020/08/post-bad6a4.html
これの続きです。

昨夜もロングエコーがありました。
ロングエコーは日に何個かありますが、30秒を超えるようなものは少ないです。
今回は 2020/08/12 22:33:30 に44秒のエコーでした。

Kn9_2008122230

| | コメント (0)

連星勉強会 on Zoom

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2020/08/post-9c0519.html

O-Cのスライドが出来ました。

実習で使うエクセルは当日にチャットで配ります。

20200813_zoom01 

20200813_zoom02 

20200813_zoom03 

20200813_zoom04 

20200813_zoom05 

20200813_zoom06 

20200813_zoom07 

20200813_zoom08 

20200813_zoom09 

20200813_zoom10 

20200813_zoom11 

20200813_zoom12 

20200813_zoom13 

20200813_zoom14 

20200813_zoom15 

20200813_zoom16 
 

20200813_zoom18 

 

| | コメント (0)

2020年8月12日 (水)

昨日の明るい流星

ベランダから見えた昨夜の最も明るい流星で「わし座」に流れました。

M20200811_214256_kn9_03p1
2020/8/11 21:42:56JST -2.6magnitude
ペルセウス座流星群ではありませんでした。

M20200811_214256_kn9_03p2
スペクトルも取得出来ましたが、明るすぎて飽和しています。

M20200811_214256_kn9_03p3

| | コメント (0)

昨夜の流星電波ロングエコー

昨夜は流星電波エコーが多く観測出来ました。
ペルセウス座流星群の影響だと思います。

Kn9_2008111350

特に 2020/8/11 13:56:30JST には70秒も継続するロングエコーがありました!

| | コメント (0)

連星勉強会 on Zoom

連星勉強会もzoomで行う事になりました。

8月16日(日) 14時00分から40分

今回は初めてのzoomですので、近況報告が中心で

勉強会っぽい話として「O-C」をやります。

参加希望の方は zoom URL をお伝えしますのでご連絡願います。

 

| | コメント (0)

2020年8月11日 (火)

α7sで流星分光をはじめる

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2020/07/post-861868.html
これの続きです。

300gpmのグレーティングと50mmで撮影しました。

20200811gpm 

明るいスペクトルが撮れました。

それよりも、白い点は、星ではありません!(多少は星も写ってます)

グレーティングの面欠点でもありません。

α7sのホットピクセルの類です。

やっぱり、夏になって増えています。

こんなに酷いんだ

ISO64000で撮影しました。

 

| | コメント (0)

2020年8月10日 (月)

PCが壊れました

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2020/08/post-6efbe1.html
これの続きです。

PCを交換したら

20200810gvsc300 

PC横のスマホのTVが
http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2020/07/post-debe9d.html

受信障害を起こして動画が静止したり、音がぜんぜん出なかったりするようになりました。

搬送波の周波数が高い局が障害が多いです。

調べたら、新規のPC FMV LIFEBOOK の HDMI か HDMI→VGA変換 から妨害波が出てました。

HDMIケーブルや変換をアルミホイルで覆ったり、ちょっと離したりすると

たしょ~、改善しますが、やっぱダメ。

スマホを30cm位遠ざけたら何事も起こらなくなりました。

 

| | コメント (0)

2020年8月 9日 (日)

Ubuntu 64bit に wine をインストールする

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2020/08/post-00be99.html
これの続きです。

synaptic から wine を入れたが

動かない

ここに手順がありました。
https://wiki.winehq.org/Ubuntu

抜き書きすると以下になります。

sudo dpkg --add-architecture i386
wget -O - https://dl.winehq.org/wine-builds/winehq.key | sudo apt-key add -
sudo add-apt-repository 'deb https://dl.winehq.org/wine-builds/ubuntu/ focal main'
sudo apt update
sudo apt install --install-recommends winehq-stable

 

| | コメント (0)

2020年8月 8日 (土)

Ubuntu 20.04、synapticが無い

Ubuntu 20.04を入れた

Ubuntu Softwareに

20200808_ubn1 

synaptic も wine も無い

まず、

sudo apt-get install synaptic

で synaptic を入れて

それから synaptic で wine を入れた

 

| | コメント (0)

2020年8月 7日 (金)

2020年7月の変光星観測月報

20200807_gp1 20200807_gp2 20200807_gp3 

先月は 3夜 / 7星 / 447測光 でした。

これは酷いです。

7月に3夜って最低の観測夜数です。

20200807_gp4 

極小観測も2個だけです。

観測も酷いし、他にも酷いことばかりです

PCは壊れるし、グレーティングも壊れちゃったし、こんな感じで大金を使ったα7sの流星観測はぜんぜん進捗が無いです。

ネオワイズは見れなかったし

KQ LibとOO Leoの観測をレポートに出来たのは良かったです。もう、1星出来そうな観測があるのでチャレンジしてみようと思います。

流星電波と光学観測(TV観測)の同時がポツポツと集まって来ました。

同時にならない物の方が多く、何が要因で同時になるのか?ならないのか?。集計・比較・分類をしていこうと思います。

過去にも同様な研究がありますが「明るい流星なら電波でも」と言う切り口のようで、でも集まっている物をみるとそういう優位性は無さそうです。

TV観測は流星体そのものが発光していて、電波エコーは流星が作ったプラズマで福井の電波を反射しています。

反射は発光と違って全方位にならない時があるようです。それは反射するものの形によるハズで

これと流星の軌道・高度・組成などのパラメータの、どれが関係するのか?調べていこうと思います。

※鉄のスペクトル観測が不可抗力で難航しているので。。

 

| | コメント (0)

2020年8月 6日 (木)

Windows10でAIP4WINが動かない

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2020/08/post-9db88c.html
これの続きです。

PCが壊れて新規でWin10 PCを買いました。

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2020/07/post-c12ef3.html
あらかじめ買ってあったAIP4WINをインストールしたけど

実行させると

20200806_aip4win1 

エラーが出る

Visual Basic Ver5 SP3を入れるだけではダメで

Visual Basic Ver6を入れないとダメでした。

 

 

| | コメント (0)

2020年8月 5日 (水)

VMwareがうまくいかん

20200805vm1 

VMware toolがインストールされていない?

灰色になっていてクリック出来ない

https://aresei-note.com/2137
ここに解決方法がありました!

20200805vm2 

なんだか分からないけど、フロッピーの設定を替えるそうです。

うまくいった!ありがとう!

あとはネットがぜんぜん繋がらない

20200805vm3 

NATをやめたらホームネットワーク内のPCが見えるようになったけど

ルーターの外に出られない。。

XPを入れたのですが

「30日以内に認証しろ」って

できん!

 

| | コメント (0)

2020年8月 4日 (火)

PCが壊れました

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2020/07/post-ee929a.html
これの続きです。

20200804pc1 

PCを買いました。

これをメインのPCにして、今までメインに使っていたVAIOをα7sの流星分光に使います。

買ったのは「LIFEBOOK WU2/D2」という13.3型で、ちょっと大きくなりました。

重さはVAIOが768gでしたが、今回のは698gなので少し軽くなりました。

キーボードが光らないので観測には不向きでしょうけれど

まぁ、光るキーボードのPCの方が珍しいですし慣れないといけないですか。

いたわり充電の機能が無いのが嫌ですね。家ではずーっと満充電で使うことになります。

あと、小型化のために

20200804pc2 

Etherの口を、このように引っ張り出して使う。

これは壊しそうです。

色々とインストールがあって

当面はblogはお休みかな。

 

| | コメント (0)

2020年8月 3日 (月)

アルゴルの極小予報

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2020/08/post-ef0825.html
これの続きです。

アルゴルの地心時での予報が出来ました。

20200803_algol 

min=2452500.175+2.867337xE (cracow 2020iii)で予報しました。また、極小時に東京で昇っている物を予報しました。

いずれ、日本変光星研究会の新ホームページで公開される(と思います)。
http://ananscience.jp/variablestar/index.html

 

| | コメント (0)

2020年8月 2日 (日)

アルゴルの極小推算式検討

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2020/07/post-be1e9b.html
これの続きです。

20200802_algol1 

上記のO-C図は知られている全ての観測から作ったO-C図です。

予報式は最新のCracow 2020 iii です。
min=2452500.175+2.867337xE (cracow 2020iii)

周期変化が激しいので最近の観測を用いて予報用の式を作ると良い。

20200802_algol2

1500サイクル以降は減少のトレンドですが眼視観測がそのトレンドを作っています。

CCD観測はO-Cがゼロ付近に集中しています。

縦軸のひと目盛(0.01)は約15分です。観測精度から予報に地心時と日心時の両方を載せたり、地心時に変換する手間にあまり意味が無い事が分かると思います。

20200802_algol3

こちらは眼視観測を除いたO-C図です。

これかを見ると予報式は(当面は) cracow 2020 iiiを用いると良い事がわかります。

ほかに、CCDでも±10分の誤差がある事もわかります。

食継続時間が長いので極小時刻観測の誤差も大きいです。

 

| | コメント (0)

2020年8月 1日 (土)

UA2, UO2のうるう秒

6月12日バージョンが出ていました。

20200726_ua2 

今年の初めに最新をダウンロードしましたが

6月にも更新があったのか!

さっそく、ダウンロードしました。

中身を見たら元日のデータが最新でした。。

 

| | コメント (0)

« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »