« レコードプレイヤーを買いました | トップページ | ぼくのコルキット »

2019年10月 7日 (月)

もろもろの問題

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2019/10/post-fd851d.html
http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2019/10/post-29af17.html
http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2019/10/post-0cf46d.html
これらの続きです。

※流星号2

イメージャーを交換してから白点問題と縦線問題で苦しんでますが、

白点問題は領域マスクで何とかなった。

縦線問題はSMlevelを変えて、何とかなった。

UA2のプロファイルも出来ていて地心軌道も求まってきています。

フランスに発注したSA-200分光器は、まだ発送されていないそうです。

※流星号3

突然、カラーノイズ問題が発生して、まったく観測が出来なくなりました。

これは(一見)イメジャー交換で直りましたが

本当はOSDケーブルの設定のDAYをNIGHTにすると発生するのでした。

DAYなら症状が出ませんがカラーカメラになってしまいます。

現在は、カラーのまま観測を再開しています。

シリウスを撮影して機械レスポンスを取得しようとしていますが飽和してしまい難航しています。

UA2プロファイルも出来ていますのでUA2の解析は出来ています。

※自動多色測光望遠鏡

こちらは「EOSを導入に使う」と言う計画です。

ステラショットとEOS Kissで一晩中自動観測するものでしたが

単色でcG等級では研究に進みにくいので

15cm主鏡に付いていたEOSを冷却CCDのST-402に変えて多色測光にして

15cmの5cmを乗っけて、そこにEOS Kissを付けてステラショットで自動観測します。

こちらは、問題が4つ

1.ステラショットでEOS Kissが「保存できない」って言ってきます
2.ステラショットでスカイセンサーとの通信が途絶えます
3.CCDの撮像が止まる
4.導入が北に10度以上も大きくズレる

全て、観測を開始して数時間後に発生しています。

これは難問でいろんな事を試しました。

1.2.3.の問題は、
どうやらPCにささっているUSBのくちを別な所にさして解決したかも知れない。

4.の導入が北に10度以上も大きくズレる問題は、
スーパーポラリスのRDモーターが動かない症状が稀にある事がわかった

赤道より北側に向けると、赤道を越えて南に行かなくなる。RAは良いのですが、RDが赤道でとなってしまう。
ステラショットの位置表示は正しいです。赤道にいます。

とりあえず様子見で、ダメならRDモーター交換かな。

※自動測光・分光観測計画

これはEQ5赤道儀にATIK-490EXを付けて分光をしていました。

オートガイドは6cm(F7)にQHY5L-IIMでPHD2です。

これだと一晩中の自動観測が出来なくて

これもステラショットを使う事にしました。

6cmにEOS Kissを付けて、導入と導入補正をします。

分光なのでガイド精度が欲しいので、もう一つ6cm(F4)を乗っけて

これにQHY5L-IIMを付けました。

いきなり分光をするのではなく、もう一台のST-402で自動測光観測が出来るか試しています。

こちらは、問題が4つ

1.ステラショット、導入が失敗する
2.ステラショットでEOS Kissが「保存できない」って言ってきます
3.CCDの撮像が止まる
4.ステラショットでオートガイド出来ない

4番以外は観測を開始して数時間後に発生しています。

1番の導入の失敗はEOMODの設定で「ホリゾンタルリミット」を(三脚に当たらないように)設定して

南中前に次のObjectに向けるようにステラショットの観測プログラムを組むと解決しました。

2番目の「保存に失敗しました。保存メディアを確認してください」は、こっちのシステムではEOS KissのUSBケーブル交換で症状が治まってます。

3番目のCCDの撮像が止まる問題は、ST-402 CCDのDCプラグを交換して(だましだまし)使っているのと

撮像用PCが勝手に再起動したり固まる問題がありました。PCはまだ交換していませんが予備機は準備出来ました。

4番目のオートガイドは「オートガイダーからのパルス送信に対して赤道儀が動いていない、または動きが緩慢になっています。」を解決できない。

 

|

« レコードプレイヤーを買いました | トップページ | ぼくのコルキット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レコードプレイヤーを買いました | トップページ | ぼくのコルキット »