« 自動分光測光望遠鏡 | トップページ | 南カメラ(流星号2) »

2019年10月29日 (火)

自動多色測光望遠鏡

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2019/10/post-7ab27c.html
これの続きです。

二か月掛かって、やっと、おそらく「USB機器が認識されない」が解決したと思ったら

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2019/10/post-3a4130.html
ここで「解決」したはずの、

>>現在は「RDモーターが動かない」だけになりました
>
>これはスカイセンサー2000PC(SS2000PC)の付属ケーブルを交換した

が再発しました!

ケーブルは断線していなかった様です。

テスターチェックしていませんので見込み修理ってやつで

ハズレました。。

この問題は赤道儀が「南に向かない」と言う問題です。

PCからUARTでコマンドを送っても赤道で止まって南に行かないのです。

症状が出た時にコネクタを触ったり、デバドラでCOMポートを確認したり、スカイセンサーの手動操作と電源入り切りとか

いーーぱい確認しました。が、

直ってません。

今回は、その状態で北に動かしてみました。RD+5degとかに。そしたら北に動きます。

そのあとは南に動きます。赤道を越えて南の星に向かいました。

止まっていたのは RD+0 か RD-0 のようです(値を見ていませんでした)

もしかして、赤道の星を観測しなければ症状が出ないのかも知れません??

が、

>導入が北に10度以上も大きくズレる

事の発端はこれなので

 

|

« 自動分光測光望遠鏡 | トップページ | 南カメラ(流星号2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自動分光測光望遠鏡 | トップページ | 南カメラ(流星号2) »