« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月31日 (土)

2016年を振り返る

天文功労賞授賞
やっぱり一番はこれですよね。自分にとってこんな華やかな年は後にも先にもこれが最後か?っていう位です。
たくさんの講演会・原稿執筆・取材などありました。これが結構たいへんでもありましたが全部こなせて良かったです。
最後の記念講演はnはりまでのミニ研究会で、発表者の方々が熱弁で少しづつ時間超過で、最後の私は3分でした!
しかも、用意した原稿ではなく「サイエンスにして下さい」との事で、ぜんぜん記念講演っぽくありませんでした。これも楽しい思い出です。

分光
SAIVOの分光器にEOS Kissをつけられるようにしました。でも、ぜんぜん感度が足らなくて、別なカメラを用意するまでやめることにします。
一方、SA-100による撮影がちょっと進み出しました。画像処理のソフトを作ったりして解析手順も徐々に出来上がってきています。来年はもっと頑張ろうと思います。
まず、いっぱい星を撮影してカタログを作って、暗い星の撮影も練習して、最終的にはEW型食連星のスペクトル型を自分で決められるようになりたいです。
年末になって流星用の分光器が来ました。こちらはまだまだ練習中。でも、もう、しぶんぎが始まります!

望遠鏡のトラブル
ことしも盛りたくさんです。
20cmの赤道儀はSS2000PCの問題はなくなりましたが
老朽化でしょうか?原因はまだわかっていませんが、導入がぜんぜん出来なくて使わなくなってきています。
それで新たに赤道儀を買ったのですがアライメント星を自由に選べなくてベランダでは使えません!
一方、ベランダに置きっぱなしの10cmの赤道儀は調子が良くて
一発でCCDの視野に変光星が入ってこれて観測の主力になっています。
来年は20cmでの測光はやめて、分光とか木星とか違ったものに使って
10cmの方を大きな口径にしてこっちで多色測光をしようかと思うようになりつつあります。

Windows 10の悲劇
3台をWindows10にしました。
拾ったVAIO type-Gは調子よく10になった。けど、
Windowsタブレットも10になったけど8.1の時のほうが使いやすくて元に戻そうとしたけど戻せなくてOSのBootもできなくなり工場出荷状態に戻しました。
メインのPCのVAIO Pro11も10にしたけど、これはひどい結果でした。これは8.1に戻しました。その惨劇は http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2016/01/10-5cc7-1.html です。

流星観測
昨年は回転シャッター流星号が完成し、流星の位置と角速度の観測を始めました。
今年は高感度CMOSカメラを使った流星号2が完成し狭い範囲ですが同様な観測を始めています。
これを使うと晴れていれば必ず流星が写ります。
でも、期待した同時流星が観測出来ていません。
10名程で流星号を作りましたが誰も使ってません。
仕方がないので係数観測に使っています。つまらないです。
でも、分光器が手に入ったのでやる気が息を吹き返してきました。あんまり考えずに続けてみようと思ってます。

連星研究
今年のはじめにKaiさんの観測したOT Lacの解析をちょっとやってみて
以降ほったらかしだったのですが、6月の変光星観測者会議で記念講演って事で、この系をちょっと話をして
11月の日吉の連星研究会で発表数が少ないと言う懸念からOT Lacの発表を申し込んで最後まで解析しました。
この日吉の研究会が切っ掛けになって関東地区で連星ゼミをやろうってことになり
12月に新宿の工学院大学で第一回の連星ゼミを行いました。
続くかわかりませんが、好評により3月に二回目を予定しています。

番外?
月惑星研究会の例会に行きました。
変光星・太陽・流星と観測の範囲を増やして、天体写真もちょっとだけ始めました。今年は年末に月惑星研究会に行ってきました。
木星カメラを作成中です。か、月面発行モニターをしようかと。

来年1月で定年ですが再雇用します。条件に「藤沢勤務」を出して飲んでいただいたのですが
大崎勤務だそうです。これってサギ?
なので、厳しい東海道線1時間立ちっぱなしの混雑通勤が変わりません。観測は減る一方と思います。
でも、観測はやめないつもりです。

年末になってベランダの目の前のスーパーに看板が新設されて、その夜間照明がキョーレツに眩しいです。一晩中、望遠鏡が照らされてます。
やる気はあってもこの場所じゃ観測は無理かも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月30日 (金)

EOS Kiss digitalでの変光星観測を再開するぞ

20cmでの変光星観測が赤道儀の不調で

ぜんぜん出来ないでいます。

SS2000PCは解決したのですが

機械の老朽化か?人間の老朽化か?使用頻度も減って

たまに使うとトラブルだらけ。

と言う事でデジカメ測光を再開しよう。

で、

V1031_ori_vchart

この食連星

V1031 Ori, 6.02-6.43 EA/DM P=3.4day

あんまり考えずにひたすら撮影する計画です。

余力があれば WX Lep も測光します。

カメラは初代EOS Kiss digital、ゴミ捨て場で拾ったやつ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月29日 (木)

2016年の流星検出数

8月に高感度CMOSカメラを導入してから12/24までの動画チェックをして

流星の検出数を数えました。

20161229

カメラの画角は33x22度しかありませんが

雲がないと必ず流星が写ってくれます。

その数を数えて推移をグラフにしました。

ふたご群は条件が悪いとの事ですがたくさん写ってくれました。

今年は春からまったく晴れなくなり12月になって少し晴れだしたのも影響しているかも知れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月28日 (水)

川合さんの作った重星星図

20161228

北半球で小型の望遠鏡・双眼鏡で楽しめる

重星の星図です。

平博 天体観察会の川合さんが作りました。

これは観望会に良い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月27日 (火)

RSpec 買いました

実は今まで試用版だったので、

買いました。99ドル

20161227_m42

これは流星用の分光器で撮った M42

0次が写る分光器にはRSpecが便利。

スリット式のものにはBeSpecが便利です。

私には

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月26日 (月)

2016/12/20のイプシロン2号ロケットの発射

ちょっと時間がたってしまいましたが、

比較明法で合成しました。撮影は神奈川県茅ヶ崎市。

20161226

ロケットはうさぎ座の南をシリウスに向かって飛んで行きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月25日 (日)

流星用分光器が来た

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2016/12/post-8880-3.html
これの続きです。

シリウスで分散を調べました。

20161225

λ=0.5563 x pixel (nm)

前回のLEDの測定を結果が違います。しかも、差が大きい。

ズームレンズなので焦点距離が違っていたのか?

LEDはブロードなので、その差か?

あと、ピン歪みが大きいです。

18mmレンズは広角なので、その湾曲の影響も多少はあります。

シリウスとM42とでHαの位置がズレています。

M42は画像の中央付近でシリウスはもっと下の方に写っていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月24日 (土)

月惑星研究会に行ってきました

12/18に生田で行われた月惑星研究会に行ってきました。

午前中に田部先生から木星入門があり

2016122401

そこから参加しました。

2016122402

13時から例会が始まって、自己紹介。

これ1時間20分もかかりました。

木星面の近況報告では

緻密な変化を細かく説明がありました。

2016122403 2016122404 2016122405

なぜか、わたしも壇上に引き釣り出されて

2016122406

お話をしました。

事務連絡があり、

2016122407

集合写真。

2016122408

そして宴会。鈴木先生の乾杯の音頭。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月23日 (金)

変光星287号

20161223_287

今週はじめに日本変光星研究会 会誌「変光星287号」が出ています。

会員募集!

原稿募集!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月22日 (木)

無黒点

20161217sun

これから、こんな写真ばっかりになるんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月21日 (水)

工学院大学八王子キャンパスでの食変光星観測合宿計画

まだまだ「案」の段階ですが、

東日本連星ゼミ(仮)で工学院大学の自然科学研究部さんとつながりが出来たのをきっかけに

観測合宿を検討中です。

このあたりで、

1/21  YY Eri
2/ 4  YY Eri
2/18  YY Eri 又は IM Aur
2/25  IQ Per
3/ 4  IQ Per
3/11  W UMa
3/18  W UMa 又は AR Aur
3/19  W UMa
3/25  W UMa

八王子のグランドは寒いですよー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月20日 (火)

流星用分光器が来た

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2016/12/post-8880-2.html
これの続きです。

18mmレンズに300grをつけた状態で分散を調べました。

λ=0.7747 x pixel (nm)

と、なりました。

ついでに太陽も撮影しました。

20161220solar1

20161220solar2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月19日 (月)

ふたご群としし群

両方、同時に映りました!

20161218_0416

ふたごの方が速度が遅いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

流星用分光器が来た

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2016/12/post-8880-1.html
これの続きです。

やっぱり、光害地では

街灯の強烈な分光がじゃんじゃん入り込んで

星がどれなのかも全然わかりません。

それで、フードを作りました。

20161219

現物合わせと撮影方向を選べば

分光の迷光もわずかになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月18日 (日)

Comet C-2015 V2 (Johnson)

これの位置観測をしようと

平博の人々に声をかけたら

さっそく、撮影された人がいました。

明け方に暗めの彗星撮影はたいへんだったと思います。

201612101412ut_fujiki2

このようになりました。

 2016/12/10 14:12UT
 obs. Fujiki
 RA 206.25298deg.
 RD +44.390043deg.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月17日 (土)

アシスト自転車の電池

そんなに乗ってはいないと思うけど

購入して年月はそれなりに長い。

どーやら、満充電でも60~70%程度に劣化してそうです。

じゃー買い替えだ!

https://www.amazon.co.jp/Panasonic-%E3%83%91%E3%83%8A%E3%82%BD%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF-NKY450B02-Li-ion-25-2V-8-9Ah/dp/B00BG5W5LA/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1481507853&sr=8-1&keywords=NKY450B02

3万円もするんだ!!

40~50%になったら買おう。

ん?

18650電池だよね?きっと

セル交換を自分でやろうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月16日 (金)

流星用分光器が来た

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2016/12/post-8880.html
これの続きです。

ちょっと改造したら

20161216

58mm径のレンズが付いた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月15日 (木)

東日本・連星ゼミ(仮称)

12/11に工学院大学・新宿校舎で第一回?が開催されました。

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2016/12/post-69c8.html
これの続きです。

メンバーは
1.連星なおじさんたち
2.平博の変光星な人々(+栄光 物理部)
3.工学院 自然研と顧問の先生

201612151 201612152 201612153

まったく何をするのか話さないで当日がやってきて

6時間も話をしてました。盛り上がりました。

岡崎先生、中村先生、清田さん、永井が順番バラバラで話をして

参加して頂いた人は得るものがあったとの事でうまく行きました。

最大の課題?の次回も続けるか?は

工学院で2月にやりましょう!ってなりました。

イントロダクション的な事と。
今日はここを、と行った(深い)持って帰れるもの
(座学・実習)
 イントロ 永井
 測光 清田
 分光 荒井・岡崎
 解析
 トピック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月14日 (水)

流星用分光器が来た

2016年3月にa部さんと授賞式の時にお話して進めていた

対物グレーティング式の分光器が来ました。

20161214

300grと600grの2台です。

で、

58mmねじ込みなのですが

レンズのバヨネットフードの構造物が邪魔をして取り付けられません!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月13日 (火)

同時流星模型作成

12/10に
来年1月の平塚市博物館文化祭に展示する同時流星撮影の立体模型を作成しました。

20161213

時間切れで途中までです。

山・川・海・家の造形

宙に浮かぶ流星、それを撮影する2台のCAM

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月12日 (月)

ST-5、乾燥剤ベーキング

20161212

冷却すると霜が付くようになったので乾燥剤をベーキングしました。

あれ?

いつもは梅雨前後にやってます。
こんな時期にやってないです。

そして、一年はやたなくてすみます。

最後にベーキングしたのは、、

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2016/07/st-5-9036.html

今年の7月14日だ!

半年も経ってない!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月11日 (日)

レデューサーを買ってみた

x0.5が4780円ってのがあって

買ってみた。

201612111 201612112 201612113

31.7にねじこみなんですが、0.5になるかは距離によるので

使うCCDで実測が必要。

ST-402やCV-04に付けて測ってみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月10日 (土)

Some Binaries

2016121001

HS Hwerの副極小は眼視観測だけみたいです。

2016121002

V1035 Her、食外が、なにやら面白い形の光度曲線かも知れません。

2016121003

V1045 Herも面白そうな光度曲線です。副極小もみたいですね!

2016121004

V1071 Herは主極小がフラットです。比較星は同じかな?、あるいは変光してるのかな?

2016121005

V1073 Herです。5/15のSizさんのデータを追記しました。副極小と主極小ボトムの手前までです。IBVS4975の要素で書いています。

2016121006

V1103 Her、初観測です。周期0.29日のEWです。

光度曲線に追記していないVSOLJのデータが2万レコードを超えたので

せっせと光度曲線にしていますが

まだ、1万5千レコードも残ってます。

今年中には終わらないか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 9日 (金)

Some Binaries

2016120901

明るいAI Draは眼視観測の方が多そうです。

2016120902

BH Draは皆既食の様です。

2016120903

BV Dra です。Kisさんが見事な観測をされました。

2016120904

BW Dra、これも周期が違っていて徐々に極小が早くなっているようです。

2016120905

SX Draははっきりとした皆既があり、皆既中も変光しているかも知れません。

2016120906

Z Draも周期が違っていますが観測のスパンが長いのでそんなに大きくはズレていないのかも知れないです。

2016120907

AK HerはNjhさんがしばらく観測していましたが、10年ぶりにIohさんが観測されました。

2016120908

AW HerはVSOLJでは初観測です。皆既食のようでSizさんの観測は皆既中に始まっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 8日 (木)

Some Binaries

2016120801

V387 Cygです。10年前にHskさんが眼視観測され、今年はStmさんがC等級ですがCCD測光されました。

2016120802

V388 Cygもしばらく観測が無かった系です。2002年のNjhさんのCCD測光ではライトカーブがめちゃめちゃ歪んでいます。Realだろうか?興味あります。

2016120803

V456 Cygもあまり観測がされていない様です。CCD測光は2012年のSizさんの1件です。

2016120804

V836 CygはIohさんだけが観測されています。

2016120805

Y Cygですが、使ったライトエレメントが悪いのか?そんなにエキセントリシティーって感じじゃないですかね?

2016120806

ZZ Cygの極小は徐々に早まっている様です。

2016120807

明るい系なのですが、あんまり観測がないですね。フラットからパーシャルに変わったのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 7日 (水)

2016年11月の変光星観測月報

先月は割と晴れたのかな?と思いましたが

9夜 / 22星 / 2400測光 でした。

極小観測数は 13 個

201612071 201612072 201612073

久しぶりにデジカメ測光を一晩だけ気まぐれにやりました。その後、続いてないです。

3月から低迷を続けている観測数は、徐々に増えて来てはいますが

ようやく2000を超えた程度です。

先月はいよいよ持って新規購入したEQ5 GOGO赤道儀の常設を諦めました。

とにかく、アライメント星を指定出来ないのはベランダ観測には使えないです!

そのあたりでファームのアップとか無いかなー って調べてないです。

例によって時間が無くて Some Binaries の作業がぜんぜん滞ってます。

でも、いったい何をやってたのかなー

ぜんぜんoutputがないですね。

自分的には「直焦点で天体写真撮影」をした事かな

星雲とか星団とか、これから少しづつ写してみたいと思ってます。

SA-100の分光も多少はいじくれました。

どーやら、目的の「早期か晩期か選定」は出来そうです。

もっとサンプルを増やすのと、

暗い天体の挑戦も必要です。

思うに、この程度かなー、やった事。

今月は

12/11 連星ゼミ?
12/18 月惑星研究会参加

と、ちょっと新しい事をしてみようかと。

となると、月面発光もかな?

UFOキャッチャーで月面発光も検出出来るそうで、contacamでは出来ないかなー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 6日 (火)

12/2(金)国際宇宙ステーションISSが月と金星の間を通る

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2016/12/122iss-e9a3.html
これの続きです。

茅ヶ崎の海岸で撮影してきました。

20161202iss1

14枚を比較(明)で合成しました。

20161202iss2

そのあと、はくちょう座とペガスス座の間を通過してました。
こちらは30秒露出です。

20161202iss3

こちらは、18mmレンズで撮った
月と金星を貫くISS
69枚を比較(明)で合成しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

太平洋沿岸地域でロケット打ち上げが見れる!

ASTRO-Hが打ち上がって軌道に向かっていく様子が茅ケ崎で見れました。

今月は2つのロケット発射が見られます。

1.こうのとり6号の打ち上げ
  12月9日(金) 22:26頃

2.ジオスペース探査衛星(ERG)の打ち上げ
  12月20日(火) 20時~21時

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年の天文現象

ことしもまとめてみました。

変光星
2月25日頃 変光星ミラの極大
1月下旬から急速に増光になると思われます。

20161206_20170225_1900mira


1月 9日 アルデバラン食 始24:01 終25:09
4月 1日 アルデバラン食 始18:45 終19:53
6月 9日 月最遠
7月25日 水星食(潜入18:54 出現19:49)
8月 8日 部分月食(始02:22 最大03:21 終04:19)
11月12日 レグルス食
12月 4日 スーパームーン月最近

20161206_20170725_mercury

20161206_20170808_0321_moon_eclipse

20161206_20171111_2330regulus

月面X
1月 5日 月面X 16:50頃
3月 5日 月面X 20:10頃
5月 3日 月面X 20:30頃
7月 1日 月面X 19:20頃
8月29日 月面X 18:50頃
10月27日 月面X 20:50頃

流星群
1月 3日 しぶんぎ座流星群
4月22日 こと座流星群
5月 6日 みずがめ座η流星群
8月12日 ペルセウス座流星群
10月23日 オリオン座流星群
11月上旬 おうし座流星群
11月18日 しし座流星群
12月14日 ふたご座流星群
12月22日 こぐま座流星群

月惑星の会合
1月 2日夕 月金火
1月31日夕 月金火
2月 1日夕 月金火
3月 1日夕 月金火
9月17日朝 月水金火
9月18日朝 月水金火
9月19日朝 月水金火
10月 6日朝 金火が0.2度接近
11月13日朝 金木が接近
11月14日朝 金木が接近
11月17日朝 月金木
11月20日夕 月水土
11月21日夕 月水土
12月14日朝 月火木

20161206_20170102_1800

20161206_20170131_1900

20161206_20170301_1900

20161206_20170917_18_19_0430

20161206_20171006_0350

20161206_20171117_0530

20161206_2017112021_1700

20161206_20171214_0500

ジョンソン彗星(C/2015 V2)
3月~8月の夜半前に見られるようです

20161206_20170301_2100

20161206_20170401_2100

20161206_20170501_2100

20161206_20170601_2100

20161206_20170701_2100

20161206_20170801_2100

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 5日 (月)

カメラ三脚を買ってきた

小型の三脚が欲しくて

持ってはいますが

小さすぎて

一眼レフだとブレます。

20161205

一眼レフにも広角なら使えそうな三脚を買いました。

300円だった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 4日 (日)

急いで準備中 その2

東京の方でも 「連星ゼミ」
http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2016/11/post-41c7.html
これの続きです。

中高生も参加されるので

最初にちょっと変光星・食変光星について話そうかと

20161204

あっさりし過ぎてますかね?

このゼミはどこに向かって行くのか。それが見え始めてから、もっと深掘りをしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 3日 (土)

急いで準備中 その1

2016年度、平博・文化祭
http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2016/11/2016-87d3.html
これの続きです。

発表会は 2017/1/15 なのですが、いつもひと月前位から天体観察会の内部で見てもらううので

急いで作りました。

20161203

聞いてくれる人が楽しんでくれると良いのですが、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 2日 (金)

ロケットカー工作の応援

http://binary.cocolog-nifty.com/blog/2016/11/post-dde6.html
この日に作ったロケットカーは雨だったので

11/27の午前中に発射を実施しました。

この動画みれるかな~
http://www.geocities.jp/nagai_kazuo/20161127105933.avi

午後は次のグループの工作と発射をしました。

もー、ヘトヘトでした。

あと一回。明日が最後の工作+発射です。

毎回カッターで手を切る子供がいます。今回は5人とか。

でも、これも良い経験と思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/2(金)国際宇宙ステーションISSが月と金星の間を通る

予報は茅ケ崎ですが、たぶん、関東南部はみんなこんな感じだと思います
見え始め 17:05:30 南西10°
仰角最大 17:08:30 南西75°
見終わり 17:12:00 北東10°

20161202iss

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 1日 (木)

HomePage更新

11月26日にHomePageを更新しました。

「Acer Iconia Tab 8Wを買った話」に

「SDカードを仮想HDDにする」 と

「Windows 8、起動時をデスクトップ画面にする」 を追加しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »