« 2019年10月の変光星観測月報 | トップページ | spectrum276で自転速度が反映されない »

2019年11月18日 (月)

UGEM 難しい。。

AIP4WINも測定に使っていますが、測定に時間が掛かるので

全部、UGEMにしよう。と思って試してみたら

整約エラーが多い、、それで、画像を見てみると

201911181 201911182

エラーにならない画像とエラーになる画像で差が無いです。

そこで、焦点距離を測定してみた

エラーにならない画像は 1468.58mm
エラーになる方の画像は 1472.91mm

それで、この2つの焦点距離でUGEMしてみたましたが、

結果は同じでした。エラーになる物はエラーになるし、ならないのはならない。

良く見ると変光星が暗くて写って無かったり微かに写ってたり、、

これじゃーエラーになっても仕方が無いです!

それで、測光結果を見てみたら

※ f=1468.58mm

ORIV1638 20191106233706 11.148Ic Nga
ORIV1638 20191106235735 <12.361Ic Nga
ORIV1638 20191106240141 <13.519Ic Nga
ORIV1638 20191106241806 11.055Ic Nga
ORIV1638 20191106243428 <13.806Ic Nga

※ f=1472.91mm

ORIV1638 20191106233706 12.063Ic Nga
ORIV1638 20191106235735 <13.270Ic Nga
ORIV1638 20191106240141 <14.411Ic Nga
ORIV1638 20191106241806 11.931Ic Nga
ORIV1638 20191106243428 <14.690Ic Nga

一等とか違います!

食連星は観測したら位相グラフを作りますが

UGEMにしてから「重ならないな~」って思ってました。

 

|

« 2019年10月の変光星観測月報 | トップページ | spectrum276で自転速度が反映されない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2019年10月の変光星観測月報 | トップページ | spectrum276で自転速度が反映されない »