« スマホで月を撮影するには | トップページ | 火星の視直径と大接近の頃の模様 »

2018年3月23日 (金)

EOS Kiss X4が壊れた

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2018/03/eos-kiss-x4-b-2.html
これの続きです。

流星の分光観測を再開しました。

ほぼ一晩中、4秒間隔でインターバル撮影をします。

朝、片付けようとカメラを見たら

201803231

撮影から1時間もしないうちにダメになっていました。

要は直ってない。

ミラーを手で上げてシャッターを見てみると

クシャクシャになって動きません!

し か た が な い

201803232 201803233

引っペがしました!

おーっ!、撮影出来るようになりました。

ただし、シャッターは閉まらない(無いのですから)

観測には使えます

|

« スマホで月を撮影するには | トップページ | 火星の視直径と大接近の頃の模様 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: EOS Kiss X4が壊れた:

« スマホで月を撮影するには | トップページ | 火星の視直径と大接近の頃の模様 »