« とうきょうソラマチに行ってきた | トップページ | 流星TV観測で流星分光 »

2018年8月 3日 (金)

UGEM

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2018/07/ugem-7.html
これの続きです。

今度はズームレンズ53mmでEOS Kiss X4で撮った R Leo を試した。

53mmを入力して測光すると、例によって整約エラーになり

FTAIで調べたら53.87mmってなって、この値で測光したら

20180803_ugem_53mm1

すんなりと出来ました。

で、結果は?

20180803_ugem_53mm2

全部、推定極限等級以下です。たしかに星が薄っすらです。

そこで、試しに自分で作った varlist.csv で試したら

20180803_ugem_53mm3

明るい変光星も見つけてくれた。

だけど、全部、推定極限等級以下です。

20180803_ugem_53mm4

棄却残差を色々変えて、どうにか一つは測ってくれました。

|

« とうきょうソラマチに行ってきた | トップページ | 流星TV観測で流星分光 »

コメント

明るいほうで漏れは出たとしたら、飽和レベルの設定かもしれません。
まぁ、実際に飽和してたらどうにもならないのですが。

投稿: meineko | 2018年8月 3日 (金) 15時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: UGEM:

« とうきょうソラマチに行ってきた | トップページ | 流星TV観測で流星分光 »