« EOS Kiss X4が壊れた | トップページ | [UCD] UFOCapture mateor Data base »

2018年3月 1日 (木)

おおいぬ座のBe星

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2018/02/be-ce30-1.html
これの続きです。

201803010_frcma

まず、FR CMaです。

このように、マカリで、結構、行けます。

コンポジット・回転・こんな風にビニング

でも、ここまで。

201803011_cmafr_20180223_spectrum1

RSpecを使えば、簡単に波長まで求まります。

この星のHα輝線はδ Scoよりも目立っています。

201803012_cmafr_20180223_spectrum2

FWHMは77.5で、EWは-43.04もありました。

2月のδ Scoが-20前後でしたので、かなり強いです。

これまでの調査で、おおいぬ座には明るいBe星が多いことが分かりました。

201803013_cmafw_20180223_spectrum1

これは FW CMaです。

この星のHα輝線はFR CMaよりも目立たないです。

201803014_cmafw_20180223_spectrum2

EWは-9.13でした。δ Scoの半分程度です。

次は SS Lep です。

201803015_lepss_20180223_spectrum1

あれ?

Beじゃない。。

201803016_lepss_20180223_spectrum2

これは Aだ!

GCVSを見直したら

あれれ??

ZANDでA0だ!

|

« EOS Kiss X4が壊れた | トップページ | [UCD] UFOCapture mateor Data base »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おおいぬ座のBe星:

« EOS Kiss X4が壊れた | トップページ | [UCD] UFOCapture mateor Data base »