« 2020年1月の変光星観測月報 | トップページ | HRO再稼働 »

2020年2月13日 (木)

WATEC 902HU

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2020/02/post-5f5734.html
これの続きです。

>だいぶ分散が少ないです。
>波長校正・感度補正は出来なくもないけど
>粗い。
>
>8mmを12mmに戻そう

レンズを12mmに変えてシリウスを撮りました。

20200213 

波長校正はいいけど

短波長に色収差があって、突んがっています。

流星は動いているので、これも含めて積分して感度補正するのだと思います。

inst. responceは念のため、収差部分あり・なしの両方を作りました。

実際の流星を解析すれば「どっち」ってわかると思います。

 

|

« 2020年1月の変光星観測月報 | トップページ | HRO再稼働 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2020年1月の変光星観測月報 | トップページ | HRO再稼働 »