« Some Binaries | トップページ | laptop買いました »

2018年12月 7日 (金)

2018年11月の変光星観測月報

201812071 201812072 201812073

先月は 7夜 / 18星 / 1904測光 でした。

極小観測数は 15個 でした。

食変光星の観測は晴れが7夜しかありませんでしたが1904件の観測が出来ました。

数がまあまあなのはUGEMの影響?では無くて

日没が早くなり、15cmでの観測で始めに観測していた星が南中する時刻が早くて2つ目の星を観測していたからです。

UGEMの方は赤道儀が不調でアライメントして観測を始めても

何時間か過ぎて昇ってきた星が

ちゃんと導入出来ないからです。

600枚撮影しても最初の方の100枚位しか目的星が写っていないです。

これをなんとかしたくて

ステラショットを買う事にしました。問題は金が無い。

さらに問題は、動作するPCが2台しかなく、1台はメインのPCで観測には回せない。もう1台はタブレットで充電しながら使用するのに不安があり

中古のWin 7を買いました。

一応、あちこちの小銭を集めればステラショットも買えそうです。完全に文無しになります。

流星観測の方ですが

現行の流星号2(TV観測)の雲台故障を直して、SA-200を付けました。

分散がよくわからなくて輝線の波長測定が正しくできないです。今はこれが最大の問題。

で、次期カメラの流星号3が手に入りました。

こちらはレンズが(8mmから)6mmに短くなります。

なので、SA-200を入れ替えるは無理で

レンズマウントが特殊で

6mmを使うしかなく

EOS Kissで使っている300本/mmのブレーズド回折格子を付ける事にしました。

なので、こちらの稼働は、ちょっと時間がかかりそう。

今月は連星勉強会が16日にあり 準備 を急がないと!

先月はじめに父が亡くなり

先月はぜんぜん時間が無くなりました。今も、というか、まだまだ何ヶ月も処理で忙しそうです。

人が亡くなると、すんごくやる事がたくさんあります。お金もすごく掛かります。

流星号3の立ち上げとステラショットの導入が年内に出来るだろうか?

|

« Some Binaries | トップページ | laptop買いました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018年11月の変光星観測月報:

« Some Binaries | トップページ | laptop買いました »