« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月30日 (木)

なぜ AP Lep を観測したのか?

20171130

2晩も観測したのは

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2017/10/post-8b4e.html
ここで決まった

共同観測星の AL Lep を観測したのです!

あれ?星名が違う。

そうなんです。2晩観測して星違いに気がつきました。

気がついたのは

Suzさんと同じ比較星を使おうと思って調べたら

比較星が5度も離れていたからです!

時間を無駄にした。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月29日 (水)

仕方がない、ST-6を使うか

注文した冷却CCDカメラがなかなか来ないので

20cmが遊んでいます。

そこで、もらったけど使ってない ST-6 で変光星観測をしようとしたけど

星が写らないんです。

いや。写りますが白と黒しか無いんです。

背景は全部ゼロってへんだし。

室内でやってみると

201712021

やっぱり、同じ

そこで、CCDSoftじゃなくてCCDOPSを使ったら

201712022

こんなのが有って

201712023

おー、これなら行けそうだ!

追伸1:

実際に観測に使ったけど、あんまり改善されていない。測光は出来ます。でも、きっと壊れているんじゃないか。

追伸2:

連絡が有りました!。昨日、イギリスから入荷されたそうです!

ST-6をやめてCV-04を20cmにつける準備を進めていましたが

届くのを待とう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月28日 (火)

やっぱり無理だ!

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-2313.html#comments
これの続きです。

http://meito.knt.co.jp/1/tr/1697486/

安いです!
行くならこれですね!!

で、今の収支を正確認見積もったら

年間で200万のマイナスで、今は貯金で補っていました。

「ITエンジニア フリーランスで年収アップ」にチャレンジだ!

いや~、20年前なら生活=仕事だったけど

ライフスタイルそのものを変えて、もっともっと支出を減らそう

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年11月27日 (月)

薄明フラット

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-8fbf.html

これの続きです。

薄明フラットを撮りました。

やっぱ、ぜんぜん良いですね!

昨日のデフューザーは使っていないです。

今まで通りの方法で、薄明中に星が写らない所を探して

各色50枚位撮影して(規格化はしませんでした)メジアンを求めました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月26日 (日)

フラットフィールドの作成

15cmにST-402を付けた観測が、まだまだ続きそうなので

フラットを作ることにしました。

先日の観測で追尾を止めてたくさん撮影して

スカイフラットを作ろうとしましたが

うまく星が消えてくれなくて

日中に撮影する事にしました。

まず、デフューザーですが、

201711261

20cm用の茶色のアクリル板を15cmようにして、

201711262

こんな風にさします。

カメラはスリーブにさして使うので

201711263

このように水平を出して使います。

望遠鏡は東水平にピタッと合わせてパークしてあります。

201711264

例によって曇り空、逆にちょうど良かった。

けど、BとVを0.02秒でないと飽和してしまう。Iとクリアは撮影出来ない。

B,Vを作って前にとった変光星画像をフラット補正したら

まあまあ位に補正できた。

ためしにIcもそれでやってみたけど過補正だった。

と言うことで今一つの結果でしたので

今度は薄明フラット(と、これの組み合わせ?)をしよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年11月25日 (土)

初の流星分光に成功!

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2017/10/post-8880-1.html
http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/eos-kiss-x4sd-1.html
これらの続きです。

SDカードの容量を増やして撮影時間が増えて

最初の流星が写りました!(Twitterで11/22に見せたもの)

20171117_004050s2

(トリミングしてあります)

11/17 00:40の流星で

UA2解析では0.1等級でしたが

動画を見ると今までの流星と比べても

一際明るいです。

さて、画歪の有る画像の分光解析は始めてです。

※他に酸素の1次だけ写っているものや、ものすごく薄らと写っているものが数枚ありますが、暗くて解析出来ないです。DSLRから高感度Videoに替えないと効率悪いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月24日 (金)

流星軌道解析

5月から小田原の人と同時流星の観測を始めて

つい、半月ほど前から観測者が6名まで増えて

20171124

100個ほど軌道が求まりました。

半年で100個はぜんぜん少ないですが

観測者が増え出しましたので、これからどんどん増えると思います。

お天気次第ですが。。

追伸:

すごいのは、対地軌道は各自で求めているところです。

いままで天体写真しか撮っていなかった普通のおじさん・おばさんが

大気圏内軌道を算出して報告してきます!

太陽系軌道は私が求めていますが、これもすぐに各自で出来るようになると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月23日 (木)

田中に行ってきた

2年位経ったかな?

茅ヶ崎に「大阪、田中」が開店して

20171123

先日、初めて行きました。

おいしかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月22日 (水)

やっぱり無理だ!

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2017/08/2018-3445.html
これの続きです。

約2年分のお小遣いが必要な旅行は

どーあがいても、考えても

やっぱ、無理だ

バスにするにしても大阪乗り換えだし。7500円なんて無いし。体もバスに耐えられないと思うし。

行きたいけど、諦めるか~

まぁ、貧乏人は我慢だね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年11月21日 (火)

Home Page 更新

お知らせを忘れてました。

11/12にホームページを更新しました。

・GalleryのSunspotを更新しました。
 http://eclipsingbinary.web.fc2.com/sun_index.html

・「その他」に「EQMOD」を載せました。
 http://eclipsingbinary.web.fc2.com/eqmod.htm

EQMODについては昨日もblogを書いたので、homepage更新をすぐにやらないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月20日 (月)

EQMODまとめ その2

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2017/10/eqmod-77b5.html
これの続きです。

まとめと言う程のものでは無いですが、、

>朝、起きてから
>1.Mount LimitsのEnableのチェックを外して
>2.広い「星」ボタンで追尾を開始させ
>3.PARK to Home Positionボタンをします
>4.望遠鏡が停止したら電源を切ります

ここで「PARK to Home Position」をすると 天の北極 に向きます。

鏡筒が北極に向くとベランダが分断されてしまい日常生活に影響が出てしまいます。

今まで10cmの時は東水平にしていました。

今回もそうしたい。。

201711201

カスタムポジションって、どうやって使うの?

201711202

ここにありました。

「Park Mode」を「PARK to Current Position」にします。

これでParkのボタンを押せば、その向きでパーキングします。

次の観測では「トラッキング開始」すれば、その位置(RA,RD)から観測開始出来ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月19日 (日)

CONTACAMが止まる

流星だけでなく

空で動いているものは

すべて録画します。

一番多いのは 雲 です。

雲が現れて、それが動いているので

じゃんじゃん録画して行きます。

やがて、録画が追いつかず メモリーフル のメッセージが出てCONTCAMが強制終了させられています。

その後、晴れてきても観測はされません。

これが結構、悲しいのです。

そこで、まやかしと思いますが

20171119

仮想メモリーをうんと増やしました。

OSはXPなので512Mが実メモリーなので

これが効果あれば大分違うと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月18日 (土)

エクセルの近似曲線

エクセルで多項式とかに近似しますよね。

Excelapproximate1

ここに表示されている数式でグラフを作るとぜんぜん違っています。

結局、自分で解いたりしていましたが、

Excelapproximate2

数式のところをダブルクリックすると

書式設定が現れて

表示形式を変えられます!

小数点3ケタも出せばピッタリフィットします。

※にしても、万能じゃない

フリーを探そうかな

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年11月17日 (金)

FLVプレイヤー

201711171

Windowsでは、FLV Player nanoを入れていたのですが

これって、再生出来ないFLVファイルの方が多いです。役立たずです。

Ubuntuのデフォルトで入っているプレイヤーで見たりしていましたが

201711172

Windowsに 5K  っていう妙な名前のを入れました。

201711173

これは再生出来ないものは無さそうで、どれもこれも再生します!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月16日 (木)

カメラが来ない

ベランダ望遠鏡の設置が終わっているのに、

注文している冷却CCDカメラが来ない。

仕方がないので、20cm用のST-402を

この15cmに付けて観測を始める事にしました。

Ngc253

NGC288です。

EQMODは調子が良く

一発でこの位置に導入してくれます。

フラットが適当なのでちゃんとしたマスターを作らないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1,620円のPC

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-ae2f.html

これの続きです。

観測用のPCをFMV C8200からNEC LL5500に変えました。

201711161

このように接続して使っていました。

でも、PCがマウスを付けないと使えなくなり、最近は起動しなくて、何度も電源入り切りしてどうにか立ち上がってましたので、

PCをNEC LL550に交換しました。

そしたら、

ST-402を認識しないんです!

室内でOKだったのに

なので

201711162

途中にリピーターを入れました。

どうやら、信号品質が良くないみたいです。ST-402が悪いのか?LL550が悪いのかはわからないですが

少なくとも、この組み合わせではアイパターンとか悪そうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月15日 (水)

2018年 天文現象

だぁいぶ、気が早いですか。

2018_astro_phenomena1
2018_astro_phenomena2
2018_astro_phenomena3
2018_astro_phenomena4
2018_astro_phenomena5

「2018.pdf」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月14日 (火)

CONTACAMの動画ファイル名をUA2用のファイル名に変えるプログラム

これ、欲しい人、居ないですよね。

流星観測をしている人はUFO Captureを買って使うのが定石ですが、

2万円もするので、お金がないから

動体監視Free SoftのCANTCAMを使っています。

このソフトが作る動画ファイルのファイル名は

det_2017_11_14_23_00_00.avi

ってなります。

CONTACAMの設定を動体検出2秒前から録画にしています。

なので、流星が飛んだ時刻は 23:00:02 になります。

UA2で扱うファイルの名称は M20171114_200002.avi にする必要があり

2秒足してファイル名の変更を手作業でやっています。

まぁ、一晩に10個なんて流星写らないので手作業でもいいけど

Meteor2_rename

こんな風になるrenameソフトを作りました。

「meteor2_rename.zip」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月13日 (月)

IMC2017

URLです。

http://imc2017.imo.net/program

ここからオーラルとポスターの両方の資料がダウンロード出来ます。
マニアにはたまらんです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アプリは便利です

読めない漢字を字画から探したりしていますが

20171113

アンドロイドなら画面に指で書いて探してくれます。

便利です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月12日 (日)

SP赤道儀の活用

先日、SP赤道儀からEQ5赤道儀に交換して

「W1/4っていうネジ」も買ったので

SP赤道儀を使えるか確認しました。

まず、三脚

201711121

ここは予想通り、問題なしです。

次は鏡筒バンド

201711122

これもW1/4で解決

201711123

こんな風になります。20SCも10Lも付けられます。

遠征時に使う訳ですが、三脚が丈夫だと全体に頑丈です。

年に1回程度の出動では勿体無いか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月11日 (土)

ぜんぜん晴れません

3月4月から始まった夜が晴れない状況は

依然としてぜんぜん晴れません。

今までよりは晴れる夜は増えていますが

結局、日没から1~2時間位で曇ってしまい、連続測光が出来ないです。

昨日も曇ってしまい、雨です。

特に関東南部(千葉・神奈川)、伊豆方面がそんな感じで晴れないです。

追伸:

今朝は明け方付近は良く晴れていましたが

日の出とともに曇りだして

7時頃は滝のような雨でした。

8時には太陽が見えてきて

8時20分頃に太陽観測をしました。

Wolf_number_201711111

先週・今週と無黒点です。

今日はやけにユラユラしています。

黒点相対数ですが、私の観測では

Wolf_number_201711112

今年の初めくらいが極小です。

でも、この頃、高緯度黒点を見ていないです。

これからでしょうか?

それとも、まだ極小ではないのだろうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

何台目だろう

>20cmの方のCCDに使っているPCが起動が失敗したり
>観測中にCCDを認識しなくなったり

この不調のPCの他に、更に調子の悪い予備機が2台あるけど

20171111

1台、PCを買いました。左のです。

1,620円でした。

画面が1280x800と広いです。

右はNEC LL750で流星TV観測中、左が買ってきたNEC LL550です。

どちらも中古で、より古い機種を買ってきたみたいです。

まぁ、こんな感じで壊れたら買えば良いわけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月10日 (金)

2017年10月の変光星観測月報

先月の変光星観測は 4夜 / 3星 / 783測光でした。

極小観測数は 5件 でした。

201711101 201711102 201711103

観測数は少ないですが

15cmに6cmを乗せてAutoGuideして連続測光する観測が成功しています。

その後は望遠鏡を常設し

いよいよ新しい冷却CCDを待つ状態になりました。

CCDカメラが不足していますので

納入されるまでは、20cmの方を使うようになりました。

20cmも久しぶりの稼働で最初は戸惑ったりしましたが、

もう大丈夫です。

再稼働させたら USBケーブル の不調が見つかって

ATIK 490EX用に敷設したケーブルを使ったりして観測は継続できました。

この不調USBケーブルは最初に置いたケーブルの部類で

その後、一本づつケーブルが増えて、その度にガムテープで固定していたので

最も初期のケーブルを交換するのは何重ものガムテープをはがす必要があり

なかなか大変でした。

新しい赤道儀では自動観測が出来ないので観測数はなかなか増えないでしょう。

話は変わって

先月もお天気が悪い状態が続いて一ヶ月のほぼ全部が雨の日でした。

なので、週末しか出来ない太陽観測は10/8,10/9の2回だけでした。

一方、流星のTV観測は完全に自動観測で雨が降ろうが台風が来ようが夜になると観測を始めますので

それなりに検出が出来ています。

このCMOSカメラは平塚市博物館の流星分科会で15台とか作りましたが

稼働は2台(2名)だけであまり観測数が増えていないのです。

でも最近になってようやく稼働台数が6台(6名)になり

自分で解析出来る人も4名になりました。

流星分光の方も、このままコツコツと撮影を続ければ

分光流星もじきに検出できそうです。

新しいCCDカメラのために中古のPCを買ったばかりですが、

20cmの方のCCDに使っているPCが起動が失敗したり、観測中にCCDを認識しなくなったり

買い替え時期みたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 9日 (木)

買ったよ

平博でやっている

今月から始まる「太陽勉強会初級編(後編)」のテキスト

20171109

各自で買ってくれって事で

\2,916-

だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 8日 (水)

これだったのだった

20171108

望遠鏡とかに割とよく使われているネジ

W1/4っていうネジ

ひと袋 96円 だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 7日 (火)

15cm反射とEQ5赤道儀の設置

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/15cmeq5-f866-1.html

これの続きです。

>南中後にサブスコープのガイド用CCDが窓ガラスにぶつかります。

ガイド用CCDのフォーカスを合わせたので

いつ窓ガラスにぶつかるか測定できるようになりました。

結果、

20171107

この様な Limit になりました。

+/-0deg. 1h20m
-10deg. 1h00m
-20deg. 0h35m
-30deg. 0h30m
-40deg. 0h20m
-50deg. 0h30m

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2017/10/eqmod-mount-lim.html

これと比べると、ずいぶん減りました。

※自己流、北が見えない時の極軸合わせの方法

ホームポジションの合わせ方が正確になり
http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2017/10/post-542f-1.html

極軸合わせも正確になりました。

ホームポジションにして最初の星にGOTOしたら

極軸で導入すると、そこそこ正確に極軸があいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 6日 (月)

15cm反射とEQ5赤道儀の設置

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/15cmeq5-f866.html

これの続きです。

赤道儀のコントローラやCCDカメラを付けて

20171106

配線しました。

室内のPCでの接続確認も出来ました。

手で動かしてみると

南中後にサブスコープのガイド用CCDが窓ガラスにぶつかります。

CCDのフォーカス調整ができてから詳しく調べよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 5日 (日)

WZ Cet

この連星

周期がたくさんあります。

min=2426308.350+6.645088xE (GCVS)
min=2451869.58+2.3064xE (ASAS014101-0643.6)
min=2452501.5+4.61232xE (Cracow)

それで、過去に2年間、自動観測をしました。

その結果をCracowの要素で光度曲線を描くと

201711051

変光していないの?

それで、Cracowの予報で10/23が主極小だったので観測をしました。

201711052

なるほど、周期 4.61日で正解みたいです。

VSXを見たら、

min=2451869.578+4.6122xE (AAVSO VSX)

でした。

副極小を見てみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 4日 (土)

EOS Kiss X4のSDカードを32Gから64Gにした

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/eos-kiss-x4sd32.html

これの続きです。

>ISO 6400 2秒露出に変えてみよう。

変えてみた。

20171103

かなりどきつく処理すればハッキリ見れます。

処理しないと

S/Nは良いですが、やっぱり写りは悪いです。

このS/Nで明るいのを待ってみよう。

どぎつい処理は強度が変わってしまうので解析には使いたくないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 3日 (金)

15cm反射とEQ5赤道儀の設置

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2017/10/post-c819-4.html
これの続きです。

タイトルを変えました。

20171104

今のところ

置いただけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 2日 (木)

EOS Kiss X4のSDカードを32Gから64Gにした

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2017/10/eos-kiss-x4sd32.html

これの続きです。

>露出が短くなれは N が小さくなるハズなので S/N が良くなる。でも、ISOを上げたのは裏目に出るか!?

32G SDカードの時は ISO 6400 4秒露出でした。
64G にして、ISO 12800 2秒露出に変えて

20171102

んーー、よく写ってはいますが、S/Nが悪いです。

ISO 6400 2秒露出に変えてみよう。

まぁ、デジカメじゃーどーしてもこうなるのかな。

高感度CMOSでVideoカメラを作るのがいいんでしょう。HDで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 1日 (水)

Some Binaries

201711011

GX Pscです。VSOLJ初観測でIohさんの観測です。

201711012

V1123 Tauです。追加したのは副極小のようです。

201711013

TX UMaの光電測光はMhhさんが初めてでした。自分が1978年に眼視観測してました。

201711014

MS Virです。私がたくさん観測していますが、こうして他の方の観測が増えると嬉しいです。

201711015

有名な KIC9832227 = ASAS J192916+4637.3 = NSVS 5597755 = NSVS 5620022 です。私も観測してみたいけどはくちょう座方向は北天過ぎて見れないんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »