« ステラショットのアップデート | トップページ | 自然科学カフェの集い(第43回)2019/6/1 »

2019年6月 7日 (金)

2019年5月の変光星観測

201906073 201906072 201906071

先月は 9夜 / 16星 / 2459測光でした。極小観測は7個。

2500測光って多いな!と思ったけど

グラフを見ると、そんなでもないです。

観測は、すべて8cm屈折+EOS Kissで、導入はステラショット、測定はUGEMです。

注文していた15cm反射が届きました。

8cmと15cmを入れ替えてCCDで多色測光したいと思ってます。

時を同じにしてUGEMも多色対応されたし。

あと、先月は20年以上使っていたベランダ望遠鏡が完全に使えなくなってしまいました。木星撮影は完全に途絶えました。

こちらも復旧させたいです。

あとは、せっかく買ったSTF-402Mが直ぐに使えない問題です。これで多色の連続撮影をしたいけど

CCDOPSは対応しているだろうか?

だめなら、どんな撮影ソフトが良いのか?

ぜんぜん分からないです。。絶賛悩み中

このSTF-402はファンがうるさくて、このままではベランダで使えないです。

流星のほうは、CMOSの流星号2のイメージャーが寿命みたいで

黒浮きがひどいです。星も写らんです。

このカメラの雲台ネジもグラグラで解析の度にプロファイルを修正したいけど

星が写んなくて出来ないです。結果、解析しないでいます。これは超困ってます。

いっぱい課題はありますが

コツコツと解決していこう。

 

|

« ステラショットのアップデート | トップページ | 自然科学カフェの集い(第43回)2019/6/1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ステラショットのアップデート | トップページ | 自然科学カフェの集い(第43回)2019/6/1 »