« 光電管測光のマニアル | トップページ | TwitterからFaceBookへの連携 »

2018年8月15日 (水)

Measurement_convを作った

http://eclipsingbinary.web.fc2.com/dload-1.html
ここで「42.AstroImageJとAIJ_vstar_measureを使った天体測光 Ver1.10」を公開しています。

これはAstroImageJで片っ端から測定した星をクリックして、その測光値を使って比較星等級を求めて、変光星があれば変光星等級も求めるソフトを公開しています。

AstroImageJが吐き出すファイルは xls と言う拡張子なのですが

実は TAB区切り ファイルです。

公開しているソフトはCSVを読み込むようにしてありますので

TAB区切りファイルをエクセルで読み込んで、そのあとCSVで保存する作業が出てしまいます。

前回の連星勉強会で「なにかソフト作っちゃえば」って指摘され

「Measurement_conv.zip」をダウンロード

作りました。

このソフトにAstroImageJが吐き出す Measurements.xls をドロップすると csvファイル に変換してくれます。

最初はTAB区切りファイルをCSVファイルに変換する汎用ソフトを作りましたが

AstroImageJが吐き出すファイルがちょっとあれなので

専用ソフトになってしまいました。

|

« 光電管測光のマニアル | トップページ | TwitterからFaceBookへの連携 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Measurement_convを作った:

« 光電管測光のマニアル | トップページ | TwitterからFaceBookへの連携 »