« 自動測光・分光観測計画 | トップページ | 9/14から9/20の流星観測報告 »

2019年9月21日 (土)

流星号2の「3化」

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2019/09/post-e7a969.html
これの続きです。

イメジャーを交換した流星TV観測用のカメラ「流星号2」ですが、

白点だらけで星と区別が出来なくてUA2の観測地プロファイルが作成出来ない状態が続いています。

UA2で S Mask を作ってしまうと、どれが星だかサッパリ分かりません。。

なので、UO2の段階で S Mask を作って、以降はマスクを変更しないようにしようかと思ってます。

それには、UO2で白点に対応した「領域マスク」を正確に作らないといけなくて

UO2で手作業で作るのは困難です。

9月19日も書きましたが自動作成するプログラムを、早く、作らないと!

の矢先、今度がノイズっぽい画像になってしまい。現状では白点の区別も出来ない。病気がどんどん悪化して行くような感じです。

関連しているのか??

横に並べて置いてある 流星TV観測用のカメラ「流星号3」も

ひどいカラーノイズになってしまいました。

20190916_kn9_02 

流星が流れても S Mask がメチャクチャで、まったく解析が出来ないです。

で、先に「流星号3」の方がノイズになって、あとから「流星号2」もノイズっぽくなりました。

「流星号2」と「流星号3」は共通のACアダプタを分岐して使っています。二つが繋がっているのは、ここだけです。

で、「流星2」の電源を切り離してもノイズは変わりません!?

信号配線の抜き差しや、USBキャプチャーの抜き差し、何しても改善しません。

要するに、私は 流星TV観測が出来なくなりました! 、完全に困りました。

やっぱり、電源を疑っている。。。交換してみたい。持ってたかな~、同様なスペックのアダプタ

DCプラグ:5.5x2.1mm(内プラス?)
電圧:12V

もし、全てがダメなら。。。。

「流星号2」は「流星号3」の良品のイメジャーか古いCMOSのイメジャーに交換
ワテックのカメラを買って流星号3と入れ替え

また、金が掛かる。

 

|

« 自動測光・分光観測計画 | トップページ | 9/14から9/20の流星観測報告 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自動測光・分光観測計画 | トップページ | 9/14から9/20の流星観測報告 »