« 4月22日の研究コース | トップページ | EOS Kiss X4の動画設定 »

2018年3月30日 (金)

流星分光カメラのInstrument Responseを補正

流星分光カメラで撮ったシリウスのスペクトルの機械レスポンスを補正しました。

ので、分光標準星を(Fluxレベルも含めて)レスポンスを比較できます。

B0V, A0V, F0V と比較しました。

201803301 201803302 201803303

|

« 4月22日の研究コース | トップページ | EOS Kiss X4の動画設定 »

コメント

いや、それ、撮影画像ごとにしないと駄目です。
透明度や撮った時のエアマスが違うので。
機会等級と標準等級みたいなものです。

投稿: meineko | 2018年3月30日 (金) 10時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 流星分光カメラのInstrument Responseを補正:

« 4月22日の研究コース | トップページ | EOS Kiss X4の動画設定 »