« 流星TV観測で流星分光 | トップページ | vmware player仮想ディスクがデカイ »

2018年8月 4日 (土)

UGEM

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2018/08/ugem.html
これの続きです。

今度は78mmZOOMで撮ったRZ Casで試しました。

いつものように78mmを入力しても整約エラーになります。ここはお約束です。

FTAIで調べたら40.46mmって!

ピクセルサイズを間違えたか?

気にせず、測光したら

20180804_ugem

非常に良好な測定が出来ました。

RAWをRAW2FITSで変換してAstrometry.netで座標と画角を調べてから作業を始めました。

時刻がUT→JST変換してしまったけど、それは設定で直るし

ここまでで、要するに。。をまとめると、

レンズに収差や歪があるとちゃんと測れないです。

広角は周辺が歪んでしまうのでUGEM目的では使わない方が良いです。

境目は50mm短い、70mmこの辺から大丈夫って感じです。

それでも、望遠だから大丈夫とはならないです。レンズの収差が大きいと測定結果が怪しくなります。

キーワードは「良いレンズ」

このRZ Casに使ったレンズがどれなのか?覚えていないのが残念。これを見つけて、ベランダで食の連続測光をしてみよう。

|

« 流星TV観測で流星分光 | トップページ | vmware player仮想ディスクがデカイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: UGEM:

« 流星TV観測で流星分光 | トップページ | vmware player仮想ディスクがデカイ »