« カラーになった流星号3のレスポンスカーブ | トップページ | 我が家のベランダ観測所 »

2019年10月19日 (土)

自動多色測光望遠鏡

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2019/10/post-20587d.html
これの続きです。

>「EOSを導入に使う」っていう話です。
>
>15L(F3)は「自動多色測光望遠鏡」です
>限りなくたくさんの問題がありましたが、

>落ち着いたと思われた「USB機器が認識されない」問題が再発!

この問題だけになりました。

観測開始から数時間で発生します。

>(デバイスドライバ未確認。。残念。)

ルートHUBと思いますが、何かが「!」になってます。

USBの抜き差しで全て復帰します。結局、どれなのか限定出来ない。

>BIOSだけ未確認だ

ここは問題ありませんでした(たぶん)。他にデバイスドライバー関連(電源管理とか)もやりました。

20191019 

ハードで今までにやった事です。

CCDカメラを外してもダメでした。

やってない交換は

「5m USB延長ケーブル」「EOS Kiss用の短いUSB延長」「SS2000PC」「モーター」

さすがに「SS2000PC」では無いと思います。232Cは3線式垂れ流しだし。

以前に症状が出た時にSS2000PC本体操作でGOTOしなかった症状がありましたが

「SS2000PC」と「モーター」間のケーブル交換で直っています。

となると「5m USB延長ケーブル」「EOS Kiss用の短いUSB延長」この2つ

「5m USB延長ケーブル」を使わないでPCをベランダに出して直接接続して問題ないか確認してみよう。

「EOS Kiss用の短いUSB延長」延長しないで使ってみよう、すこし長いUSB(ミニB)を探そう。

あと、交換したUSBシリアルはPCにさしたらドライバーが入りましたが

もしかしたら、専用ドライバーがメーカーから出ていないか?

良く分からなければ、交換前のUSBシリアルに戻そう。

あとは、2つ未確認があります。

・レジストリ

「HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\USBSTOR」のStartが「4」なら「3」にする

・電源プランの編集

「詳細な電源設定の編集」の「USB設定」で「USBのセレクティブサスペンド」を「無効」にする

 

|

« カラーになった流星号3のレスポンスカーブ | トップページ | 我が家のベランダ観測所 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カラーになった流星号3のレスポンスカーブ | トップページ | 我が家のベランダ観測所 »