« 分光めがねで | トップページ | おおいぬ座のBe星 »

2018年2月28日 (水)

EOS Kiss X4が壊れた

2/24のTwitterに書きましたが、

EOS Kiss X4が壊れました。

インターバル撮影中にDCカップラーの電源を切ったら壊れました。

症状は

シャッターを切るとミラーはちゃんと上がりますが

上に開くシャッターが半分しか開かなくて

イメジャーが半分しか見えないんです。

近所の「キタムラ」に持っていたら受付だけで1000円でした。

そのあと、工場に送られて見積が郵送され

返送のはがきに「修理する/しない」を記入します。

なんがかんだんで一ヶ月は掛かるそうです。

困りましたが仕方がないです。

その間、EOS Kiss digital Nが肩代わりするのですが、

画素が減って最大ISOも6400から1600に減ります。

X4は太陽観測と流星分光に使っているので、digital Nでの画素やISO感度の減少は困りものです。

あと、X4はライブビュー機能があって

この機能が欲しくてX4を買いました。

なので、直焦点とか撮影は難しくなります。

平均修理代は1万5千円だそうで、私のお小遣いでは払えない。

|

« 分光めがねで | トップページ | おおいぬ座のBe星 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: EOS Kiss X4が壊れた:

« 分光めがねで | トップページ | おおいぬ座のBe星 »