« もろもろの問題 | トップページ | 自動分光を始めるには »

2019年10月 8日 (火)

ぼくのコルキット

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2019/08/post-221ce6.html
これの続きです。

コルキットは平博の天体観察会で(みんなで)作りました。

これ使って観察・観測をして年明けの博物館文化祭で活動報告をします。

観察テーマは各自で決めるって事なので、

私は以下の3つにしました。

1.星の色を測る
2.月の動画撮影
3.小惑星による掩蔽

星の色測定は、明るい星をスマホでコリメート撮影してRGB分解して機械等級を測って、星のカタログと比較しようと思います。

月の動画撮影は、USB CAMをコルキット用に改造したので月の動画撮影をして

文化祭で活動報告の展示もするので、横にPCを置いて動画再生をしようかと思います。

掩蔽は、11/14(木) 22h03mに小惑星AlthaeaによるγTauの掩蔽があるそうで、6秒間もγTauが見えなくなります。

この様子をUSB CAMで撮影しようかと、

γTauは3.7等星、ヒアデス星団のV字のつけ根の所。

 

|

« もろもろの問題 | トップページ | 自動分光を始めるには »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もろもろの問題 | トップページ | 自動分光を始めるには »