« 流星分光カメラのInstrument Responseを補正 | トップページ | SS2000PC モーターパラメータ »

2018年3月31日 (土)

EOS Kiss X4の動画設定

流星分光の撮影ですが、

固定撮影で4秒間隔で撮影し3秒露出にしてます。1秒でSDカードに保存です。

ここで問題は観測時間の25%がSDカードへの保存時間で観測はしていないのです。

この1秒を減らすと時折エラーになります。

そこで、動画にしてはどうか?と調べてみました。

201803311

動画にしたら、真っ先に画サイズを選びました。

1080までしか無いです。仕方がないですね。2Kも4Kも無い時代のカメラなので。

まず、ここでちょっと不満ですよね。

静止画なら 5184x3456 なので、こっちの方が分光にはいいですよね。

まぁー、これは我慢するとして、

次は露出とかISO感度のマニアル設定ですが、

これは、出来ました!

201803312

これにすると 露出時間 と ISO感度 がいじれました。

201803313

左下の30が露出時間で1/30秒です。これが最長です。動画なのでこれくらいですね。

右下の6400がISOで、これが最高です。これはいいですね!6400まで設定できるのは!

で、画面に中央左下に 29:59 ってありますが、

これが録画時間です。

短いです。

201803314

使っているSDカードは64Gです。

4Gで12分、16Gで49分だったら 4時間近く録画出来るのに。。。

で、この文章、下の方に「29分59秒を経過すると、動画撮影が自動的に終了します」ってなってます。

これは面倒です。30分毎に撮影開始の操作をしないといけないって事です。

インターバルタイマーを使って31分頃にシャッターボタンを押すようにしましょうか?

|

« 流星分光カメラのInstrument Responseを補正 | トップページ | SS2000PC モーターパラメータ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: EOS Kiss X4の動画設定:

« 流星分光カメラのInstrument Responseを補正 | トップページ | SS2000PC モーターパラメータ »