« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月30日 (月)

Meteor showers from space

ここかー

https://www.meteorshowers.org/view/Lyrids

こと群は軌道が立っていて

なので、地球軌道と1回しか交わっていないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月29日 (日)

次のBe星

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2018/04/be-ac31.html
これの続きです。

>まず、一枚、撮影してBeか確認しよう。

upsilon Sgr と V4024 Sgr を確認しました。

1枚撮影すればいいのに、最初のυを20枚も撮影してて

空が明るくなってきて(ちょうど明六つ過ぎって所)

2星しか撮影出来なかった。

201804291

υSgrはBeじゃないなー、てか、B型じゃない

201804292

V4024 Sgrはエミッションは見えていないけど

可能性がありそう。。

続けて撮影しようかな。

で、測光は? VSOLJでは誰も観測していない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月28日 (土)

V888 Mon の WDコード解析

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2018/04/v888-mon-a8f3.html

これの続きです。

>別な方法で初期値を求めます。

初期値が良くないとPhoebeでフィットしたとしても正しい解では無いので

http://eclipsingbinary.web.fc2.com/dload-1.html ここにある

「5-4.食連星(Detached Type)光度曲線自動解析 Ver 1.23」を使います。

20180428

ひとまず、こんな結果でした。

これの意味と見方は

連星勉強会でお話します!

これからするとPhoebeを使うにはまだ早いです。

ん?

あれー?

変だ

あっ!、違う光度曲線を解析していた _| ̄|○

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月27日 (金)

星ナビ「星ナビひろば」ネットコーナー

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2018/04/post-62e3.html
これの続きです。

十日ほど前でしたが、

次の人が決まりました!

ずっと、変光星のおじさんじゃー...

と思い

学生さんに頼みました。

ここから大学天文部シリーズが始まって欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月26日 (木)

V888 Mon の 平均光度曲線

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2018/04/v888-mon-o-c-6c.html

これの続きです。

解析用の光度曲線を作るには 周期・元期 があってないといけない

201804261

PDMとかやりましたが、VSXが最も合っている。

次はさらにスキャッタを減らす

201804262 201804263 201804264

どっちでも良さそう。重心を使おう。

解析はPhoebeを使うってことになってるけど、

あれを使ってフィットしても初期値が違いすぎるととんでもない解になる事が分かっているので

別な方法で初期値を求めます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月25日 (水)

V888 Mon の O-C

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2018/04/07-cb35-1.html

これの続きです。

この前のO-C

201804251

とんでもなくバラついてますが、

拡大すると

201804252

だいたい 10 Cycle で一ヶ月

ひと月半で30分位 O-C が変化しています。

LTEの可能性が!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月24日 (火)

20cmの再稼働に向けて

故障箇所は

20180424

これだけみたい。

。。簡単に直りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月23日 (月)

EOS Kiss X4の30以上の動画撮影

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2018/04/eos-kiss-x4-439.html
これの続きです。

もう一度、試してみました。

方法はインターバルタイマーをレリーにさして。。

っていう方法ですが

これだと、たとえば、30分毎にシャッターを押すわけで

動画撮影は本体の赤いボタンを押して撮影を開始します。

なので、これじゃダメなんですね。

30分以上録画する方法は?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月22日 (日)

ALMA ライブカメラ

https://alma-telescope.jp/liveview

ここです。

南天の変光星を観測出来ないかと

見てみましたが

写りが良くないです。

でも、カメラが操作出来て楽しいです。

南天に明るい彗星でも出たら、また、見てみよう。

にしても、星座がわからんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月21日 (土)

第07回連星勉強会の準備

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2018/04/07-cb35.html

昨日に引き続き同じ題名ですが、

こちらは共同観測星の話で、

前回の勉強会でKis氏が観測したV888 Monを解析することになりました。

201804211

これが全ての観測です。

201804212

Kis氏の観測だけにした光度曲線です。

201804213

スキャッタを削除した光度曲線です。

これを解析に使うわけですが

その前に、これはVSXのLight Elementを使っていて

念のため、O-Cを見ると、

201804214

こんなです。VSXとGCVSで求めたものを一緒にしています。

で、0.01って15分位

こんなにバラつくの?

201804215

観測者に印をつけた。

何か?間違えたか?

それとも、周期2.54日だと、これ位?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月20日 (金)

第07回連星勉強会の準備

6月10日と、まだまだ先ですが

他にもスライド作成とかあって、

けっこう、時間が無いです。

この日のアジェンダでは

>AstroImageJで写ってる変光星を全部測定 -- 永井

だったのですが、

天文部の新入部員さんとかも来そうなので

>変光星の分類 --------------------------- 永井

に変えました。

中身は

変光星全般の話で用意しようと作りはじめたけど、

完成したら

食連星になってた。

20180420_01

20180420_02

20180420_03

20180420_04

20180420_05

20180420_06

20180420_07

20180420_08

20180420_09

20180420_10

20180420_11

20180420_12

20180420_13

20180420_14

20180420_15

20180420_16

20180420_17

20180420_18

20180420_19

20180420_20

20180420_21

20180420_22

20180420_23

20180420_24

20180420_25

20180420_26

20180420_27

20180420_28

20180420_29

20180420_30

20180420_31

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月19日 (木)

次のBe星

夕方も明け方も、いままで撮影していたBe星が南中過ぎてしまい

撮影が出来なくなりました。

明け方は4時頃に撮影してます。で、今は?

20180419

いて座の東側とやぎ座の星ですね!

まず、一枚、撮影してBeか確認しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月18日 (水)

Y Crv

4月9日に観測して

やっと測定が出来ましたが

バラつきが多くて報告とか出来ないです。

で、これ

以前に観測したものと併せて光度曲線を見ると

EWじゃなくて

RRです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月17日 (火)

HRO(Ham-band Radio Observation)

流星電波観測の一つです。

日本では福井高専から出力されている53.75MHzの電波を流星が作った電離帯のエコーを検出しています。

それで、この電波の変調仕様がさっぱりわかりません。

どのホームページを見ても「福井高専の53.75HMzの電波を」としか書かれていないです。

なんで、これで検波出来るの?って思ったら

専用の受信機が売られていました。

要するに仕様が分からなくても観測は出来るって事です。

でも、

気になる。。

色々と調べると、どうやら

CW 53.750MHz, SSB(USB) J3Eで 900Hz MOD.まで分かりました。

変調度がわかりませんが、だいぶスッキリしました!

AMだったんですね。

| | トラックバック (0)

2018年4月16日 (月)

父を介護施設に

4月10日に94才の父を介護施設に入居させました。

201804161

2月に倒れてから、毎週、忙しかったですが

ようやく、です。

どこも混んでいてい順番待です。

201804162

これは、この日の朝4時の月・火星・土星です。上の星はアルタイル。

さて、期限は三ヶ月。この期間でリハビリを終えて、その先をどうするか決めないと

まだまだ忙しい日々が続きそうです。

続き。。。

と、ホッとしたのも二日間だけで、

入居から三日目の朝に救急車で病院に運ばれて

まぁた、病院に逆戻り

もう、私たち家族はヘトヘトです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月15日 (日)

流星軌道観測結果を公開

公開と言いますか、

流星の観測結果は

みなさん、SonotaCoさんのホームページの掲示板に投稿しています。

平塚市博物館天体観察会流星分科会も、今までの観測を集計して投稿しました。

http://sonotaco.jp/forum/viewforum.php?f=15
ここに投稿します。

20180415

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月14日 (土)

新着資料展―地質・天文―

平博の「1階寄贈品コ-ナー」の展示です。
http://www.hirahaku.jp/gyouji_annai/

ここは短い期間の展示をする場所で

今回は「地質・天文」なのですが、(~4/30まで)

プラネのポスターとチケットの写真を公募した時の写真が展示されました。

201804141 201804142

私のは「江の島と火星・木星」っていうやつ

要するにここにあるのは「落選」したもの

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月13日 (金)

HomePage更新

4/8にホームページを更新しました。

http://eclipsingbinary.web.fc2.com/sun_2018.html
太陽黒点に2月3月の写真を追加しました。

http://eclipsingbinary.web.fc2.com/etc.htm
その他に下記の4つを追加しました。
 Instrument Response (RSpec)
 回転シャッターにおけるデータ解析
 UA2, area-mask
 UA2, Profile修正

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月12日 (木)

流星観測、画歪の影響

M20180408_0032361

4月8日の0時半に痕がある明るい流星を検出しました。

これは画面の外から現れて画面の外に出ていきました。

画面下側の西から現れて東に飛んで行きました。

動画の全フレームを重ねると

M20180408_0032362

一本の線になりますが、

曲がっています。

流星の軌道が大気圏内で変わることは稀らしいので

画歪と思われます。

軌道解析すると2つの軌道が求まります。

最初の方の接線にマッチするものと、最後の方の接線に合うものの2つです。

解析はUA2ですが、

画像全体で星マッチングが成功していても画歪は補正出来ないのかも知れません。

追伸:

星と星図がズレていました!

観測地プロファイルを修正して解析したら

M20180408_0032363

ちゃんと解析出来ました!!

画歪補正しています。UA2、さすがです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月11日 (水)

黒点相対数

20180411

私の観測では2月の中旬から無黒点が続いています。

でも、まだ極小じゃないっていうらしいから

何年か昼間の観望会は黒点が見られないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月10日 (火)

火星の土星とM22接近

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2018/04/m22-6732.html
これの続きです。

結局、4/1と4/2しか撮影できなかった。。

20180410

お天気が良くなかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 9日 (月)

星ナビ「星ナビひろば」ネットコーナー

私のホームページを紹介して頂ける事になりました。

星ナビ2018年6号(5月2日発売)だそうです。

これってリレー形式で伊藤さんから私になりました。

さて、次は誰が良いでしょうか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年4月 8日 (日)

ホームページのリンク

ここでリンクしているホームページ
http://eclipsingbinary.web.fc2.com/linksaki.htm

ほぼ全部がリンク切れでした!

みんな、どこに行ってしまったのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 7日 (土)

ダイアモンド富士

4/3に茅ヶ崎の海岸で撮影してきました。

本当は4/4がてっぺんと重なるのですが、天気予報が悪かったので4/3に行きました。

でも、低空は曇っていて富士山の形が見えません。

周囲には10組以上は富士山撮影の人がいました。

で、4/2に駅の方で撮ったと言う方がいて

綺麗に撮れていました。

が、

やっぱりです。

みんな、同じなんです。

富士山の山頂付近と太陽。これの拡大撮影です。

知り合いもダイアモンド富士をたくさん撮影していますが、

やっぱり、全員が同じで

「どこで撮ったの?」って聞かないと景色が無いので分かんないんです。

で、わたしは

20180403_d_fuji1 20180403_d_fuji2

このように撮影しました!

もともと狙っていて、望遠は持って行ってないです。

もーちょっと富士山の形が見えてくれたらよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 6日 (金)

2018年3月の変光星観測月報

201804061 201804062 201804063

先月は 10夜 / 9星 / 2575測光 でした。極小観測数は 18件 ありました。

3月位から観測が減って行くのですが先月は割と観測出来ています。

晴れが多かったわけです。

最終週は3月には珍しく、ぜんぶ晴れていました。が

仕事が忙しく、体調もめちゃくちゃ不調で、家事都合で家事もやっていて

観測がぜんぜん出来ませんでした。

もし、好調なら15晩以上の観測が出来た訳です。

15cm反射とATIK-490EXの観測も、なんだかんだと続けていて、徐々に結果も良くなって来ました。でも、ST-402レベルには永遠にならない事もわかってます。

なので、20cmが何ヶ月も稼働していないから、そろそろ測光に使ってみようかと。

いずれ、7月の火星には使わないといけないので稼働率をおげておきたいです。

故障箇所もあって、まずは修理です。

今月は、ここ三ヶ月の研究コースの内容を決めてスライドを作成するのと、6月の連星勉強会の準備、7月の流星分光のマニアルみたいな物を作って流星物理セミナーのスライドにする。あとは、夏のギャラクシティの講師の仕込みを考えようかと。

流星分光を急いでいるのは、流星だけではなく恒星にも使えるようにRSpecをベースにしたマニアルを作って、いままでに撮影したBe星の分光も再解析しようと思います。標準星を撮っていないのでエクスキューズが残ってしまいますがEWがどうなるか調べたいです。

それにしても、先月まで厚木勤務でしたが、今月から藤沢勤務で新しい案件が入って仕事がさらにメチャメチャ忙しくて時間がぜんぜん無いです。定年しても楽しいことが無いです。むしろ、収入も下がってるのにOUTPUT要求が増えていてひどいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 5日 (木)

火星の土星とM22接近

201804051

これ見ましたか?

201804052

こちらは、4月1日4時の撮影です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 4日 (水)

赤道儀が止まらなくて、望遠鏡が窓にぶつかる

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2018/04/post-22a1.html

これの続きです。

>さて、タイマーか何かでCCDSoftを止めないといけない。

タスクスケジュラーじゃなくて

自作のGTStopがありました。

http://eclipsingbinary.web.fc2.com/dload-1.html

ここの

「37.GT赤道儀 自動停止 ver1.12」

これです。

これが、時間になったらバッチを実行しますので

CCDSoft.exe を止めれば良いのです。

※追伸

うまくいきました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 3日 (火)

赤道儀が止まらなくて、望遠鏡が窓にぶつかる

そういう事がないように

EQMODのHorizontal Limitを設定してあります。

が、よく、ぶち当たってます。

ホームポジションに戻すを実行してもちゃんと戻りません。

撮影画像を調べると、所望の位置で望遠鏡の追尾は停止しています。

が、そのあと、CCDSoftがオートガイドで望遠鏡を動かしてます!

その結果、ガイド鏡のST-402が部屋の窓にぶち当たってました。

さて、タイマーか何かでCCDSoftを止めないといけない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 2日 (月)

EOS Kiss X4の動画設定

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2018/03/eos-kiss-x4-439.html

これの続きです。

>インターバルタイマーを使って31分毎にシャッターボタンを押すようにしましょうか?

試してみましたが

一度も撮影してませんでした!?

謎です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 1日 (日)

SS2000PC モーターパラメータ

1月にスーパーポラリス赤道儀にEYBELLの8cm(f=400mm)屈折をつけて

EOS Kissを直焦にして天体撮影したました。

20180107_m104

筒外焦点が長くてぜんぜんバランスがあいません。

なので、SS2000PCのシャックリしまくりでした。

設定を変えよう!ってやってみたけど

どこだっけなーー

このお悩み、何度も繰り返しています。

20180401

ここですよね。

しばらくすると、また忘れるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »