« FreeML無くなる | トップページ | EOSを導入に使う »

2019年8月 2日 (金)

2019年7月の変光星観測月報

201908021  201908022 201908023 

そういえば、6月の観測月報を書いていませんでした

2019/6 3夜 / 6星 / 1031測光
2019/7 5夜 / 7星 / 1636測光

このようになります。7月の極小観測は 7件 でした。

Instrumentsは
 15L(F4) ST-402(KAF-402ME) 6月は多色、7月は単色
 8R(F5), EOS Kiss X4

いやー、この二か月間、全然晴れませんでした。

7月が単色の観測なのは、

ST-402の内蔵フィルターをもう一つのST-402に移植したからねじ込みフィルターになってしまいました。

移植した方のST-402は「EOSを導入に使う」っていう方の望遠鏡で多色測光しようとしていますが

ぜんぜん晴れなくて作業が進みません!

本当はSTF-402で多色測光を!と思ってましたが、STF-402が不調で修理に出して

壊れていたST-402をピンチヒッターにしました。

結果、オートガイド用カメラが無くなってQHY5L-IIMを買う羽目になってしまった。

はやく「EOSを導入に使う」っていう方の望遠鏡で多色測光を始めたい。

流星の方も、ぜんぜん晴れなくて、2台中 1台のカメラが防水では無いので出番が極端に少なく

飛ばないのと重なって、寂しい結果です。

防水してあるカメラは、もーガタガタで黒レベルがすんごく下がってしまい、Brightを上げて使っていて

結果、Dレンジが減って、ちょっと明るいと飽和ばっかしです。

流星分光の解析もしないといけないと思いつつ、月日が過ぎてしまっています。1月の誕生日に仕事を辞めて、以降は解析を。。

って思ってるけど、解析はその都度やらないとダメですよね。

流星電波の方はお天気と関係ないので着々と(?)準備が進んでいて今月には稼働できると思う。かな?

コルキット

楽しいです!

自分の最初の望遠鏡も小学校の時の学研付録のコルキットでした。

 

|

« FreeML無くなる | トップページ | EOSを導入に使う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« FreeML無くなる | トップページ | EOSを導入に使う »