« 2月は流星が少なかったです | トップページ | EOS Kiss X4が壊れた »

2018年3月13日 (火)

3/4のKW Hya

15cm反射にATI-490EXで測光観測しました。

とっても明るい星で

3x3 binningで

それぞれの積分時間は

B 15sec, V 5sec, Ic 10sec

です。

シンチレーション周期がありますので30秒以下って

今までは避けてきましたが

CCD感度が高くて(てか、Dレンジが少なくて)こんななります。

光度曲線は

20180313

やっぱり短いVはスキャッタが多いですかね。

にしても、この星はA型星なのでcolor indexはzero付近のハズ。

Iバンドで、比較星を変えてもこんな感じで

Iのデータは捨てました。

望遠鏡の開口に絞りを入れて積分時間を長く出来るようにしようか?

|

« 2月は流星が少なかったです | トップページ | EOS Kiss X4が壊れた »

コメント

単に、Icでの比較野等級が違ってない??

投稿: meineko | 2018年3月15日 (木) 08時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3/4のKW Hya:

« 2月は流星が少なかったです | トップページ | EOS Kiss X4が壊れた »