« Windows10でComdlg32.ocxを使用する方法 | トップページ | EOS Kiss X4が壊れた »

2018年3月 6日 (火)

2018年2月 変光星観測月報

先月は 9夜 / 10星 / 3890測光 でした。極小観測は 9件 です。

201803061 201803062 201803063

季節は変化して、ちゃんと晴れなくなりつつあります。

また、昨年・一昨年みたいになっちゃうのでしょうか?

先月は講演や発表が多かったです。忙しいかったです。

ATIK-490EXの測光の方は

ぜんぜん難しくて、でも、なんとか経験値を増やそうとしています。

反面、期待していた分光が簡単すぎちゃって

もしかして、15cmで分光、20cmで(ST-402で)測光でもいいのか?

って、面倒な20cmは、もうずっと使ってないです。少なくとも今年は使ってないです。

分光でコンティニウムな補正が出来るようになりEWがそれっぽく測れるようになったのは進歩でした。

で、月末の最後に最後でEOS Kiss X4が壊れたのはショックでした。

まだ、修理見積もりも来てないです。

流星分光は諦めた。

太陽黒点はEOS Kiss digital Nで継続しようと思ってます。

今月は連星勉強会・流星分光の先生と会食・月惑星研究会とかあって

特に連星勉強会は準備とかあるし少し時間を取られそう。

そう言えばPhoebe 2.0ではケプラーbandが使えるようになってますが

2.0って正式リリースされたんだっけ?

xxが未実装・xxが出来ないとかで、ずっとレガシー版を使う話だった気もします。

4月の研究コースの準備を終わらせて、ギャラクシティーの講師の準備の下ごしらえお始めたい。

|

« Windows10でComdlg32.ocxを使用する方法 | トップページ | EOS Kiss X4が壊れた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018年2月 変光星観測月報:

« Windows10でComdlg32.ocxを使用する方法 | トップページ | EOS Kiss X4が壊れた »