« 自動多色測光望遠鏡 | トップページ | 自動多色測光望遠鏡 »

2019年10月28日 (月)

自動分光測光望遠鏡

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2019/10/post-d935b0.html
これの続きです。

こちらは問題も解決して順調にCCDで測光をしていて

残す案件は「ステラショットで自動ガイド」だけになりました。

が、

>1.ステラショット、導入が失敗する

が再発しました。

>EOMODの設定で「ホリゾンタルリミット」を(三脚に当たらないように)設定して...

このリミットで追尾が停止しています。

通常は南中から西に追尾し過ぎてリミットが掛かりますが

望遠鏡は北東方向に向いていました。

たしかに、東にもリミットを設定しています。なので停止したと思います。

こっちの望遠鏡はモーター速度が変えられなくて回転が速いです。

おそらく、次の目標にGOTOした際に東側のリミットを超えたのだと思います。

対策として東側のリミットを無くすのは危険。

リミットを東から北東までに広げる案もあるかと思いますが

症状は東リミットよりかなり北東で止まっていて

おそらくモーターの回転が速いのでリミッターが掛かるまで時間が掛かったのだと思う。

今のところ、対策案が無いです。

EQMODのGOTOの時のSlew速度が下げられれば良いのか?

観測する星を位置を考慮して選定すればよいのか?

 

|

« 自動多色測光望遠鏡 | トップページ | 自動多色測光望遠鏡 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自動多色測光望遠鏡 | トップページ | 自動多色測光望遠鏡 »