« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

2020年2月29日 (土)

zoom

今日から天体スペクトル研究会ですが

新型コロナウイルスの影響で

Web会議になりました。

zoomを使うとの事でインストールしました。

無料版だと40分しか使えないんですね

 

追伸:

40分以上、、∞に使えました。。。

 

| | コメント (0)

2020年2月28日 (金)

ABC成果発表会

先日の土曜日にアストロバイオロジセンターの成果発表会に行ってきました。

ABCがお金を出して研究してもらった所がその成果を発表します。

 <ここに写真を貼りたいですが"無し">

にしても、生物系が半分以上で天文は少なかったです。

 <ここの写真を貼りたいですが"無し">

ALMAはT Tauを撮影していますが

地球軌道程度の観測は出来ていなくて、ここまで狭い範囲が観測できるようになりました!っていう発表でした。

この写った絵の通り出はなくて望遠鏡の特性・歪など含めてシミュレーションして

本来の絵を作るのだそうです。

他にも188cmでの太陽程度恒星の地球軌道型の惑星探しとか。。

写真は載せられないと思いますのでわかりにくいですが文章だけにしました

 

| | コメント (0)

2020年2月27日 (木)

ベランダ赤道儀の取付板が腐ってる

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2020/02/post-f198e8.html
これの続きです。

ベランダ手すりに20cmシュミカセを復活させるには

赤道儀をくっつけないといけないわけですが

これの制御や電源制御をIBM 240Zでやってましたが

このPCが動かなくなっているいる事に気がつきました!

必要なのはシリアルとパラレルでXP以前のPCです。

何台も持ってますが半病人ばっかりで

元気なのは流星TV観測に使っている1000円のPCです。

これはハードディスクのアクセスが早くてUA2は問題ないです。

でも、これを20cm用に転用するとなると

UA2の動画保存に耐えられるPCに余りがない。ので、

買いました。

パナのCF-J10で SSD 256G + 8G DDR3 、かなりオーバースペックですが

26000円で買いました。

愛知県のO電機と言う所から買いましたが、

ひどいです。

Win7 Proが入ってて、使い出すとwindowsの認証できませんってなります。

本体底面のラベルのWindowsの番号を入れてもダメ!

そのはずです。Win7 homeのラベルです。

仕方がないので、Win7 homeを(そのラベルのシリアルで)入れ直しました。。

一方、御蔵島上空100kmに向けている流星TVカメラは

Acer AOA150-BM(Atom N270 1.60G, Win7 32bit) でSSD 128に交換したものです。

で、飛行機が多くて100Gじゃ朝までにdisk fullになる時があります。

そこで、この2台のPCを入れ替えました!

240Zが壊れて散々でしたが、流星観測には良い方向になった。

240Zが行っていた赤道儀制御と自作電源の制御の環境は

今のところ、手付かず。。。

 

| | コメント (0)

2020年2月26日 (水)

レコードプレイヤーを買いました

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2019/10/post-47f073.html
これの続きです。

買いました!

202002261 202002262

カバンみたいで運べます。運ばないけど

6000円位だったかな

時間がなくて、しばらく、放置してて、やっと設置しました。

で、PCに繋ごうとしたら

プレーヤーのUSBはAでした??

なんと、これ、デバイスじゃなくてホストです

レコードプレイヤーには縁がない。。

200枚とかレコード持ってるのに

聞かないまま死ぬのか。。。

 

| | コメント (0)

2020年2月25日 (火)

赤道儀が不調

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2019/04/post-a31e.html
これの続きです。

ステラショットの導入補正が失敗していたので

20200225 

SS2000PC設定で、ここの 1200 を 100 から 200 に変更して使っていました。

これでも一晩に1~2回失敗しています。

そこで、試しに 300 にしてみたら

この夜は失敗が無くなりました。

 

| | コメント (0)

2020年2月24日 (月)

流星のライブカメラ

UFO capture2の機能にFTPがあるので

今月から試しています。

http://nga-star.o.oo7.jp/live_camera_meteor.htm

直近の8枚をupする仕組みです。

なので、流星が写っていない画像ばっかりです。

 

| | コメント (0)

2020年2月23日 (日)

HomePgae更新

http://eclipsingbinary.web.fc2.com/index-j.htm
ここの「極小予報」に2020年度を載せました。

http://eclipsingbinary.web.fc2.com/papers.htm
出版論文にVSB67のリンクを貼りました。

 

| | コメント (0)

2020年2月22日 (土)

HRO再稼働

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2020/02/post-50461a.html
これの続きです。

>なにやら、へんなビートが記録されます。(水色の線)

これ日中も出てました。

>夜になると変光星観測や流星TV観測のために
>PCを6台稼働させます。望遠鏡やCCDカメラなど

これは無罪

 

| | コメント (0)

2020年2月21日 (金)

WATEC 902HU

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2020/02/post-1145a5.html
これの続きです。

M20200214_050559_kn9_03p 

流星由来の輝線が写りました。

これを

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2020/02/post-bd2264.html

ここで言った、色収差を含めて作ったinst. responseと含めないinst. responseで感度校正をしたら

202002211 202002212

wideが収差込み、narrowが収差含めない

Mgのレベルが倍違ってしまいます!

画像を見た感じでは収差を含めない方が良さそう。

Mg、Naも写る流星で再確認。。

 

| | コメント (1)

2020年2月20日 (木)

VAIOの設定の電源プランを変えたら

AIP4WINで手作業で測光しています。

ATIK-490EXを2x2binningで撮影すると1689x1351になります。

これの表示がかったるくて連続測光なので眠くなります。。

それで今の「VAIOの設定の電源プラン」は

202002201 

このようにしています。

このPCを使い始めた時に「静かに使いた」「バッテリーを長持ちさせたい」と言う理由で設定しました。

赤丸のところを

202002202 

このように変更したら

早いこと、早いこと!

AIP4WINがサクサク動きます。待ち時間無しです!

 

| | コメント (0)

2020年2月19日 (水)

もりちゃんさんはTwitterを使っています 「ミラ型の変光星ってこういうことなのかなぁ?AEでそれっぽいの作ってみたけ

https://twitter.com/Morichan_1111/status/1225812831511015424/video/1

これいいね!

膨張した時に黒い島が出来ている所が

 

| | コメント (0)

2020年2月18日 (火)

WATEC 902HU

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2020/02/post-bd2264.html
これの続きです。

>>8mmを12mmに戻そう
>
>12mmでシリウスを撮った。

M20200211_015655_kn9_03p 

12mmで流星スペクトルが取得できました!

M20200211_015655_kn9_03p2 

地球大気成分しか検出出来ませんでしたが、

分解能は大丈夫そうです。

 

| | コメント (0)

2020年2月17日 (月)

流星号2、カラーノイズ発生

散々苦労して、やっと順調に観測が始まったのに

突然、カラーノイズが発生しました!

その晩は観測にならなかった。

そこで、CSI基板のNVメモリの設定を変えました。

M20200210_192516_kn9_010 

NIGHTをDAYに変えました。

写っている画像の平均APLを計測して暗くなるとNIGHTに切り替わります。

この閾値スレスレの夜はDAY(Color)とNIGHT(BW)を交互に切り替わりカラーノイズになっていました。

M20200210_192516_kn9_011 

結果、改善され症状は無くなりました。

 

| | コメント (0)

2020年2月16日 (日)

さびとり

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2019/05/post-21b09a.html
これの続きです。

10ヶ月位前に三脚にペンキを塗りました。

観測中にふと気がつきました。

202002161 

ペンキが剥がれています。

で、塗りました。

202002162 

よく見ると他の箇所も剥がれていて

サビが見える箇所もありました。

 

| | コメント (0)

2020年2月15日 (土)

ベランダ赤道儀の取付板が腐ってる

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2019/05/post-456b8a.html
これの続きです。

木の板は腐るので

アルミの板を買いました。

加工とか大変なので

まだ手付かずです。

それはそれとして

この板が取り付けられたら

20cmでの観測が再開出来ます。

これにはPC制御で電源を管理する装置も必要で

20年位前に作った装置でPCのパラレルポートで動作します。

使っていたPCはIBM 240Zです。

で、設備確認の意味で240Zの電源を入れてみました。

正確認は電源ボタンを押しました。が!

ウンスンです。。

SS2000PCの制御もこのPCだし、やばい

 

| | コメント (0)

2020年2月14日 (金)

HRO再稼働

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2020/01/post-02daa1.html
これの続き??

流星物理セミナーでも理解が深まりましたので

ちょっと前にHROを再稼働させました。

八丈島VORでUSBで受信です。

夜になると変光星観測や流星TV観測のために

PCを6台稼働させます。望遠鏡やCCDカメラなど

すると

Chigasaki-2002061650 

なにやら、へんなビートが記録されます。(水色の線)

これが波長ズレで消えたりもしますが

基本的に一晩中あります。

朝になって観測終了して片づけると

Chigasaki-2002070800 Chigasaki-2002070850 

流星っぽいのが記録されます。

 

| | コメント (1)

2020年2月13日 (木)

WATEC 902HU

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2020/02/post-5f5734.html
これの続きです。

>だいぶ分散が少ないです。
>波長校正・感度補正は出来なくもないけど
>粗い。
>
>8mmを12mmに戻そう

レンズを12mmに変えてシリウスを撮りました。

20200213 

波長校正はいいけど

短波長に色収差があって、突んがっています。

流星は動いているので、これも含めて積分して感度補正するのだと思います。

inst. responceは念のため、収差部分あり・なしの両方を作りました。

実際の流星を解析すれば「どっち」ってわかると思います。

 

| | コメント (0)

2020年2月12日 (水)

2020年1月の変光星観測月報

先月は 11夜/44星/7823測光 で、61個の極小が観測出来ました。

202002121 202002122 202002123 202002124

とってもお天気の悪い1月でした。1月で11夜の観測って少ないです。

測光数は自動測光望遠鏡が2台稼働となって徐々に数が増えています。

その結果、極小観測数も増えていますが、

測定に時間が掛かっています。

ひと晩の観測に3日とか掛かります。UGEMで自動測定にすればかなり短縮出来ますが

測定結果の可否判定にかかる時間は同じで、

むしろ、画像を見ながら測定していれば悪いことも分かるので

やっぱり3日とか掛かると思います。

1月は東亜天文学会の東京支部会に行ってきました。

太陽の観測者と交流が出来る事がわかりましたので収穫です!

太陽観測では偏光を始めました。

黒点が発生してからの偏光角の変化と黒点の温度変化を観測しようと思っています。

次回の支部会は5月ですが、適当な黒点が発生して、それなりに観測出来れば発表したいと思います。

流星の方はカメラを3台にして、ぼちぼち稼働も始まりました。

CCDの大島カメラは4mmレンズにして、もうちょっと短くしようかと思っていましたが

WATECの大島カメラが8mm+200本/mmでは分散が少ないので12mmレンズに変えて

CCDの大島カメラは4mmのままで進めようかと。

御蔵島カメラはCCD+6mm+300本/mmのままで行こうと

それと、MSSで流星電波について理解が深まりましたので再稼働を!と。

大きな課題は

変光星も流星もスペクトルの取得はしていても

まったく測定していない点です!

仕事をやめたけど

ぜんぜん時間が無いのは

かわらない

 

| | コメント (0)

2020年2月11日 (火)

WATEC 902HU

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2020/01/post-138bab.html
これの続きです。

なかなか流星が写らなくてUFO Captureの設定をいろいろ変えました。

流星の少ない時期でもありますが。

で、2/5に、やっと1つ、流星スペクトルが撮れました。

202002111 

だいぶ分散が少ないです。

202002112 

波長校正・感度補正は出来なくもないけど

粗い。

8mmを12mmに戻そう

 

| | コメント (0)

2020年2月10日 (月)

国民健康保険

保険証GETです!

20200210

 

| | コメント (0)

2020年2月 9日 (日)

第25回天体スペクトル研究会

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2020/02/post-d9c831.html
これの続きです。

CP+は来年にして

スペクトル研究会に申しみました!

自宅から片道1時間半位ですが

先日、職場でやった宴会が18時に始まって、二次会で解散して、家に着いたら0時

片道30分程度でこれだと

研究会二日目は遅刻すると思うので

東横イン品川旗の台駅南口店を

リザベーションしました。。

 

| | コメント (0)

2020年2月 8日 (土)

スーパーポラリスが動かない

変光星観測に2台の赤道儀を使っています。

一台はスーパーポラリスでスカイセンサー200PC(SS200PC)を付けています。

明け方に望遠鏡の位置を室内のPCで確認したら子午線を通過していました。2/1の観測です。

南中以降は隣接する建物で観測が出来ないので

次の星に自動で向くのですが

向いてない。。

で、自動観測を停止させて望遠鏡を東へGOTOさせましたが

動かない??

ベランダに出てコントローラを手動操作してもモーターが回らない、RAもRDも。

追尾はしています。。。

SS2000PCの電源OFF/ONしても変わらない。

SS2000PCをたくさん持っているので、次々と交換しても

動かない。。

忙しくて数日が経って

モーター抜き差しなどなんだかんだやっても

動かない。。。

で、諦めずに

今までやったことを繰り返してみたら

急に動き出した

 

| | コメント (0)

2020年2月 7日 (金)

第154回 流星物理セミナーに行ってきました

2/2の日曜日に流星物理セミナーに行ってきました。

今回も発表件数が多くて

今回から発表20分+質疑応答5分になりました。

が、

タイムキーパーはいなくて

いつもどおり

でした。

けど、ちゃんと時間進行が出来ていて17時までに終わりました。

いつもは会場で発表内容と発表順を書いたホワイトボード写真を撮ってきますが

忘れてしまいました。

でも、先月にnms同報(日本流星研究会のML)に参加しましたのでMLに内容の案内が出てました。

内容
 小流星群の活動曲線(小関正広)
 流星群の活動期間を数理的に決める一考察(河越彰彦)
 流星電波観測に関する報告(神作哲夫)
 RaspberryPi4+SDRを使った流星電波観測システム(武田誠也)
 フルハイビジョンシステムでの流星観測(関口孝志)
 定年から始めた僕らの流星観測(2019ふたご編)(永井和夫)
 ふたご群の輻射点拡大撮影(重野)

これ以外に飛び入り発表も!

202002071 

私の発表は天文部レベルでしたが

みなさん、ちゃんと聞いて下さり、ご指摘もしてくださいました。

ここ2年位、毎回参加して、徐々にみなさんの話を聞き取れるレベルになってきました。

で、

202002072 

日本流星研究会にも入会しました!

自分を何と名乗るか?

日本変光星研究会の永井です

日本流星研究会の永井です

のどっち?

 

| | コメント (0)

2020年2月 6日 (木)

太陽(&月)の偏光写真装置

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2020/01/post-7127d2.html
これの続きです。

三脚に固定して太陽を撮影しています。

東西報告は太陽をたくさん撮影して複合写真を作って東西方向を見出しています。

それで、最初にカメラを黄道の傾きに合わせて傾けます。

202002061 

傾きは100円均で買ったこれを使っています。

これはこれでまあまあなのですが、偏光写真を取ってから

カメラを90度回転させて偏光写真も撮っています。

この90度が正確で無いとEWとNSの引き算画像を作った際に

90度回転が不正確な分だけ、きちんとEW-NSが作れなくて

さっきの100円均の傾斜計だと上手く合わせられなくて

202002062 202002063

このように印を付けました。傾斜はスマホのアプリで測りました。

 

| | コメント (0)

2020年2月 5日 (水)

月惑星研究会のホームページが新しくなりました

と、言っても内容は同じでURLが変わりました。
http://alpo-j.sakura.ne.jp/

 

| | コメント (0)

2020年2月 4日 (火)

第25回天体スペクトル研究会

今年は都内なので行きやすいのですが、
CP+と重なってしまった。CP+は事前申し込みしている。。

てか、スペクトル研究会の情報見落としてた
今度は流星スペクトルをやらかそうと思ってたけど

今から新規で作るのは無理だ!
そもそも、撮影だけで測定してないし。。反省

https://sites.google.com/view/spken25/home
日時:2020年2月29日(土)13時から3月1日(日)15時まで
会場:東京工業大学大岡山キャンパス
   ELSI-I(石川台7号館)Mishima Hall
参加費:3000円程度
懇親会:会場は岡山キャンパス内
申込期限
 発表・懇親会:2月14日(金)
 参加のみの方:2月26日(水)

 

| | コメント (0)

2020年2月 3日 (月)

八王子観測合宿

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2020/01/post-7fa2fe.html
これの続きです。

1/25-26は工学院大学自然科学研究部と八王子キャンパスで変光星観測合宿を行いました。

202002031 

この11.5cm屈折f=890mmにニコンのDSLRを直焦で付けて ER Ori を観測するって!

fが長いな~って思ったけど

極軸をちゃんと合わせれば大丈夫かな。。

で、この頃の関東南部は「きょーも晴れなのか!」って思う位よく晴れますが

今年はぜんぜん晴れません。

日没したら雨雲が広がって来ました。

202002032 

とりあえず、部室で自作の「虹みえ~る」を工作中

けっこう、盛り上がりました。

お腹もすいたので

202002033 

宿泊棟に行って「鍋」

でも、お酒は申請していなかったので

まったく飲んでません!

食後は、スマホにグレーティング貼って波長の分かっている3色LEDを使って「分光曲線」を測定・作成する実習。

その次は、日中に撮影した太陽の写真を使って黒点の温度測定の実習。。

で、疲れてきて

変光星は無しにして

カードゲームをしました。

朝おきたら「雨」でした\(^o^)/

 

| | コメント (0)

2020年2月 2日 (日)

Variable Star Bulletinの準備

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2020/01/post-d71ed0.html
これの続きです。

ECL2019を投稿しました。

ダウンロード - ecl2019.dvi

 

 

| | コメント (0)

2020年2月 1日 (土)

無職になりました

そういえば、昨日で退職しました。

今日から「無職」

 

| | コメント (0)

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »