« 9/14から9/20の流星観測報告 | トップページ | 自動測光・分光観測計画 »

2019年9月22日 (日)

自動測光・分光観測計画

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2019/09/post-1f7f22.html
これの続きです。

笠井の15cmにSBIGのST-402を付けた望遠鏡が2台あります。

赤道儀はEQ5とスーパーポラリスです。

どちらも、ステラショットで自動撮影をしています。

で、どちらもトラブルが続いていて変光星観測がうまく出来ないでいます。

ステラショットを使うのでEOS Kiss用のサブスコープが乗っています。

まず、スーパーポラリスの方ですが、

これは自動多色測光用です。

先月末位から急に導入が失敗するようになりました。大きく北にズレています。

赤道儀のアライメントを再調整すると、その晩は調子良いけど。翌晩以降はダメ。。

で、観測前に適当な天体にGOTOさせると導入ズレが無い。

そのまま観測するとステラショットで15~20度の導入ズレだらけで

やがて、赤道儀との通信が途絶えたって言い出す。デバイスマネージャーでCOMポート見えてるのに

何だろうなー。原因。

次にEQ5赤道儀の方ですが、

これは自動測光・分光観測計画用です。

今はST-402を付けて単色測光をしていますがオートガイドが成功したらATIK-490EXに変えて自動分光にしようと思っています。

で、これもトラブル続きです。

こちらも導入問題があって、

たぶん、

>観測プログラム作成プログラムの「撮影間隔」と「導入補正回数」を減らせるようにしました。

これで直った感じです。

撮影時間が長くてEQMODの「ホリゾンタルリミット」機能が働いて追尾を停止していたようです。このリミット機能をやめると、

もっと酷い事になります。

それと、EOS Kiss X4でエラーが出ます。

「保存できない」みたいな内容だったような?

「保存に失敗しました。保存メディアを確認してください」これかな~

SDカードは入っています。交換もしてみたけど変わらない。そもそも、SDカードには保存しない設定でステラショットを動かしている。

しかも、観測の最初の頃には問題ないのに、何時間か動作してから症状が出る。

これも原因がさっぱり分からない。

 

|

« 9/14から9/20の流星観測報告 | トップページ | 自動測光・分光観測計画 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 9/14から9/20の流星観測報告 | トップページ | 自動測光・分光観測計画 »