« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

2019年6月30日 (日)

分光用15cmの導入精度が悪くなった

EQMODを使っている方の赤道儀の導入精度が悪くなってきて、

今まで、悪くなったら、クランプを緩めて目的星に入れて

以降はそれなりに導入出来ていましたが、

それも、徐々におかしくなってきて、

もう、CCD画像内に目的星が入らなくなりました。

そこで、ホームポジションからやり直ししたのですが、

ぜんぜんやり方忘れてて、、

ここにまとめておいて良かった~って思いました。
http://eclipsingbinary.web.fc2.com/eqmod.htm

 

| | コメント (0)

2019年6月29日 (土)

Ubuntuが動かなくなった

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2019/06/post-8dc525.html
これの続きです。

20190629_ubuntu 

Wineが動いた。

 

| | コメント (0)

ウエイト軸のネジが回せた!

これは嬉しい!

ウエイト軸のネジ(ウエイトを入れる方)が回らなくなって

もう何年たったか。。

ウエイトを付けた状態で赤道儀にウエイト軸をねじ込みます。

これが大変なんです。

そこで、

ネジにCRC-556を吹き付けて

一昼夜置いて

軸をバイスで固定して

ネジをプライヤーで回しました!思いっきり!

20190629 

優勝です!

 

| | コメント (0)

2019年6月28日 (金)

Ubuntuが動かなくなった

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2019/06/post-3f0bfd.html
これの続きです。

20190628_ubuntu 

結局、16.04 32bitを入れた。

5回位、入れたり消したりでした。

 

| | コメント (0)

EOSを導入に使う

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2019/06/post-71d557.html
これの続きです。

15L(+CCD)と6R(+EOS)でスケジュールした星々を連続撮影する計画です。

が、オートガイドが無い!!

ので、定周期で導入補正するようにしようと、、

今回、新規で作ったプログラム(split_time)はステラショットスケジュール作成ソフト(ss_sch)で作ったステラショットスケジュールファイルを読み込んで(たとえば)30分間隔で導入して導入補正するようにスケジュールを変更します。

20190628 

左のCSVがss_schで作ったもので、

split_timeを通すと、右のCSVになります。

最初の星のV566 Ophが30分毎にスケジュールされるようになります。

 

| | コメント (0)

2019年6月27日 (木)

Ubuntuが動かなくなった

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2019/06/post-71bdf9.html
これの続きです。

18.04 64bitは入ったけど

アプリが入らない

どこかのフォルダーがロックだ?みたいな事言ってて

wineも入らない

 

 

| | コメント (0)

Home Page更新

Home Pageを更新しました。

太陽写真に 2019/2~2019/6の写真 を載せました

「その他」 http://eclipsingbinary.web.fc2.com/etc.htm に下記の2件を載せました
 ナノトラッカー USB電源化
 EOSをUSBモバイルバッテリーで駆動させたい

 

| | コメント (0)

EOSを導入に使う

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2019/06/post-efe6d3.html
これの続きです。

EOS Kissは画面を北に向けられるのですが

USBケーブルが指せないです!!

で、

USBケーブルを加工しました。

201906271 201906272

成形品の肉を削って、フレームを折り曲げる!

201906273 

ささった!!!

カメラ画像の上を北に出来る。

 

| | コメント (0)

2019年6月26日 (水)

Ubuntuが動かなくなった

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2019/06/post-b3a2ae.html
これの続きです。

20190626_ubuntu 

Ubuntuは入った。

 

| | コメント (0)

EOSを導入に使う

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2019/06/post-b031ae.html
これの続きです。

8cmを15cmに替えました。

201906261 201906262

特にシャクリも無く動いてくれました。バランスが良かったからかな?

CCDカメラはST-402です。

赤道儀 + EOS Kiss + ST-402 を一台のPCで動かしてみましたが

大丈夫そうです。。。

赤道儀を少し北側に動かしたので極軸調整のやり直しです。

CCDもEOSもピント合わせはこれからで、光軸もこれからです。

観測開始には、だいぶ時間が掛かりそうです。

金曜か土曜に晴れてくれると良いのですが。。。(仕事辞めたい)

 

| | コメント (0)

Ubuntuが動かなくなった

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2019/06/post-b3a2ae.html
これの続きです。

入れたけど

20190626_ubuntu_20190625195501 

インストール出来ねよーー

入れ直しだ。。

 

| | コメント (0)

2019年6月25日 (火)

Ubuntuが動かなくなった

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2019/06/post-c04333.html
これの続きです。

20190625_ubuntu 

消したよ!

40GもHDDのスペースが増えた。

 

| | コメント (0)

EOSを導入に使う

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2019/06/post-083af5.html
これの続きです。

鏡筒バンドプレートのネジ穴ピッチが160mmでは無かったので

160mmピッチの穴を開ける事にしました。

どこに開けましょうか?

スーパーポラリスに付けた時に自然にバランスが合うと良いので

そんな位置に穴を開けよう。。

201906251 

まず、カメラを付けて見る。

すると、7.6Kgもあります!

スーパーポラリスには重すぎる!!

わかってたとは言うものの、実際に計ると心配でいっぱいです。

201906252 

バランス位置に白いテープを貼りました(赤丸の所)。

201906253 

とにかく、そこから左右に80mmの所に穴を開けました。

 

| | コメント (0)

2019年6月24日 (月)

EOSを導入に使う

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2019/06/post-e4b286.html
これの続きです。

タイトルと内容が合わなくなって来ました。。。

8cm屈折にEOS Kissを付けてステラショットで撮影してUGEMで測光していますが、

これを15cm反射に変えてCCDで多色測光に替える計画です。

導入はステラショットにしたいので6cmを同架して、それにEOS Kissを付けます。

と言う計画です。

スーパーポラリスの鏡筒取付ネジの間隔は160mmで、

今回買った笠井の15cmとピッチが微妙に合いません。

微妙に合わないってへんですよね??

なので、古い方の15cmを赤道儀から外して

同じように合わないのか?今度のが加工ミスなのか?調べました。

20190624 

黒い板が笠井ので、下の白っぽいのがスーパーポラリスです。

右の赤丸にピッタリ合わせると、左の赤丸のようにネジ穴がズレていてねじ込めません。

160mmでないのは加工ミスでは無くて仕様なんですね。

 

| | コメント (0)

Ubuntuが動かなくなった

20190624_ubuntu1 

Updateして再起動してから

ずっと、これ。

困ったかも

 

| | コメント (0)

2019年6月23日 (日)

夏至付近の太陽観測は

マンションだと上の階が有って

ちょっと差し込んが太陽光が観測のチャンスですが、

全部は見えなくて望遠鏡の半分しか光が当たらないと

20190616sun 

こんな感じでシェーディングしてしまいます。

 

| | コメント (0)

2019年6月22日 (土)

スーパーポラリスを買った

201906221 201906222

後期型が欲しくて買いました!

 

| | コメント (0)

2019年6月21日 (金)

Tisserand's parameter

軌道要素だけで起源を考える手法のひとつ

201906211 201906212

描いてみましたが

ちょっとー、わからんです。。

 

| | コメント (0)

2019年6月20日 (木)

2019 変光星観測者会議

研究発表が難しすぎる

という

批判?

が出ているそうです。

何かで読みましたが

「難しいのは他の研究会で発表して欲しい」

とまで声が出ています。

私のことですか?

 

会場をやっとの事で手配して

講演を大学の先生にお願いして

懇親会の会場を探して予約して

発表が無いといけないと思って2件の発表をして

13時からの会議なのに、10:30に行って設営やお茶の準備をして

お土産のお菓子まで持っていき

「他で発表してくれ」って酷くないですかね。

 

来年は何もしないで見てるだけの人になろう。

 

|

2019年6月19日 (水)

明るかったです M20190614_013027

2019/06/14 01:30:27JSTに出現した流星が明るかったです。

M20190614_013027_kn9_02 

結構、ゆっくりとしています。経路も短いです。

M20190614_013027_kn9_02p 

飽和していて解析できませんが

-1, -2, -3次まで写っていて

ここは飽和していません。これは解析して良いかな。

 

| | コメント (0)

2019年6月18日 (火)

傘には縁がない

このタイトルで以前にも書いたかも知れない

とにかく、傘には縁がない

無くすんじゃなくて

壊れるんです。

もっとも酷かったのは、誕生日プレゼントで頂いた傘が

一回目の使用で強風で壊れて捨てる事になった。

それで、

星座の傘が好きで

20190618 

これ、買うの

五本目

これ以外は全部壊れて捨てました。

最初に買ったのは変光星観測者会議で行った仙台市天文台の売店

 

| | コメント (0)

2019年6月17日 (月)

FreeML無くなる

https://matome.naver.jp/odai/2141775986836468401

ここ、まとまってる。

Googleかなー

 

| | コメント (0)

2019年6月16日 (日)

EOSを導入に使う

ttp://binary.cocolog-nifty.com/blog/2019/05/post-9f21c1.html
これの続き

スーパーポラリスに笠井の15cmを乗っけるのに

ブラケットを作ろうと

アルミ板を買った。

その後、15cmが届いた。

15cmの取り付けのアリガタに空いているネジ穴が

スーパーポラリスと僅かに間隔が違う

やっぱり、アルミ板で中継するか??、どんどん重くなるのがスーパーポラリスには厳しい。

それと、

15cmが来たので6cmを付けてみた。

201906161 

いい感じです。

8cmに付けた時は台座に壁があって、差し込んだら壁で止まって

バランスが悪かった。

201906162 

6cmの高さも十分で

カメラが回転出来て

北を上に出来ます!これは有利!

 

| | コメント (0)

2019年6月15日 (土)

2,30年位前は

電子メールが仕事に入ってきたころ

割とよくあった事ですが、

電話がかかってきて

相手「今、メールしましたが、見て頂けましたか?」
自分「今ですか?。あっ、来ました!」
相手「メールを見て下さい」
自分「今ですか?」
相手「すぐですから」
自分「ちょっと忙しいので折り返しメールします」
相手「5分も掛からないです」

世代が変わったせいで最近は無くなった。けど、今年はまだ1件です。

 

| | コメント (0)

2019年6月14日 (金)

Muniwin を使ってみた、ってどこ?

どこなの?それって?

https://blog.goo.ne.jp/imako009/e/b521f06d7cf66f84e244e81b7c154506

あった!!

追伸:

このソフトで比較星をクリックで簡単に変更出来て、きれいな光度曲線を選べます。という話があって

清田さんはサンプリングに関する注意を言っていました。

ほかに比較星の色について、そこではだれも言っていませんでしたが

光度曲線が綺麗だからこれ!とは言えない時もあって。

わたしは同一視野に色の近い比較星が無くて観測していない星があります。

 

 

 

| | コメント (0)

2019年6月13日 (木)

第12回 と 第13回 連星勉強会

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2019/04/post-953258.html
これの続きです。

2019/6/8~9で変光星観測者会議があって、6/9の午後はそのまま連星勉強会でした。

20190609_binzemi1 

いつもより、多いのか?メンバーが違うのか?

今回は午後だけですので短めで

まず、最初は

ずーっと続いている鈴木さんの二色図による赤化見積です。

赤化の前に標準システムに変換するところですが

どーも、毎回、載っている電車が、知らず知らずの内に違う線路に入ってしまったのか?

M67を使ってB,V,Icの標準システムへの変換係数を求めるところまでは毎回同じ発表で

ここから比較星の変換を始めて。。。が始まって、最後は???で

次回は比較星の変換じゃなくて変光星の機械等級を変換してB-Vとか求めてもらうようにしました。

次は岡崎先生のYY Gemの論文解説

20190609_binzemi2 

かなり丁寧に解説して下さいました。この論文は特定の位相を短時間積分しても高S/Nで偏光観測出来るって言う売りで

それを使って、こんなマップを作ってます。

聞いている方は、手法よりサイエンスに興味津々で

論文事態に記述が少なく、ややモヤモヤ感もありましたが、勉強になりました。

次はV888 MonとV481 PegのWDcodeですが

V481 Pegの測光に問題があって、

こちらも観測した鈴木さんに再測定をしてもらって問題解決からになりました。

V888 Monの方はXの値をPhaseにしただけなのに

ぜんぜん、うまく解析できません??

散々やって、SDにしてた!ってのが分かった無駄な時間を使ってしまいました。

中村先生より

解析の手順を作るのが勉強会との指摘と

手順はどんな場合も同じでは無く、確信のあるパラメータは固定しようとかアドバイスがありました。

経験的な部分もあるのでマニアルかは完全なものにはならないか?検討が必要。

-----------------------------------------------

第12回 連星勉強会レジュメ

参加者(順不同、敬称略)
佐藤裕太、中谷仁、中村泰久、今村和義、伊藤弘、横関秀美、荒井菊一、前田豊、前原裕之、清田誠一郎、永井和男、大金要次郎、西城惠一、岡崎彰、山田璃玖、柴田海那、森谷諒、鈴木仁

鈴木さん
 二色図
  M67で変換係数を求めて比較星を変換していたが変光星を変換する
 V481 Pegの観測でLCが二重になっている
  原因を探す

岡崎先生
 YY Gemの論文解説
  高S/Nで特定のPhaseの偏光観測をする手法の論文

永井
 V888 MonのWDcode解析
  X軸の値をPhaseにしたもので再解析をしましたが失敗!
  SDで解析してました!ので、次回はDでやり直ります

-----------------------------------------------

第13回 連星勉強会は、8/18か10/6に新宿か生田にて、

鈴木さん  V888Mon,V481 Pegの二色図
鈴木さん  V481 Pegの再測定(二重線問題)
岡崎先生  SPECTRUMを使った温度・吸収線プロファイル
永井      PhoebeによるWDcode解析
           V888 Mon
            横軸を位相にしてWD解析の実習
            解析手順の考察(V888 Monの場合編)
            お試しでスポット入れてみる
           V481 Per
            二重線の無いLCでP=0.422028の光度曲線を作る
            初期値検討のアイデアを考える
中村先生  論文紹介
清田さん  話題提供

 

| | コメント (0)

2019年6月12日 (水)

2019年、変光星観測者会議

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2019/05/post-0dbabd.html
これの続きです。

まず、今年で日本変光星研究会は終わり、、ではなく

後継者が現れて

観測者会議の前に

20190608_vsolj01 

密談。

20190608_vsolj02 

ホームページの話でしょうか?内藤一家とも密談

20190608_vsolj03 

準備中。明大天文部の柴田さんにはたいへんお世話になりました。

20190608_vsolj04 

佐久間先生。90才でも老人ホームで変光星観測との事で

自分でも出来るだろうか?と思って、尊敬です。

20190608_vsolj05 

講演は武藤先生。

20190608_vsolj06 

太陽からの距離と太陽放射による温度。どの付近を観測するかで

温度→波長→望遠鏡の口径の順でALMAが10km必要となるそうです。

20190608_vsolj07 

この図に、ご講演の半分は詰まってます。

20190608_vsolj08 

翌日の「変光星、この一年」

V Booの振幅が戻って来たっていうお話。

20190608_vsolj09 

集合写真は集録に

ちゃんとしたのが載ります。

 

| | コメント (0)

2019年6月11日 (火)

制御未対応のカメラの画像を使った導入補正はどうすればよいか?

http://www.astroarts.co.jp/products/stlshot/faq-j.shtml#oldimgreposition
ステラショットの新バージョンから対応しています。

手作業で、撮った画像を使って導入補正できるようになりました。

これはこれで嬉しいですが、

スケジュールは出来ないのだと思います。

スケジュールのコマンドラインに、このような機能があれば導入だけのためにサブスコープを付けてEOSを乗っけなくても済むのだけれど。

 

| | コメント (0)

2019年6月10日 (月)

MHL拾った

20190610 

自分のエクスぺリアZ2に付けてみたけど

反応なし。。

非対応かな

 

| | コメント (0)

2019年6月 8日 (土)

自然科学カフェの集い(第43回)2019/6/1

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2019/05/post-610324.html
これの続きです。

行ってきました。

早く着いたので

201906081 

東京タワー見学

上に行くにはエレベータだけで片道13分だって、

ちょっとそこまでは時間がない。ので、お土産売り場へ

201906082 

おーー!、昭和

201906083 

買いました。

201906084 

カフェのお菓子は手作りクッキー。

201906085 

それで、先生のお話は流星全般の話からです。

インターネットに蔓延している「8月の夜半過ぎに東の空を」といううんざりする話は一切なく、

ちゃんとした流星物理と、それを解明していった自身の研究の紹介で

徐々に人工流星へ移行した話でした。

人工流星は秒速8km。遅いです。なので、継続時間が数秒あるとの事。

ほかにも、いっぱい話はあったけど、写真禁止なのでメモだけなのでここではお見せできないです。

流星は「点」と思ってたけど、wakeっていう尾が出来ている。ってのはちょっと考えを変えないと。

201906086 

懇親会は東京タワーでジンギスカン。屋上で風下に座って油の霧まみれになりました。

油まみれのタブレットで用意したスライドを先生に見てもらいました、

話は「γ」なのですが、

α7sのγは公開されているとの事

これは収穫でした。でも、わたしはα7s持ってない。

あと、野瀬さんと会話して

SDRの新機種の話を聞き、

平博でもやろうとしているけどうまくいかないって話したら

平博に行ってもいいよ!って。大収穫!

 

| | コメント (0)

2019年6月 7日 (金)

2019年5月の変光星観測

201906073 201906072 201906071

先月は 9夜 / 16星 / 2459測光でした。極小観測は7個。

2500測光って多いな!と思ったけど

グラフを見ると、そんなでもないです。

観測は、すべて8cm屈折+EOS Kissで、導入はステラショット、測定はUGEMです。

注文していた15cm反射が届きました。

8cmと15cmを入れ替えてCCDで多色測光したいと思ってます。

時を同じにしてUGEMも多色対応されたし。

あと、先月は20年以上使っていたベランダ望遠鏡が完全に使えなくなってしまいました。木星撮影は完全に途絶えました。

こちらも復旧させたいです。

あとは、せっかく買ったSTF-402Mが直ぐに使えない問題です。これで多色の連続撮影をしたいけど

CCDOPSは対応しているだろうか?

だめなら、どんな撮影ソフトが良いのか?

ぜんぜん分からないです。。絶賛悩み中

このSTF-402はファンがうるさくて、このままではベランダで使えないです。

流星のほうは、CMOSの流星号2のイメージャーが寿命みたいで

黒浮きがひどいです。星も写らんです。

このカメラの雲台ネジもグラグラで解析の度にプロファイルを修正したいけど

星が写んなくて出来ないです。結果、解析しないでいます。これは超困ってます。

いっぱい課題はありますが

コツコツと解決していこう。

 

| | コメント (0)

2019年6月 6日 (木)

ステラショットのアップデート

いや~、ひどい目に合いました。。

15hって言うバージョンが公開されたってメッセージが来たので

アップデートしたら

エラーが多発して

ステラショットは動かなくなりました!

慌てて、アンインストールして

DVDからインストールしました。

ステラショットは動くようになりましたが

スケジュールがダメです。

今まで使っていらスケジュールファイルを読み込んだら「ファイルの書式が違う」みたいなこと言ってきます。

よし、じゃー、このまま15hにアップデートしてみようとしたら

同じようにエラー多発でステラショットは動かなくなった。

アンインストールして

今度は、いきなり15hのアップデートファイルを実行したら

インストールできました。スケジュールも問題ないです。

 

| | コメント (0)

2019年6月 5日 (水)

STF-402を買いました

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2019/05/post-268cdc.html
これの続きです。

64bit機ならCCDOPSで使えました。CCDSoftは対応していませんでした。

32bitのXPでどうなのか?
最新のCCDOPSを入れて、ドライバーチェックも最新を確認した

けど、

CCDOPSは「カメラがつながっていません」だって

ドライバーが無いみたい

 

| | コメント (1)

2019年6月 4日 (火)

ライブカメラが

なんとなく続けている
http://nga-star.o.oo7.jp/live_camera.htm

ベランダに設置したライブカメラ

もともと、外出先で自宅の空の様子を知りたくで始めたけど

今や、GPVなどで夜の予報も出来て

あんまり見なくなりました。

このカメラは歴代、拾ったカメラでやってまして

それでも壊れないように

ビニール袋で防水にしています。。

最近、様子を見てないなーって思って見てみたら

20190604 

ビリビリに破れて

防水どころじゃない

って事は

防水しなくてもいいのかな。。

 

| | コメント (0)

2019年6月 3日 (月)

高血圧

自炊してますが、

最近、酢の物をよく作っていて

高血圧が10は下がるようになりました!

高血圧の方、酢の物を作って食べよう!!

「かんたん酢」が簡単です。

 

| | コメント (0)

2019年6月 2日 (日)

レコードプレイヤーを買いました

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2019/05/post-16063c.html
これの続きです

PCで聞こうと

でも、レコードプレイヤーって面積が大きくて

違う部屋に置きました

で、レコードを聞き出しましたが

20分ちょっとで、その部屋に行って

レコード交換や、ひっくり返したり

いちいち席を立たされてます。。

 

| | コメント (0)

2019年6月 1日 (土)

UGEM用ASAS.csv

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2019/05/post-48aaf5.html
これの続きです。

>ASAS-3を全部、varlistに入れました。

>実際には全部は入れてなくて
>GCVS名があるものと10等より暗いものは入れませんでした。

全部入れなかったので

色々と面倒な事になっています。

特にGCVS名のあるASAS-3で

夜になって、今から観測して極小が捉えられる食変光星の極小予報したら

たまたまGCVS名があるASAS-3の食連星でASAS-3だけ極小予報があったら

そういうASAS-3の変光星はvarlistに載ってないので

観測すると面倒な事になります。

そこで、ASAS-3とGCVSのエリアスを作りました。

ダウンロード - asas_alias.txt

食だけじゃなく、全部です。

それで、

ステラショットのスケジュール作成の時に

GCVS名のあるASAS-3を選択したら

自動的にGCVS名に書き直すようにスケジュール作成ソフトも修正しました。

 

| | コメント (0)

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »