« WATEC 902HU | トップページ | WATEC 902HU »

2020年1月 5日 (日)

L1point.exe Ver 2.10

質量比と星径を指定するとロッシュポテンシャルを求めるプログラムです。

近接連星では星径をback,side,poleで表現します。

今までbackを入力するようにしていましたが

20200105_l1point21 

このバージョンからsideを入力するようにしました。

ダウンロード - l1point2.zip

 

|

« WATEC 902HU | トップページ | WATEC 902HU »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« WATEC 902HU | トップページ | WATEC 902HU »