« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年4月30日 (木)

包丁で手を切った

右手を切ってしまいました。

長く切ったけど、深くは無い

ので、テープ貼って、痛みは我慢。

昨夜はよく晴れたのに、観測は出来ませんでした。

望遠鏡は準備してしまったので

今朝、片付けましたが、傷口が痛かった。

超忙しいのに

左手でタイプしています

とくにマウス操作はむずかしい。

 

| | コメント (0)

UGEM3

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2020/04/post-215223.html
これの続きです。

>UGEM3の方が綺麗かな?光度曲線

では、AIP4WINは?

202004301 202004302

仕方がない!手作業を続けるか。。時間が無いのに

 

| | コメント (0)

2020年4月29日 (水)

UGEM3

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2020/04/post-c709de.html
これの続きです。

>Bが明るい、Icが暗い

ためしに、UGEM2でもやってみた

202004291 202004292

UGEM2は大丈夫だ。。

にしても、UGEM3の方が綺麗かな?光度曲線

 

| | コメント (0)

2020年4月28日 (火)

UGEM3

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2020/04/post-cd9a7b.html
これの続きです。

多色測光が出来るのですが

何か、妙です。。

202004281 202004282

Bが明るい、Icが暗い

変換式が原因だろうか?

こういう報告ってvsolj-obsにありますか??

あったら、原因を見つけるか、削除した方が良いと思う。

ちょっと残念。手作業を続けるか。。

 

| | コメント (0)

2020年4月27日 (月)

太陽(&月)の偏光写真装置

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2020/04/post-7b94fb.html
これの続きです。

月を300mmで撮影しようと思ってます。

フィルターは52mmでレンズは62mmです。ステップダウンリングを使います。

それで、

月の偏光度が最大で2%程度って言う噂があって

目で見ても分からん気がします。

例えば、最も暗くなる角度を探して撮影し、そこから90度回転して撮影

これは神業か!?

と言うことで

202004271 202004272

ステップダウンリングに10度毎に印を付けました。

これを全部、撮影します。

 

 

| | コメント (0)

2020年4月26日 (日)

UGEM3

何日か前にUGEM 2020.4.14版 を扱うが出来ました。

久しぶりで使い方とか忘れていました。

あっちこっちPCの中を探しましたが

自分で作った手順書が見つけられなかった。。

まぁ、いいや

って事でとにかく使ってみた。

今回はCCDの多色測光です。

私の場合はCCDSoftを使っている都合で、使用前にFitsヘッダーのfilterのところを書き換えます。

GreenをVみたいに

このソフトは作ってありますので、ぜんぜん問題ない!

レンズの焦点距離とか画素サイズとか

どーしたっけなー

と思ったら

最後に使った設定が、今使っている機器と同じでした。

難なくUGEMで測定できました。

今、AIP4WINを使って手作業で測定しています。

そのため、時間が掛かり過ぎています。

UGEMに戻ろう。

 

| | コメント (0)

2020年4月25日 (土)

太陽(&月)の偏光写真装置

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2020/04/post-f4a180.html
これの続きです。

現在は、ぺらっぺらの偏光シートを使っています。

もーちょっと良いやつを!

と思って

20200425 

買いました。

936円

ちゃんと▽のマークが付いています。

ひとまず、月で試してみよう。

 

| | コメント (0)

2020年4月24日 (金)

ステラショット「撮影画像がエラーで保存できない」

2台の望遠鏡でステラショットを使っています。

スーパーポラリスの方で「撮影画像がエラーで保存できない」エラーが

連続して何晩も出た事がありました。

この時はカメラのUSBケーブルを交換して改善され、

更にPCから望遠鏡までのUSBケーブルをリピータ内蔵にして

そこに付けたUSB HUBをセルフパワーにしたら

問題が出なくなりました。

今度は、もう1台のEQ5赤道儀でも出るようになりました。

急に出だすんですね。

撮影を初めて数時間後に出ます。

もう、毎晩です。

このPCからカメラまでの接続は、

普通のUSB延長ケーブル
→バスパワーUSB HUB
→USBケーブルでカメラ

です。

そこで、セルフパワーのUSB HUBに変えて

202004241 

カメラ側のUSBケーブルを新品にしました。

202004242 

 

 

| | コメント (0)

2020年4月23日 (木)

笠井トレーディング、ピント合わせが難しい

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2020/04/post-d0249d.html
これの続きです。

なんでも、御上が10万円くれるそうで

何、買おうか?

電動フォーカスが良いらしいとご助言を頂いたので

nFocus+と専用モーターユニット
http://www.kasai-trading.jp/sccyberfocuser.htm

これかな。

問題は、
1.何日も使っているとフォーカスが自然に変わってしまう
2.抜き差しにすると、なかなか合わない

です。

電動フォーカスで解決するだろうか?

 

| | コメント (1)

2020年4月22日 (水)

第二回、流星スペクトル研究会集会

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2020/04/post-adb454.html
これの続きです。

内容・出来栄え は ともかくとして、発表スライドが出来ました。

2020042201 

2020042202 

2020042203 

2020042204 

2020042205 

2020042206 

2020042207 

2020042208 

2020042209 

2020042210 

2020042211 

2020042212 

2020042213 

他に英文の論文輪読があります。

わたしは2ページ位です。

5/4開催です。

間に合う?

 

| | コメント (0)

2020年4月21日 (火)

第二回、流星スペクトル研究会集会

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2020/04/post-adb454.html
これの続きです。

開催案内です!
http://eclipsingbinary.web.fc2.com/mspec2020.html

 

| | コメント (0)

4月になって流星が増えました。かな?

4/14の流星です。ちょっと時間が経ちました。

前日は大雨で、翌日は良く晴れました。

2月3月は流星が少なかったですが

4月に入って増えたのかも知れません。

M20200415_010457_kn9_01p 

2020/04/15 01:04:57の流星です。J5_hVi群のようです。

M20200415_010457_kn9_01p2 

へび座に出現して、へびつかい座に入って行きました。

M20200415_010457_kn9_03p 

スペクトルも取得できました。

次のは、、

M20200414_190428_kn9_01 

画像の左上端に写った流星です。散在ですが、20cm望遠鏡のフードが写っていたので。

フードの白い四角は シール です。

むか~し、山で光電管測光のジプシー観測をしていた頃

望遠鏡にぶつからないように貼りました。

今は、ベランダ観測で

懐中電灯無しで本も読める明るさです。。

 

| | コメント (0)

2020年4月20日 (月)

HRO echoのページ

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2020/04/post-5b0088.html
これの続きです。

ベランダで観測している流星電波エコーのページを作りました。
http://eclipsingbinary.web.fc2.com/hro_echo.htm

 

 

| | コメント (0)

4月15日4時の月・木星・土星・火星といて座

20200415_2

茅ケ崎海岸で撮影しました。

| | コメント (0)

2020年4月19日 (日)

第二回、流星スペクトル研究会集会

第二回を5/4にやろう!って話が

4月に入ってから持ち上がって

何を話そうか?とネタ探しからで忙しいです。

例によってzoom開催です。

それで、数日前にネタが見つかって

使えるか?調べて、解析して、調べて、解析して、、

材料が整いつつあります。

202004191 202004192 202004194

他に英文の論文輪読があります。

先月は「彗星夏の学校」で10日程時間を使いました。

今月は「流星スペクトル研究会」で時間が。。

 

| | コメント (0)

2020年4月18日 (土)

太陽(&月)の偏光写真装置

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2020/02/post-dbd4e4.html
これの続きです。

月を2回撮影しました。

半月と満月

しかし、難しいです。。

20200102__nsew2 

表示を適正なレベルにするのが大変です。

あと、月の偏光以外に大気とか関係あるのだろうか?太陽・月・地球の角度とかも

とにかく、月の偏光度は難しい。太陽黒点の方は偏光角で

 

| | コメント (0)

2020年4月17日 (金)

レコードプレイヤーを買いました

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2020/02/post-2eaf6a.html
これの続きです。

USB HSOTだったので

本体の内蔵スピーカーを使う事にしましたが

音が。。。だったので

すぐにやめて

202004171 

ゴミ捨て場で拾った MCJ SP-2562U に変えました。

これも、そんなに変わりません。。

結局、たま~に、レコードを聴く程度に使用頻度が激減しました

二ヶ月程たって、どーにも我慢できなくて

高価なBTスピーカーを買おうかな. と考えるようになりましたが

本体が 6000円 なのに。。と思って

ハードオフに行ったら

202004172 

Lojicool Z120 と言うのが売ってて

買ってきました。

手に持った時に

重いのです。

おっ!と思いました。

スピーカーも大きくて

リアにバスレフ構造も有って(帰宅後に見直したらバスレフに見せかけたデザインでした)

買いました。

330円

これで低音・中音・高音の全てが聞こえるようになりました!

結局、この日は

ずーーとレコード聞いてました。

イコライザーも欲しいな。。。。

 

| | コメント (0)

2020年4月16日 (木)

Home Page更新

ホームページを更新しました。

・ Galleryの太陽黒点に1~3月の写真を追加しました
http://eclipsingbinary.web.fc2.com/sun_index.html

・「その他」に「もう一度,TimeAdjust」を載せました
http://eclipsingbinary.web.fc2.com/etc.htm

・「天文ソフトのダウンロード」の「L1point」に「L1point2.1」を公開しました
http://eclipsingbinary.web.fc2.com/dload-1.html

・「Live Camera」に「Meteor Camera」を追加しました
http://nga-star.o.oo7.jp/live_camera.htm

 

| | コメント (0)

2020年4月15日 (水)

観測星の進捗

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2020/03/post-64c128.html
http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2020/04/post-830ff5.html
これらの続きです。

3月末時点での光度曲線を調べました。

202004151 

KQ LibのB,V,I測光です。ちょっとだけ観測の無い位相があります。

202004152 

KQ LibのUの光度曲線です。これは解析は難しいかなー

202004153 

AW CrtのU,B,V,Iの光度曲線です。これは位相が埋まっているので解析は出来そう。

202004154 

OO LeoはRDが高いのでATIKの付いた望遠鏡は向けられないです。

なので、Uの測光がないです。

これも解析は出来る位にデータが集まっています。

202004155 

CL Sexは2晩しか観測していないのかーーー

202004156 

V391 Booは1回

これらの分光は出来ているか?調べよう。

 

| | コメント (0)

2020年4月14日 (火)

笠井トレーディング、ピント合わせが難しい

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2019/11/post-d225b1.html
これの続きです。

きちんと使えば

ちゃんとピントが合います。が、

使っているとズレて来ます。

再調整していますが

室内のPCを外に持ち出して

外のカメラに繋いで調整するのが

面倒で

配線をいじる必要もあり

そんな日は観測を開始して数時間後のUSBの通信トラブルも多いです。

室内PCをリモートで見る手もありますが

微妙な調整までは「かゆい所に」みたいになります。

202004141 

そこで、Aのところを鏡筒まで引っ込めて

ピント調整をしない。と言うか、もうズレないようにして

Bのところで抜き差ししてピント合わせして、ネジをきちんと閉めます。

この方法は

なっかなかピントが合いません。

頑張って合わせたら

202004142 

これ位になった。2分露出でガイド流れています。

解析すると

202004143 

いい感じですね!

 

| | コメント (2)

2020年4月13日 (月)

ベランダ赤道儀の取付板が腐ってる

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2020/04/post-f6c645.html
これの続きです。

>やっぱり、いいですね~
>20cmと15cmでは2倍も集光力が違います。その差かなー

AP Leoを3/26に再稼働した20cmで観測して

結果がよかったのですが、

20200413 

3/24に15cmでも観測しています。

この星が観測しやすかった様です

 

| | コメント (0)

2020年4月12日 (日)

2020年3月の変光星観測月報

202004121 202004122 202004123 202004124

先月は 12夜 / 42星 / 7425測光 でした。極小観測は 54個 でした。

昨年12月の自動観測望遠鏡(2台)が出来てから月当たり7000測光以上が続いています。

これから晴天も続かなくなりますので観測数も減ると思います。

先月は20cmが再稼働しました。

古いシステムをそのまま稼働させて

こんなに面倒だったんだ!って思います。

組立・片付けも面倒ですが

導入がこんなに面倒だったのを思い出しました。

アライメントして導入してテスト撮影して変光星と比較星を画角にいれるのですが

テスト撮影して、どこを撮影しているのか?わかりません。

Astromerty.netもfailばっかりで成功しません。

30分とか奮闘して、、あっ、ここかー!って分かるのですが

目的の座標のすぐ近くなのに、なっかなか分からない

歳のせいですかね。

あと、先月は日本流星研究会に入会出来ました!

TV観測の方は、最近は機械の調子が悪くて、ちょっと困ってます。

電波の方はVORをやめてHROに切り替えました。まだまだ課題が多いです。

レッドエッジの分光観測は

それっぽい物が観測できました。

目的は20cmの再稼働で高分散分光のテストでもあります。

恒星分光のテストは、まだ先になりそうです。

それから、先月は彗星夏の学校に初参加した事です。

zoom開催でした。

zoomのテストを手伝っている中で「発表」って事になって

大慌てで発表準備しました。

連星と流星の分光解析は、ぜんぜん進みませんでした。これが、これからの最大の課題と思います。

 

| | コメント (0)

2020年4月11日 (土)

福井HRO

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2020/03/post-e7b42b.html
これの続きです。

>ダイポールだけで
>VORをやめて「福井」にしました。

202004111 

こんな感じで観測が継続しています。

他の方より数は少なめですが

アンテナがイカサマだったり、鉄筋マンションの軒下だったり

条件が悪いので仕方がないです。

でも、その割には観測も出来ていて

ロングエコーもとらえています。

空白の時刻がありますが、

Chigasaki-2004021610 

こんななっちゃうと流星ではないので測定できないです。

スポラディック層よりも、飛行機の影響がたくさんあって

アンテナが大島方向なので

これも仕方がないけど

数の増減を数える観測なので

これは不利です。

 

| | コメント (0)

2020年4月10日 (金)

3月の流星観測報告

平塚市博物館 天体観察会 流星分科会で行っているTV観測のUO2解析結果です。

7名、13台で観測しています。

解析はQ1の品質です。

B20200302_rmap_sg 

群流星は目立つ物ではありませんが「おとめ座η群」が活動しています。2月3月は流星そのものが少ないですが、そんな中での(唯一の?)群流星で個人的には目立って見えました。

B20200302_gmap B20200302_omap

同時流星で軌道が求まったものは149個でした。群流星は1個で「おとめ座η群」でした。148個は散在です。

B20200318_gmap_evibmp B20200318_omap_evi

上記は「おとめ座η群」です。2月の方が数は多かったです。極大は4月だったかな?


追伸:

今月に入って流星号3のAVIの保存が失敗するようになり
流星が写っていても解析できないものばかりになりました。
鳥や飛行機・人工衛星はちゃんと録画できるのに。

 

| | コメント (0)

2020年4月 9日 (木)

すばるの中の金星

4/3と4/4は「すばる」の中に金星がいました。

珍しいので、かれこれ前から写真撮影しようと思っていて

202004091 

4/3は薄雲でした。

202004092 

4/4は晴れてくれました。

金星とすばるを撮影する人が多かったようです。

わたしは固定撮影でレンズも短いので

プレアデス・ヒアデスって言う古めかしい構図で撮りました。

 

| | コメント (0)

2020年4月 8日 (水)

自動位置合わせ

ステラナビゲータの自動位置合わせ機能で

うまくいった試しが無くて

でも、先日の夏の学校で

デモしてて、ちゃんと出来てました。

広角は難しいと言う話でしたので

CCD画像でもう一度

20200408 

 

 

 

| | コメント (0)

2020年4月 7日 (火)

彗星夏の学校2020

第42回 彗星夏の学校集録のページです。

https://www.evernote.com/l/ACVTRyHejmZORJ6P1d001dWmlldeIBSPvAc/

まだ工事中で原稿も全ては集まっていませんが、

わたしの集録は見れます。

 

| | コメント (0)

2020年4月 6日 (月)

彗星夏の学校2020

彗星夏の学校2020
http://dustycomet.stars.ne.jp/css/2020/index.html

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2020/03/post-4c36eb.html
これの続きです。

発表に使ったスライドです。

2020040600 

2020040601 

2020040602 

2020040603 

2020040604 

2020040605 

2020040606 

2020040607 

2020040608 

2020040609 

2020040610 

2020040611 

2020040612 

2020040613 

2020040614 

2020040615 

2020040616 

2020040617 

2020040618 

2020040619 

2020040620 

2020040621 

2020040622 

2020040623 

2020040624 

2020040625 

2020040626 

2020040627 

2020040628 

2020040629 

 

| | コメント (0)

2020年4月 5日 (日)

ベランダ赤道儀の取付板が腐ってる

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2020/03/post-c31a57.html
これの続きです。

諸々の問題はありましたが

3/26にテスト観測しています。

20200405

やっぱり、いいですね~

空がよかったのもあるでしょうけど、

20cmと15cmでは2倍も集光力が違います。その差かなー

 

| | コメント (0)

2020年4月 4日 (土)

流星アンテナ、あれれ?

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2020/03/post-e7b42b.html
これの続きです。

導波器を外しても流星検出数は変わりませんでした。

次に反射器も外してみました。
これは、もしかしたら減ったかも知れません。

ダイポールだけで

VORをやめて「福井」にしました。

そしたら

いきなり

Chigasaki-2003310840 

大きなエコーがありました!

他の方のログを見たら同じ物が写っています。

 

| | コメント (0)

2020年4月 3日 (金)

こんなのが写るようになりました

20cmを稼働させたら

流星TV観測に

M20200324_182803_kn9_01p 

こんなのが写るようになりました

 

| | コメント (1)

2020年4月 2日 (木)

V391 Boo

3/18に観測した V391 Boo の光度曲線です。

20200402

おおくま座W型(EW)の食連星でVSOLJ(日本変光星観測者連盟)では初観測でした。

光度曲線はGCVSの要素で作りました。

Ic bandで見た副極小の形状は皆既食で、周期は0.33日です。

これからすると sub class は type-A と言う事になります。

スペクトル型は不明ですが

Gaia DR2によると 5350K だそうです。

これって type-W となります。。

こういった疑問を自分で解決できないだろうか?と思っています。これが私のモチベーションです。

 

| | コメント (0)

2020年4月 1日 (水)

ココログ、投稿できない

このblogの事です。

インターネットエクスプローラを使っていましたが

あちこちのwebから「これは古いので。。」って言われるので

マイクロソフトエッジってのを入れました。

そしたら、ココログにペースト出来なくなりました。

20200401

Ctrl+X, +C, +V って書いてあるのでやっみたけど

何も起きない。。

「ウエブページ投稿へ移動」って移動したけど

同じくクリップボードの文章をペースト出来ない。

 

| | コメント (0)

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »