« EOSを導入に使う | トップページ | 流星電波観測の準備 »

2019年8月20日 (火)

ぼくのコルキット

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2019/08/post-5d5bc5.html
これの続きです。

201908201 

USBカメラを分解して24.5mmのスリーブを付けました。

201908202 

直焦点で月を写しました。

201908203 

木星は露出オーバーです。

SharpCapを使いましたが、露出の替え方がわかりません。

カメラは拾い物で、
PHD2で使えるハズですので安価なオートガイドになります。

 

|

« EOSを導入に使う | トップページ | 流星電波観測の準備 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« EOSを導入に使う | トップページ | 流星電波観測の準備 »