« TwitterからFaceBookへの連携 | トップページ | 流星分光の整理を始めた »

2018年8月17日 (金)

流星の係数観測

ベランダの流星ビデオカメラは平塚市博物館の流星分科会で作成したもので

茅ヶ崎から小田原までの相模湾沿岸に数台が設置されています。

画角は30x20度と狭いですが

ここで検出した流星の数を数えました。(係数観測)

日毎の流星検出数です。

20180817

同時流星は"1"として数えた
2017年10月以前は観測者は2名、以降は6名前後
集計期間は2017/3/27から2018/8/9(2018/8は集計中ですので数が少なくなっています)

12月のふたご群では一日に100個も検出しています。

それで、2018年5月以前は

監視カメラソフトのCONTACAMを使っていましたが

5月以降はUFO captureになって検出数が増えています。

今年の12月はすごい数になると思います。

|

« TwitterからFaceBookへの連携 | トップページ | 流星分光の整理を始めた »

コメント

計数観測??
まぁ、CHR,ZHRにするのには、係数が要りますが?

投稿: meineko | 2018年8月21日 (火) 13時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 流星の係数観測:

« TwitterからFaceBookへの連携 | トップページ | 流星分光の整理を始めた »