« 恒星の大気モデル | トップページ | HomePage更新 »

2019年8月23日 (金)

PHD2、キャリブレションデータの読み込み

観測を始める際に

準備が整ってからPHD2を動かして

キャリブレーションシーケンスを実行させます。

これが、毎回やるので、この時間が勿体ないです。

ところが、

20190823 

Enter Calibration Dataで前回のキャリブレーションデータを読み込んでくれます!

おー、便利。これで時間の掛かるキャリブレーションシーケンスをスキップ出来ました。

 

|

« 恒星の大気モデル | トップページ | HomePage更新 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 恒星の大気モデル | トップページ | HomePage更新 »