« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月31日 (金)

茅ケ崎、ゆるキャラまつり

201703311 201703312

茅ヶ崎市政55周年記念

それより前は何?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月30日 (木)

15cmニュートンに交換しました

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2017/03/15cm-59fc-4.html
これの続きです。

>>2.アライメントやり直し
>
>導入がちゃんと出来ないです。

この状態が続いていて3月はぜんぜん観測が出来てないです。

原因はバランスが悪すぎるとも感じていて

201703301

すごく前が重いんです。

201703302

ここもあんまり伸ばしてなくて弱そうで、

で、まず、

201703303 201703304

CCDの延長管を短くしてバランスを取り直し、

201703305

そんなにバランスはズレていなくて

鏡筒バンドを一つにして、調整すると合います。こんな事して良いの?

でも、CCDが筒外に飛び出している長さは変わらないので

向きによって結構バランスがズレます。

これは直らない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月29日 (水)

Some Binaries

2017032901

V390 Gemです。

2017032902

V415 Gemの第一極大は明るいのか、そうでないのか?

2017032903

V416 Gemです。VSOLJ初観測がどんどん増えています。

2017032904

V415,416,417と続きました。とても振幅の小さな変光星です。

2017032905

WW Gemの15年間の観測です。

2017032906

V728 Herで、IBVS3234ではP=0.4712868になっていて、こんな感じで徐々に極小が遅くなっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月28日 (火)

そろそろ、ダイアモンド富士

撮影するなら

平博の場合、

3/31(金) 17:42
4/ 1(土) 17:43

茅ケ崎海岸の場合、

4/3(月) 17:46
4/4(火) 17:47

太陽の潜入の構図的には平博の方がカッコイイ

下図は3/31平博

20170328

それで、4/1はアルデバラン食もあります。

20170401_1840_aldebaran

これは 18:40 に 300mmレンズで撮影した場合の様子です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月27日 (月)

マルチ カードリーダー

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2017/01/post-3dd4.html
これの続きです。

1月末に定年記念で BUFFALO BSCR21U3 と言うのをもらって
http://buffalo.jp/product/peripheral/card-reader/bscr21u3/

CFカードの悩みも解消されました。

しばらく使っていて

今度はSDカードが認識しないトラブルが発生しました。

このカードリーダーで読み書きすると

他の(古い)リーダーで読み書きできなくなります。

おかげで、読めなくなったSDカードが多発しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月26日 (日)

流星号2、解析

デジカメに回転シャッターを付けた「流星号」では2015年のふたご群で同時流星が撮影できて流星軌道を求めました。「流星号」が完成して直ぐに成果が出ました。

でも、「流星号」は画像のチェックに時間がかかり、2016年夏に高感度ビデオカメラ「流星号2」を作成しました。

私は完成と同時に観測を始めましたが

他のメンバーはなかなか稼働ができていなくて、今も機械は部屋に転がっているそうです。

でも、中には設置して稼働させた人もいて、ようやく同時流星(散在)が撮れて軌道が求まりました。

20170326

この観測や解析のスピードは「流星号」と比べると酷く退化しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月25日 (土)

今朝の黒点

今朝撮った太陽写真にゴミが写っていて

その事をTwitterに投稿したら

くるりんさんが昨日撮った写真にはゴミみたいに見える黒点が写ってた

って教えてくれたので

今朝撮った写真6枚を合成してImPPGで強調したら

20170325sun

黒点が写ってました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2つの展示

先週、平博の2つの展示を見てきました。

★3/1~3/30 平塚市博物館と日本の太陽観測

そろそろ、終了します。

201703251

この望遠鏡で黒点スケッチをしていたとの事です。とても歴史があります。

201703252 201703253

スライドもたくさんあって、上は2箱のビュワーボックスの写真ですが、3箱ありました。

気が付くのは、最近の物が無いです。

もう、観測はやめちゃったのかな?

★3/4~5/7 ひらつか星空調査隊3年間のあゆみ

こちらは、まだ展示が続きます。

201703254

なんだか、らしくないお洒落な展示方法です。

こちらも長い歴史がありますが、

3年前から独自の取り組みをしています。

201703255

で、わからないけど表彰されてます。

201703256

こういった活動は各地で行われています。

星が見える街になって欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月24日 (金)

Some Binaries

2017032401

VZ CVnです。14年ぶり、久しぶりの観測です。

2017032402

YY Eriは観測が多く、年毎に光度曲線を作っています。2017年は工学院大学と明治大学の合同観測のみですので2016年の観測と一緒に光度曲線をつくりました。彼らは初のDSLR観測です。露出時間が不足でS/Nがよくありませんでしたので、まだこれからってところだと思います。

2017032403

KO Gemです。暗い変光星は周期のような基本的な事も分かってない物が多く、KisさんとKaiさんの観測から光度曲線も書けるようになりました。

2017032404

OQ Gemです。これも暗いのでKO Gemと同様によくわかっていない系です。この光度曲線も作るのに時間がかかりました。今日はこれでおしまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月23日 (木)

Some Binaries

2017032301

IU Cncだそうで、おもしろいフラットボトムです。

2017032302

こちらはMU Cnc、さっきのと一字違い。周期が0.29日と非常に短周期です。

2017032303

XZ CncにSizさんの観測を追記しました。

2017032304

RW Comです。こちらは極大等級が変化する系で、この観測から

2017032305

と、変化している事が分かりました。

この変化の関係を分類するには、スペクトル型(A or W type)と周期をパラメータにすると何か相関が得られかなーって思ってます。人生・生活に時間の余裕が出来たらやりたいです。

2017032306

AR CrBにIohさんの観測を追記しました。

2017032307

AV CrBです。GCVSではEWです。さて、本当は何でしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月22日 (水)

Some Binaries

2017032201

これはかなり暗いです。しかも、V bandです。

2017032202

R CMaにMhhさんのDSLR測光を追記しました。これは楽しいです。

この光度曲線作成にすんごく時間が掛かってしまい、

今日は2件だけ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年3月21日 (火)

15cmニュートンに交換しました

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2017/03/15cm-59fc-3.html
これの続きです。

残る問題

>2.アライメントやり直し

お天気が悪くて効率が下がっています。

それでも、何度かやり直してますが

上手くないです。

導入がちゃんと出来ないです。

追尾も徐々に筒が南に向いて

目的星が写らなくなります。

鏡筒とウエイトが重くなった影響とは思いますが

20cmと同じ赤道儀なので、きっとうまく行くとは思ってますが

観測の中断が続きすぎていて困ります。

あんまり時間がかかるようだったら10cmに戻そうか考えるようになりつつあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MacのOffice

このままMacでAstroImageJとか使い続けると

何かデータ加工が必要になりそうで

Officeが無いか探したら

Libre OffceがMacにもあるんですね。

最新版 5.3.1 を入れたら

OSX 10.6.3 では動きませんでした。

で、古いのを探したら

Libre Offce 4.0.6.2 があって
http://downloadarchive.documentfoundation.org/libreoffice/old/4.0.6.2/mac/x86/

20170321

これは動きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月20日 (月)

Some Binaries

2017032001

FG Aurです。VSOLJ初観測です。周期が13日もあります。

2017032002

KO Aur、しばらく観測がありませんでした。大人気の星なんですね。

2017032003

V599 Aurです。こちらもVSOLJ初観測です。極大等級に差があります。こういう接触系はとても多くて、私の最大の関心事のハズですが、ここ数年、ずっと忙しくて、この光度曲線を見て「思い出しました」

2017032004

V636 Aurです。暗い星です。暗い星は予報が当たらないとか多いですが、これはGCVSで書いてもいい感じです。

2017032005

暗いですが、きれいな観測で、すばらしいです。

2017032006

DN Booは周期0.45日のEWです。EWはこの辺の周期が多くて形成の理由があるわけです。とっても興味あります。

2017032007

PU Booです。ここまで、全部、VSOLJ初観測です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月19日 (日)

Astro Image J

連星勉強会(仮)でmei/nekoさんがデモをしてくれまして

わたしもやってみました。

20170319

DSLRの様なラージフォーマットも難なく?連続測光してくれました。

難は

PCのメモリー不足で70枚位までしか測ってくれません。

この仮想MacをやめてWinでやれば大丈夫と思う。

で、

Astro Image Jは記憶力が強くて

最初にT,Cの設定をする前に

前回の記憶を忘れさせる必要があります。そうしないと、次の星の連続測光が失敗します。

重心も探してくれますので多少のガイドズレは大丈夫。多少ですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月18日 (土)

バイエル名の食連星

日本変光星研究会 会誌「変光星」に投稿しました。

ここでは「表」だけ

20170318

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月17日 (金)

東日本・連星ゼミ(仮称)

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2017/03/post-ce7c-1.html
これの続きです。

第二回 (仮称)東日本連星ゼミ

2017年3月12日 10:00-17:20
工学院大学 新宿キャンパス A0475教室

会の名称が「連星勉強会(仮)」に変わりました!

内容
 永井和男 開会挨拶
 自己紹介
 永井和男 変光星の分類(やや難し目)
 永井和男 前回のおさらい(食連星分類・観測)
 清田誠一郎 測光と星図, Astro Image J
 中村泰久 光度曲線の解析に向けて(その1)
  周期を探す、相対光度、初期パラメータ設定
  測光要素(形状歪面,重力増光,反射効果,物質移動)
  先行研究がないときは、etc
 岡崎彰 連星と分光観測
  観測とケプラーの法則etc の関係・導き方
 清田誠一郎 話題 KIC 9832227
  マージによるフィードバック現象の予報

議事録的な
・会の名称が「連星勉強会(仮)」に変わりました。
・次回は6月4日(日) 工学院大学 新宿キャンパス の予定です。
・資料を残せないか
・天文台での観測の前に「観測面」の話をする
・次回内容、今回に引き継いで
 永井 測光・分光、観測面の話(手順, 日心補正とか)
 中村 光度曲線の解析に向けて(その2)
 岡崎 分光連星の続き, 便利マクロ紹介, 観測面の話
 清田 話題・測光観測
 永井 今後、参考になる論文見る(眺める)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月16日 (木)

東京ガスの電気

案内が郵便に入っていて

Webで料金シミュレーション出来るって

やってみたら

年間で1万5千円とか安くなるって!(これって月々千円)

でも、自分が入力した過去の電気・ガスの使用料は2ヶ月分しかなくて

それで一年間を推定していて

例によって何かの会員になって、そのポイントを使うらしく怪しいし

ドコモに騙されて月々が5千円も高くなってしまった事もあり

詐欺には注意したいので

もう何ヶ月がデータを集めてから再検討しよう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年3月15日 (水)

15cmニュートンに交換しました

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2017/03/15cm-59fc-2.html
これの続きです。

>1.鏡筒を回転させる?
>2.アライメントやり直し
>3.フィルターがちゃんと回転しない!

3番はCCDの話です。

201703151

蓋を開けて、隅っこに座金を置きます。

201703152

蓋を締めれば 解決 です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年3月14日 (火)

15cmニュートンに交換しました

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2017/03/15cm-59fc-1.html
これの続きです。

>1.鏡筒を回転させる?
>2.アライメントやり直し
>3.フィルターがちゃんと回転しない!

1番をやりました。

201703141

だけど、鏡筒バンドのネジに接眼部があたって思うようには回転出来ません。

接眼部に重いCCDとか付けるので出来るだけ鏡筒バンドに近づけたいし。

結果、

201703142

これだけズレが残ってしまいました。

2番もやりましたが

全体が重くなったのとバランスの悪さで

NGレベルの調整結果でした。

やり直し!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月13日 (月)

15cmニュートンに交換しました

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2017/03/15cm-59fc.html
これの続きです。

このところ仕事が忙しくて時間が取れなくて

3月7日に、ようやく、星空で調整が出来ました。

と言っても結果がぜんぜん要改善レベルで実際の観測はまだまだのレベルでした。

まず、ファインダー調整とフォーカス調整、

一通り、日中やっておいたので割と簡単に行きました。

アライメントは、いつもは「西の星」→「東の星」の順にやるのに

明るい星が東の星しかなくて、それでファインダーとフォーカス調整をやったので

1個目のアライメントをして、次に西の星で2個目をやってしまい、

導入がイマイチです。導入後もバックラッシュで追尾がへんです。

いつもの自動観測プログラムを実行させました。

201703131

これは HY Vir です。左上隅の二重星なのですが画角のギリギリに導入されています。

201703132

マッチングさせると、こんなにCCDが回転しています。

鏡筒を回転させて取り付けたからです。

鏡筒を回転させるか、CCDを回転させるか、さてどっちにしよう。

それよりも、

画像の左が黒いですよね。

これはフィルターがちゃんと回転していないからです。

と言った具合に

1.鏡筒を回転させる?
2.アライメントやり直し
3.フィルターがちゃんと回転しない!

3番が困りました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年3月12日 (日)

東日本・連星ゼミ(仮称)

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2017/03/post-ce7c.html
これの続きです。

ご指摘があり、直前でバタバタと、前回と今日のレジュメを作りました。
以下は前回のです。

第一回 (仮称)東日本連星ゼミ

2016年12月11日(日)10:00-16:50
工学院大学 新宿キャンパス 0471教室

出席者

<色々とアレなので省略>

内容

永井和男 開会挨拶・会趣旨説明
自己紹介
永井和男 伊勢原で行った変光星の講演
永井和男 変光星の入門的話(分類、食連星の分類)
岡崎彰  変光星観測の歴史
中村泰久 連星系へのお誘い(抜粋)
岡崎彰  重なり合う面積, 重力減光指数(崖と砂浜)
清田誠一郎 CCDカメラの選び方(バイヤーズガイド)
清田誠一郎 b Per(3重連星), CzeV343(ダブル食連星)

会趣旨説明
 2016年10月に慶応大学で行われた連星系・変光星・低温度星研究会にて岡山県の大島修氏を中心とする数名のグループが「連星ゼミ」を行っていて3件の研究発表が行われました。他に矢田猛士氏(島根県立三瓶自然館)も連星解析ソフトを使ってその成果を報告されていました。
 昨今、クラシカルな測光連星の研究が他の分野に比べて勢いが失われつつある中で連星の研究発表は他の観測者・研究者に新たな刺激を与えるものになりました。これを受けて東日本でも同様なゼミを行うアイデアができ、今回の運びとなりました。
 最近の傾向ははじめに解析ソフトがあり、それの使い方を調べることが研究とされてしまうようでパラメータの意味が不明であってもソフトによって解が得られます。
 このゼミでは解析のパラメータを正しく意味を共有する事が一つの目的でもあります。ですが、あまり堅苦しくならないように全般に雑談をするような感じで進められるようになって欲しいと思います。
 それぞれに思いがあり
1.ケプラー衛星のデータを解析し多数のEW型の解析をする
2.測光・分光観測を自ら行って解析論文を出す
などのお話も頂いております。
 初心者の皆様には変光星の観測、特に食連星の観測が好きになって、その観測・解析・研究の各場面で私達が何かのお役に立ちたいと思っています。

※「会趣旨説明」文章の転載や引用される場合は私に相談をお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15cmニュートンに交換しました

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2017/03/15cm-18ad.html
これの続きです。

2017031201

この10cm鏡筒を左後ろに立ててある15cmに交換します。

2017031202

鏡筒バンドを交換しますが、10cmの方でネジが硬くなっていてなかなか外せませんでした。

2017031203 2017031204

ウエイトは5kgに交換しました。

笠井の鏡筒が軽かったので、そのままいけるかなーって思ってたけど

ビクセンの10cmの方が軽かったです。当たり前か。

2017031205

これが問題です!

筒外焦点が長くて、こんなにしないとピントが合わないです。

2017031206

たわみが心配だけど、ふつうに横にしました。

2017031207

配線処理はスッキリできました。

2017031208

ファインダーを外さないと雨よけビニール袋に収まりません。

2017031209

10cm鏡筒はお休みしてもらいます。

この望遠鏡は1984年に買って

これで変光星のフィルムの写真観測を始めました。

光電管観測をしていた頃は20cmだけ使ってましたが

CCDに移行してからこの10cmも再稼働しました。

33年使ってボロボロですが赤道儀があれば(再メッキなんてしてないですが)まだ使えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月11日 (土)

東日本・連星ゼミ(仮称)

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2016/12/post-ce7c.html
これの続きです。

あす、第二回が行われます。

20170311

スライドも出来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月10日 (金)

Docomo料金

携帯料金が月々1万2千円掛かっていて

安くしたくてドコモショップに行って相談しました。

言われるがまま手続きをしたら

月々1万8千円になりました。

酷いと思いませんか!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 9日 (木)

笠井の15cmニュートン鏡筒

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2017/02/15cm-18ad.html
これの続きです。

まだ、ベランダの10cmと交換していません。

最後に冷却CCD ST-402でピントが合うか確認しました。

眼視では手持ちのアイピースを全部使ってもピントが合わず、

こりゃヤバイかな。。って思ったので

交換前にST-402を付けてみました。

測光フィルターも付けたので、ほんとうに実際にあった確認です。

で、

合いませんでした。(;ω;)

これは、どんな望遠鏡なんだ!って感じです。

20170309

長さ50mmの延長筒を付けてピント合わせが出来るようになりました。

たわみとか嫌ですよね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年3月 8日 (水)

ST-5 ベーキング

やばいです。

この話題増えています。

パッキンが悪いのかなー

とにかく、3ヶ月とか毎に分解して乾燥剤のベーキングが必要になって

逆に手際が良くなってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 7日 (火)

惑星カメラ

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2017/01/post-2008-2.html
これの続きです。

徐々に晴れなくなってきて、

さらに焦って

土曜の朝に土星を撮影しました。

木星は隣のマンションで見えなくなっていました。

20170307

すごく曇っていて、

これっぽち撮るのも大変でした。

※画像をクリックすると動画再生します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 6日 (月)

2017年2月の変光星観測月報

先月は 12夜 / 25星 / 5036測光 でした。極小観測数は 9件 でした。

201703061 201703062 201703063

観測夜数は多い方ですが半月以下でした。晴れていても観測出来なかった晩も少しですがありました。

測光数は5000件あり、たいへん多い月でした。

でも、極小観測数は一桁しかありませんでした。

特に、いよいよ、先月は20cm反射を一度も使いませんでした。

スッキリ晴れそうにない夜が増えて、望遠鏡を組み立てるのを躊躇してしまいました。

それも含めて、早く10cm反射を15cm反射に変えてCV-04からST-402に変えて多色測光に変えたいです。

先月は工学院大学の八王子キャンパスで学生達と食変光星のデジカメ測光が出来たのが

とても嬉しかったです。

今月は彼らも含めて工学院大学新宿キャンパスで「連星ゼミ」が行われます。

わたしは、この「連星ゼミ」と言う名前を変えたいです。岡山のパクリみたで。

「連星会議」とか「連星研究会」にしたいです。提案してみよう。

ほかには、ホームページの更新や、ブレテンの投稿が出来ました。

例によって、VSOLJ-OBSの観測で光度曲線を作っていないものが2万レコードを超えてしまって

どーしようって焦ってます。

流星観測の方は、個人的には大分下火になって来ています。

けっきょく、一人では軌道は求まらないし、ハッキリとした仲間は居ないし

指導の先生も指導が暑くなったり冷え切ったりが激しくて、でも、殆ど冷えてて。

今月は月末付近に「月惑星研究会」があります。

1月に作った惑星カメラで

一度も惑星を撮っていなくて

月惑までに撮影しないと!と、こちらも焦ってます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年3月 5日 (日)

CFカードのSDカードアダプタ

いや~、なんでこれに気がつかなかったのだろう

CFカードが不足気味の状態がずっと続いていて

いよいよCFカードを買おう!と思ったが、

EOS Kiss digitalが壊れたらCFカードは使わなくなるし

って躊躇してました。

20170305

こんなのがあるんですね。

SDカードをさして使うCFカード

EOS Kiss digital Nで32Gが使えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 4日 (土)

重力波天文学の夜明け

今週の日曜日に平博で行われた講演会に行ってきました。

すごく込んでました。

201703041

お約束の力の話から始まって

201703042

重力って何を説明して

201703043

「場」だよって分かってもらって

ここから「波」の話ですので

重力波望遠鏡の原理を説明して

201703044

でも、重力波望遠鏡より先にパルサーの周期変化から重力波が確認されたって話をしてから

201703045

BH同士のマージの、例のこれ。

基本的にぜんぶ知っている話で最初の方はちょっと眠かったかも。

振幅の方程式の解説があり

これは収穫でした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 3日 (金)

カメラバックを買った

今までは適当なダンボールを探して

プチプチでくるんで、、

ってやってましたが

最近、海岸に行く事が増えてきて

バックが欲しくなって来て

ハードオフとか見に行ったけど

中古のカバンは~

って思って

新品を買いました。

20170303

カバンの中に入れるカバンですが

そのままでも使えて

防水にもなっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 2日 (木)

ST-402用電源の準備

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2017/02/st-402-8851-1.html
これの続きです。

>あとは、ST-402の電源が無いので作らないと

付属していたのはカープラグのケーブルでした、

これと

拾ってきた12Vのアダプターを付け替えて

201703021

完成!

あと、3極のACコードは太くて長くて硬いので

201703022

短くして、折れ曲がりやすくした。

観測用のPCはST-402対応のCCDSoftが入ってました。

次はベランダの10cm反射を15cmに入れ替えてアライメントのやり直しです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 1日 (水)

CP+ 2017 に行ってきた

土曜日に行ってきた。これ行ったの初めてです。

201703011

いきなり、こんなでした。

201703012

お姉さんの周りは人だらけ

201703013

Sさん、最高に広いブースでした。人ごみも半端ない。何でだ。。

201703014

Nikon, Canon もいいけど、望遠鏡は楽しいです。

201703015

一番良かったのはパシフィコで食べた"ザルうどん"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »